Bitpoint

 

BITPoint(ビットポイント)で口座開設を行うと期間限定で3,000円分のビットコインがもらるキャンペーン実施中!

Makuake(マクアケ)はIT企業として注目されている株式会社サイバーエージェントを親会社とした、株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営しているクラウドファンディングサイトの1つです。

歌舞伎俳優の市川海老蔵氏やプロサッカー選手の本田圭佑氏が出資したことで注目されており、日本のクラウドファンディング業界を牽引しています。

この記事では、Makuake(マクアケ)のサービスと評判や口コミを紹介していきます。

人気クラウドファンディングを比較!おすすめサービス17社をまとめてご紹介

よく読まれる【2018年最新】ソーシャルレンディングのおすすめのサービス10社を徹底比較!目的別の選び方も解説

Makuake(マクアケ)とは?仕組みを解説

クラウドファンディングのひとつ

クラウドファンディングとは、インターネット上で個人や団体が実現したいアイデアを形にするため、不特定多数の人から資金を集める方法になります。

誰でも参加できて、しかも小額から支援できるため、今非常に注目されている資金調達方法になります。

クラウドファンディングはアメリカの自由の女神にも活用されています。

1884年の制作当時、自由の女神の台座を作るための資金がなくなりました。そのときに新聞の記事に資金調達を出したところ、10万ドルを集めることに成功しています。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングは、「投資型」と「非投資型」に分けられます。

投資型は支援者がお金のリターンを得ることができます。非投資型はお金以外のモノやリターンを受け取ることができます。

支援者へのリターンやプロジェクトの特質によって、種類を3つに分けることができます。

購入型クラウドファンディング

「非投資型」の代表的なタイプになり、国内のクラウドファンディングの過半数を占めています。

支援者のリターンとして、そのプロジェクトでしか手に入らないモノやサービス、権利などを手に入れることができます。

寄付型クラウドファンディング

寄付型クラウドファンディングも「非投資型」になります。支援された資金は全額寄付になるため、基本的にはリターンがありません。

社会貢献を目的としており、被災地支援、社会問題の解決など、支援者に対するシンパシーが高いファンドが多いのが特色です。

金融型クラウドファンディング

購入型と寄付型のクラウドファンディングは、お金のリターンが無いですが、金融型のクラウドファンディングでは「投資型」に分類されて金銭的なリターンが発生します。

株式型

「融資先の企業の株式」をリターンとして受け取ります。
株式型クラウドファンディングを通じて、得た株式は自由に売却はできませんが、IPOやM&Aといった出口があれば売却は可能ですので、資産運用としても期待できます。

融資型

融資型クラウドファンディングは「ソーシャルレンディング」とも呼ばれ、個人投資家から小口の資金を集めて、企業に融資を行う仕組みになります。

小額から始められて、高い利回りが狙えるので投資商品としても注目されています。

融資先が破綻してしまうと、お金が返ってこない可能性がありますので、リスク回避は十分に行いましょう。

ファンド型

ファンド型クラウドファンディングは事業に投資する仕組みになります。

の事業で発生した利益を分配金として受け取ることができます。事業規模が大きくなって、利益が多くなると投資家に対する分配金も多くなる期待ができます。

逆に事業が失敗すると、思ったような利益が得られないこともあるリスクも考えておきましょう。

Makuake(マクアケ)の特徴

種類 購入型クラウドファンディング
プロジェクトジャンル 多ジャンル展開
実績 2500件以上
運営会社 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング
最低投資額 プロジェクトごと
募集期間 30~120日
サイトの特徴 初心者でも使いやすい仕様
利用資格 投資家:特になし
起案者:プロジェクトの計画性などを考慮

Makuake(マクアケ)は「購入型クラウドファンディング」を行っております。

購入型クラウドファンディングは、支援した金額に対して、モノやサービスでリターンを受けることができます。

購入型のクラウドファンディングは、世界的にみても最も普及している資金調達方法であると言えます。

事業開始が他のクラウドファンディングサイトよりも遅かったですが、株式会社サイバーエージェントのグループ会社なので、そのブランド力と情報発信力で急速に成長しました。

飲食分野、映画製作、新製品の企画や制作の分野では、国内で最大級の資金調達を果たしています。

プロジェクトの種類

VRライブを盛り上げたいバーチャル音楽フェス制作プロジェクト、透けなくて着心地のよい純日本産の白Tシャツの制作など、ありとあらゆるジャンルのプロジェクトと、それらのアイデアに興味、関心を持った支援者をつなぐ役割を果たしています。

実績

サービス開始が他の有名クラウドファンディングである「CAMPFIRE」「Readyfor」よりも遅いにもかかわらず、2014年当時に国内最高額である3,139万6,500円 の資金調達に成功しています。

他にも下記のようなプロジェクトの資金調達を行っています。

自動車と電動バイクを組み合わせた「glafitバイク」

自転車+バイク=glafitバイク スマートな折り畳み式電動ハイブリッドバイク

自動車と電動バイクを組み合わせた「glafitバイク」のプロジェクトでは、目標金額の300万円を応募開始から3時間で達成して、2ヶ月足らずで1億円を集めました。

チェックプロジェクトの詳細はこちら

映画「この世界の片隅に」のアニメ映画化

片渕須直監督による『この世界の片隅に』(原作:こうの史代)のアニメ映画化を応援

大ヒットを記録した、映画「この世界の片隅に」のアニメ映画化にもMakuakeが貢献しています。最終的には3374人が支援し、約3900万円の資金調達に成功しています。

チェックプロジェクトの詳細はこちら

これまで、資金調達に苦戦してきた小さいベンチャー企業にとっては、Makuakeの情報発信力が魅力的であり、大手企業にはイメージアップにもつながっています。

また、シャープなど大手企業の商品開発にも利用されていることから、今後もクラウドファンディングは、さまざまな形で夢や企画を実現していくでしょう。

運営会社

Makuakeは株式会社サイバーエージェントを親会社とする株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営しています。

サイバーエージェントといえば、AmebaやMobageといった独自コンテンツを多く持っています。

Makuakeのプロジェクトを情報発信力の強い媒体と組み合わせることができるので、出資者を広く募ることができます。

最低投資額

Makuakeの最低投資額はプロジェクト毎に異なり、支援者に対するリターンによって細かく投資額も設定されています。

今現在(2018年9月)で募集があるプロジェクトをみてみましょう。

プロジェクト名:子供も大人も!食の楽しさを伝える究極の「手作りピザセット」を全国にお届けしたい

コース名・価格 サービス
3,000円コース 【早割】お家で簡単ピザパーティセット
サンキューメール、ピザキット×1、パンセット(4~5個)
5,000円コース サンキューメール、ピザキット×2、おすすめパンセット(10個)
8,000円コース サンキューメール、ピザキット×3、オリジナルパンセット(12個)
10,000円コース サンキューメール、ピザキット×5、おすすめパンセット(10個)、ブルーブリスト3本、自家製マスタード
13,500円コース サンキューメール、ピザキット×5、オリジナルパンセット(12個)、ソーセージ3種類、自家製マスタード
15,000円コース サンキューメール、ピザキット×5、オリジナルパンセット(12個)、ソーセージ3種類(計1kg)、自家製マスタード
15,000円コース サンキューメール、ピザキット×5、オリジナルパンセット(12個)、ソーセージ3種類(計1kg)、自家製マスタード
25,000円コース サンキューメール、ピザキット×5、オリジナルパンセット(12個)、ソーセージ3種類、ビクトリノックス社製ナイフ、木工作家稲葉崇史氏の天然木カッティングボード

上記のように、高いコースは5万円を超える他のプロジェクトもありますが、安いものだと数千円から支援できます。

Makuakeは多種多様なプロジェクトがありますので、支援金額もさまざまに選べるのが魅力とも言えるでしょう。

募集期間

プロジェクトの募集期間は30日~120日とバラバラですが、支援者に対するリターンによって早めに募集が終了することあります。

支援したいプロジェクトがある場合は、サイトをこまめにチェックすると良いでしょう。

サイトの特徴

Makuakeのサイトはデザインの良く、非常に見やすい印象です。各プロジェクトの細かいリターンもわかりやすく、支援者に対する配慮が見られます。

また、活動レポートや応募コメントが投稿でき、プロジェクトの発案者と支援者のつながりが目に見えて実感できるのがクラウドファンディングの1つの魅力とも言えます。

利用資格

Makuakemの利用に年齢制限はありません。個人情報(日本国籍である、住所、電話番号)を開示すれば誰でも利用可能です。

ですが、プロジェクトの掲載は誰でも可能なわけではありません。

まず、Makuakeのスタッフに相談し、プロジェクトの詳細を説明します。計画性があり、資金調達の見込みがあれば掲載をすることができます。

もし、掲載を断られても何度でも相談することが可能です。

Makuake(マクアケ)の評判や口コミ

Makuakeの評判や口コミは以下のようなものが多い印象でした。

  • サイバーエージェントのネットワークによりプロジェクトの拡散が行える
  • 便利な製品を手に入れられて満足している
  • サポート体制が整っている

また、TwitterではMakuakeのプロジェクトがよく紹介されており、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と非常に相性が良いことがわかります。

 

Makuake(マクアケ)で必要な手数料はいくらか?

Makuakeへの参加費、掲載費は無料です。

プロジェクトが成立した場合、20%の手数料が差し引かれます。15%が支援によって集まった金額から引かれ、残りの5%がプロジェクトの発案者に入金する際の手数料となります。

他のクラウドファンディングでは手数料が5%のところもありますが、Makuakeのサイト規模や集客能力は高いため、手数料が高くても他のメリットが大きい場合があります。

クラウドファンディングを選ぶ際には、手数料以外のメリットも把握したほうが良いでしょう。

まとめ

Makuakeの評判や口コミは、良いものばかりで特に悪いものはありませんでした。

サイバーエージェントによる情報拡散能力や集客力は他のクラウドファンディングサイトには無い唯一無二のものなります。

Makuakeはプロジェクトを支援する人と発案する人の両方にメリットがあるクラウドファンディングと言えるでしょう。

 

よく読まれる【2018年最新】ソーシャルレンディングのおすすめのサービス10社を徹底比較!目的別の選び方も解説

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事