BITPoint(ビットポイント)ではクイック入金を手数料無料で利用でき、通常入金でも素早く反映されるのが特徴です。

入金手順・入金反映の時間について徹底解説したあと、おすすめの日本円入金方法やその理由も紹介します。

チェックBITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法|仮想通貨取引所

 BITPoint(ビットポイント)の入金手数料・提携金融機関

BITPointは計3行の金融機関と提携しており、即時入金サービスはいつでも・何度でも手数料無料なのがメリットです。

通常入金

(銀行振込)

即時入金サービス

(クイック入金)

仮想通貨
提携先 ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行

イオン銀行

全銘柄いつでも無料
上限金額 なし 1,000万円まで
入金反映時間※ 最短当日中 ほぼ即時
手数料 各金融機関からの振込手数料を負担 無料

※2018/9現在

入金反映時間については、それぞれの入金手順解説のあと、詳しく紹介します。

BITPoint(ビットポイント)の入金方法一覧・手順

ビットポイントへの入金は、PC・スマホの両方で可能です。

 注意:仮想通貨売買専用の公式アプリ「BITPoint Lite」では入出金できません。決済専用&ウォレットアプリの「BITPoint wallet」であれば、仮想通貨のみ入出金操作ができます。

それぞれの手順と合わせて、入金履歴の確認方法を紹介します。

日本円の入金方法①「銀行振込」

マイページ(リンク)ログイン後「入出金・振替」「入金先口座情報」の順で進みます。

bitpoint

ここに表示されている「お客様専用口座」の情報は、アカウントごとに異なります。必ずご自身のマイページ内で確認してから振り込みましょう。

振込時の注意

必ず、BITPointアカウントと同じ名義の銀行口座から振込を実施してください。家族や親類名義の口座では入金できません。

万一他人名義の口座で振り込んでしまった場合、各銀行指定の組戻手数料を支払い、振込を取り消す必要があります。

日本円の入金方法②「即時入金サービス(クイック入金)」

即時入金を利用する場合も、同じくスマホ・PCでマイページにログインし「入出金・振替」メニューから画面遷移します。

bitpoint

次の画面で、銀行・入金金額を指定します。

bitpoint

※画像はPCの画面です。スマホ版でも同じ操作方法です。

①3つの銀行のなかから選択してチェックを入れる

②入金したい金額を入力

③「確認画面」へ進む

小さな画面が出てくるので、金融機関・金額に誤りがないか確認しましょう。

bitpoint

本人確認ハガキが届いた際に決めた「取引暗証番号(数字4桁)」を入力します。

「入金依頼」をクリックすると各銀行のネットバンキングが開くので、銀行のログイン情報を使って手続きを進めましょう。

仮想通貨の入金方法①マイページから

仮想通貨の入金はマイページ「受金(預入)」から出来ます。

bitpoint

次の画面で、各種仮想通貨の預入用アドレスを確認できます。

bitpoint

種類は「新形式」のままで・銘柄ごとのアドレスを間違えないよう、各取引所・ウォレットから送金手続きをしましょう。

仮想通貨の入金方法②公式アプリから

まずはBITPoint wallet(iOS/Android)をインストールしましょう。

iPhoneはこちら:リンク

Androidはこちら:リンク

初期設定では英語表示なので、アプリ画面下部メニューの“Setting”から日本語表記に変更します。ログイン後「受金(預入)」へ進みます。

bitpoint

表示されているアドレス宛に、他ウォレット・取引所から送金しましょう。

入金履歴の確認方法(日本円・仮想通貨)

公式サイトでは「入手金・振替」メニューからそれぞれ確認できます。

bitpoint

公式アプリ2種でも入金履歴を確認することが出来ます。

BITPoint wallet(決済専用&ウォレットアプリ)

…仮想通貨の履歴のみ確認可

BITPoint lite(仮想通貨売買専用アプリ)

…日本円・仮想通貨の各入金履歴が確認可能

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)に入金反映されるまでの時間

ビットポイントは、通常入金(銀行振込)でも最短即時で反映されるのが最大の強みです。

通常入金の反映時間
振込手続きを行う時間帯 ジャパンネット銀行 他金融機関
平日9時~15時 24時間365日いつでも即時反映 1時間程度で反映

(14時以降手続き分は翌営業日になる可能性あり)

平日15時以降

土日祝日

翌営業日の9時以降に順次反映

bitpoint

引用:公式サイト

即時入金サービスの停止時間

即時入金は毎日16時から10分間、メンテナンスのためサービスが停止します。

ジャパンネット銀行の口座があれば、サービス停止中でも振込手数料54円ですぐに入金できます。

BITPointユーザーの口コミ

実際に口座を利用している人の口コミで、入金反映の速さを確認してみましょう。

通常入金だと平日時間内であれば30分~1時間程度・即時入金は5分程度という速さです。

これを他取引所と比較した上で、ビットポイントにメリットを感じる口コミが見られます。

チェックBITPoint(ビットポイント)のメリットとデメリット。評判を徹底リサーチ

おすすめの日本円入金方法

ビットポイントで腰を据えて投資をするなら、即時入金サービスが最もおすすめです。

一方で通常入金にも十分なメリットがあります。

即時入金のメリット「資産移動の制限がない」

即時入金サービスによりアカウントに反映された日本円資産は、制限なく自由に仮想通貨売買・出金に使えます。

一方で、同じく即時入金反映に強い最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)だと、じぶん銀行以外でクイック入金を利用した場合、7日間は資産移動制限がかかってしまいます。

まだまだ価格変動幅が大きく仮想通貨相場の現状を考えると、ビットポイントの即時入金サービスは良心的だと言えます。

通常入金のメリット「入金反映がとにかく早い」

本来の銀行の運用だと、他行からの振込完了日は最短翌日です。

しかしBITPointでは、通常入金でも手続きから1時間程度で反映されます。このスピーディさは、2018年3月に入金専用口座をジャパンネット銀行に集約したことが理由です。

まだまだ価格変動幅の大きい仮想通貨市場では、一刻一秒を争う場面がしばしばあります。

特に少額投資家なら「入金反映が遅くチャンスを逃してしまった」という体験が少なからずあるのではないでしょうか。

ビットポイントの入金の速さは、そのまま投資利益アップに繋がります。

まとめ

BITPoint(ビットポイント)では、通常入金・クイック入金共に最短即時反映です。

ネット銀行に口座のある人は、積極的に即時入金サービス(クイック入金)を利用しましょう。

注意点として、公式アプリからは日本円を入金することが出来ません。スマホ・PCからマイページにアクセスして手続きしましょう。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事