社会貢献性の高い案件に特化したプロジェクトを主に取り扱うクラウドファンディングサイト『ジャパンギビング(JAPANGIVING)』の評判や口コミ、手数料についてご紹介します。

私も心から支援したいと思える案件に出会うことができました。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)に掲載されているプロジェクトを見るだけでも楽しいので、是非一度チェックしてみてくださいね。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)とは?仕組みを解説

社名 株式会社 LIFULL Social Funding
設立 2012年10月1日
資本金 4,000,000円
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目6番地2 アーバンネット麹町ビル7F
代表取締役 佐藤 大吾
主要株主 株式会社 LIFULL
佐藤大吾

ジャパンギビング(JAPANGIVING)は株式会社LIFULLの子会社である株式会社 LIFULL Social Fundingが運営しています。

物件の賃貸情報や売買情報を公開するHOMES

親会社の株式会社LIFULLは、全国の不動産を「借りる」「買う」から「建てる」「リフォームする」「投資する」まで、幅広い豊富な情報を提供する総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報の総合サイト「HOMES」を運営しています。

ジャパンギビング災害支援

ジャパンギビングは社会の役に立ちたいと思う「支援者」と、資金的な応援を必要とする非営利団体「NPO」をつなぐ寄付型クラウドファンディングサービスです。

災害被災者支援などを中心に、子どもの教育支援や芸術・スポーツ支援、ペット(動物)支援など幅広いプロジェクトから支援者が応援することができます。

ジャパンギビングプロジェクト

寄付型クラウドファンディングは他のクラウドファンディングと異なり支援に対するリターンはありませんが、気軽に本当に困っている人に対して支援することができるため社会貢献性が非常に高い制度です。

クラウドファンディングの種類は

  • 購入型
  • 寄付型
  • 投資型
  • 融資型(ソーシャルレンディング)

これら4つに分類され、寄付型はそのうちの1つになります。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)の特徴

ここからはジャパンギビング(JAPANGIVING)の特徴を解説していきます。

他の寄付型クラウドファンディング事業とは違った面白い仕組みを導入しています。

東京都クラウドファンディング支援事業

東京都クラウドファンディング支援事業

ジャパンギビングは東京都クラウドファンディング支援事業のパートナーです。

創業希望者等の小口・無担保の資金ニーズに応えるクラウドファンディングの活用を支援することで、様々な方々(主婦・学生・高齢者等)による創業や、ソーシャルビジネス等への挑戦を促進していきます。

支援対象者・支援対象事業
本事業の支援対象者及び支援対象事業は、次に掲げる条件を全て満たす方となります。

・都内で行う計画の事業で、次のいずれかに該当する創業希望者又は中小企業者

→創業の計画があるもの又は創業後5年未満の者
(個人で創業し、同一事業を法人化した者で、個人で創業した日から5年未満の者を含む)
→新製品・新サービスを創出する者
→ソーシャルビジネスなどを通じ、「都民ファーストでつくる「新しい東京」~2020年に向けた実行プラン~」に記載されたニーズの解決を図る者

・東京都内に本店又は主たる事業所を置く事業であること
(東京都内で事業を行う計画を有する者を含む。)

・地域の経済や雇用を支えるなど、地域産業の活性化に資する事業であること

・事業規模は中小企業者の範囲に合致し、大企業が実質的に経営を支配していないこと(創業の計画がある者を含む)

・宗教活動などに該当する事業でないこと

・公序良俗に問題のある事業、風俗営業などでないこと

・現在かつ将来にわたって暴力団等反社会的勢力に該当しないこと

・法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと

ふるさと納税を募集している地方自治体を支援できる

ジャパンギビングではふるさと納税の仕組みを活用した全国各地の自治体の寄付集めをサポートしております。

話題のふるさと納税が適応される地方自治体のプロジェクトに対して支援が可能です。

また、支援に対して返礼品なども用意されています。

プロジェクト一覧
https://japangiving.jp/special/government

ファンドレイジング

ジャパンギビングにはファンドレイジング機能があります。キャンペーンはオーナーが支援を募るページですが、ファンドレイジングはキャンペーンの活動に共感したサポーターが、支援を呼びかけるページです。

ファンドレイジングを通じて集まった支援金は、ファンドレイザーではなくキャンペーンのオーナーに全額引き渡されます。

ファンドレイザーは、オーナーの活動を無償でサポートする大切な存在です。お礼のメッセージやファンドレイザーに向けての活動報告を投稿するなど、ファンドレーザーとの良好な関係を築く必要があります。

ジャパンギビングが日テレ・電通・ユナイテッドアローズと提携

日本テレビCSR事務局、株式会社電通、一般財団法人ジャパンギビングによって、様々な社会的課題を解決するためのソーシャルユニット”Social WEnnovators”と株式会社ユナイテッドアローズは、ファッションレーベル「”UNITED CREATIONS”041 with UNITED ARROWS LTD.」を設立しました。

パラアイスホッケー日本代表の上原大祐選手ら障がいを持つ方々の声をもとに開発した洋服や小物など商品第一弾(6アイテム)の受注を開始します。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)の評判・メリット

寄付型クラウドファンディングのため、心から支援したいプロジェクトへの応援ツイートやジャパンギビングの対応の良さに対する評判や口コミが多かったです。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)で必要な手数料はいくらか?

ジャパンギビング(JAPANGIVING)ではプロジェクト支援者が支払う手数料はありません。

融資型(ソーシャルレンディング)や投資型クラウドファンディングと違ってサイト内で口座を作る必要がないからです。

ジャパンギビング(JAPANGIVING)でプロジェクト支援するには、メールアドレスまたはYahooID、TwitterやFacebookといったSNSアカウントで簡単に登録できます。

そのため

  • 口座開設費
  • 口座維持手数

これらの手数料が不要です。

一方、プロジェクト起案者は資金調達額の15%(運営手数料10%および決済手数料5%)をジャパンギビング(JAPANGIVING)に支払う必要があります。

資金調達方法は2種類あります。

都度支援

目標金額の達成の如何に関わらず支援金を受け取ることができます。

達成後支援

目標金額が達成された場合にのみ支援金を受け取ることができます。目標金額を達成すると、達成した時点で申し込まれた支援は決済が確定し、決済が確定した月の翌々月末にプロジェクト起案者に支援金が支払われます。

まとめ

ジャパンギビング(JAPANGIVING)は社会に貢献したい、地域に貢献したい、そんな方にピッタリのクラウドファンディングです。

評判口コミもいいので、まずは自分が応援したいプロジェクトがないか覗いてみてはいかがでしょうか?

心から応援・支援したいプロジェクトに出会えるかもしれませんよ。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事