クラウドリースは2015年10月に設立されたソーシャルレンディングです。

中小ベンチャー企業の支援ファンドを中心とした案件が多く、他のクラウドファンディングとは異なる特徴を有しています。不動産ファンド系がほとんどを占める業界の中でも、個性的な案件がそろっているので投資家からの評判も高くなっています。

そんなクラウドリースですが、他のソーシャルレンディングと比べてサービスの質はどうなのでしょうか?この記事ではクラウドリースの評判と口コミを徹底調査していきます。

クラウドリースとは?仕組みを解説

クラウドファンディングのひとつ

クラウドファンディングはインターネット上で資金提供を行う、新しい融資型プラットフォームです。

従来は銀行から融資してもらうのがメインでしたが、インターネットの普及により簡単に資金調達ができるようになりました。起業家はプロジェクトを投資家にみてもらうことで、不特定多数の人から資金提供を受けることが可能です。

ネットワークを通じて世界中の人に呼びかけることで、従来の方法ではできないようなプロジェクトに挑むことができ、起業家・投資家双方にとってメリットのあるサービスです。

現在はまだ欧米が中心ですが今後はアジアにシフトしていくと考えられ、日本でも徐々に認知度があがってきています。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングは「寄付型・投資型・融資型・購入型」の4つの種類があります。

投資家へ還元されるモノに応じて、投資型は「利益からの配当」、融資型は「一定の利子」、購入型は「モノやサービス・権利」がリターンとして与えられます。

特に融資型はソーシャルレンディングとも呼ばれ、現在でも活発に取引されています。投資型はさらに利益を分配する「ファンド」と株式を受け取る「株式投資」に分けられています。

ちなみに「寄付型」は投資資金を寄付する形になるのでリターンがありません。共感によって行われるクラウドファンディングですが、国内最大規模のところだと20億円以上の寄付実績があります。

クラウドリースの種類

クラウドリースは飲食店やアミューズメントパーク系などの動産物件を取り扱う「融資型クラウドファンディング」です。

不動産系ファンドを扱うソーシャルレンディングが多い中、事業性資金ファンドを投資できるクラウドリースは貴重な存在です。リスクヘッジのための分散投資も可能なので、投資家からの評判も高くなっています。

クラウドリースの特徴

案件数 5265件(2018年9月現在)
手数料 入出金手数料以外は無料
平均利回り 10%~12%
実績 成立ローン額130億円以上、分配金実績75億円以上(2018年9月現在)
リスクや保証 特に問題はなし
最低投資額 2万円
運営会社 株式会社クラウドリース
使いやすさ 初心者にもおすすめ

案件数

クラウドリースでは2018年9月現在で5000件以上の貸付件数を誇ります。不動産担保はついてませんが、動産所有権移転留保などの保全物件が多くみられます。

手数料

クラウドリースで支払うのは入出金に伴う、振込手数料とファンド運用手数料のみです。ファンド運用手数料は安くすることができませんが、振込手数料は工夫次第でお得に利用できます。

平均利回り

クラウドリースの平均利回りは10%~12%前後と高く設定されています。運用期間は3~9カ月のものが大半なので、短期間でリターンを得たい方におすすめです。

実績

クラウドリースは2015年10月にリリースされてから、成立ローン額が130億円を突破している大手ソーシャルレンディングです。分配金総額は75億円をこえており、返還実績は50%を超えています。

運営会社

クラウドリースは「株式会社Crowd Lease」により運営されているソーシャルレンディングです。

代表取締役の武谷氏は東証一部の株式会社ワキタでベンチャー企業の事業展開支援の経験を持っており、レストランビジネス・飲食ベンチャーなど幅広い実績をもつ人物です。

中小・ベンチャー企業への長年にわたる支援事業の経験と、maneoのソーシャルレンディングのノウハウを組み合わせた経営は、投資家からの評判もよく時代に合った新しいプラットフォームを構築しています。

最低投資額

クラウドリースの最低投資額は2万円からになっています。小額から投資可能なので資金の少ない個人投資家でも気軽に利用可能です。

リスクや保証

クラウドリースは動産所有権移転留保や約束手形などを保証としており、リスクが軽減されているソーシャルレンディングです。

アミューズメントパーク関係の事業が多いので担保的価値が低いと思われがちですが、きちんとした保全性をもっているので投資家からの評判も高くなっています。

クラウドリースの評判や口コミ

クラウドリースの評判は以下のようなものが多かったです。

  • パチンコやアミューズメントパークへに抵抗がある
  • アミューズメント以外の案件を増やしてほしい
  • 運用期間が短いので再投資に回しやすい
  • 分配金がきちんと支払われるので好感がもてる
  • 担保物件が多い

クラウドリースの口コミや評判で悪いものはありませんでした。

クラウドリースは店舗ビジネスに特化したクラウドファンディングなので、分散投資先としての活用が目立っています。

アミューズメント事業がほとんどなので、他のクラウドファンディングとの併用が基本になるでしょう。運用期間が短いのが特徴でリターンを受け取ったら再投資に回しやすいのも特徴です。

アミューズメント事業に抵抗のある方は利用に消極的で、ファンドの種類を増やしてほしいという意見もありました。運営会社の信頼性は不明ですが、返還実績は5割を超えており投資家からの評判も高くなっています。

クラウドリースは中小ベンチャー企業の事業サポートを目的としているので、貸し倒れのリスクは高くなっていますが保全物件が多いので、安心して利用できるソーシャルレンディングです。

あいれこ
平均評価:  
 1 レビュー
by りょー
案件数が桁違い

クラウドリースは他のソシャレンよりも募集案件数が多いので愛用している

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

クラウドリースで必要な手数料はいくらか?出金手数料や運用手数料

手数料
口座開設費 無料
口座維持手数料 無料
入金手数料(デポジット手数料) 振込手数料は投資家負担
ファンド運用手数料(営業者報酬) 商品ごとに異なる
ファンド取引手数料(成約手数料) 無料
ファンド契約解除手数料 基本的に途中解約禁止
払い戻し手数料(出金手数料) 振込手数料は投資家負担

口座開設費

ラウドリースの口座開設費は無料です。高利回りだからといって手数料がかかることはないので、お試しに口座開設するのもよいでしょう。

口座維持手数料

クラウドリースの口座維持手数料は無料になっています。クラウドリースの口座を一年間放置したとしても、1円もお金はかかりません。年会費が無料のクレジットカードと同様なので、投資する時期を自由に選択できます。

ファンド投資するときに必要な手数料

入金手数料(デポジット手数料)

クラウドリース口座に入金するときに支払う手数料になります。利用する口座によって手数料が変わってくるので、入金の際にはご確認ください。

クラウドリースは三井住友銀行が指定口座になっていますので、同一口座を利用することをおすすめします。もし用意できないなら振込手数料が無料なネットバンクにしてください。

例えば、住信SBIネット銀行は振込手数料の無料枠が月に数回付与されておりデポジットに活用できます。

ファンド運用手数料(営業者報酬)

運用手数料はクラウドリースの報酬にあたるもので、期待利回りの数%が手数料として支払われます。案件ごとに違っているのが一般的なので、投資家は商品ごとに支払う手数料を確認しておく必要があります。

ファンドの取引手数料(売買手数料)

クラウドリースの取引手数料は無料になっています。取引手数料とは投資案件を紹介している対価として運営会社が投資家からいただくもので、大体1~3%の手数料設定になっているところが多いです。

基本的にファンド運用手数料を設定しているので無料になっているところが多いです。

その他の手数料

ファンド契約解除手数料

クラウドリースはファンドの契約を一方的に解除することができません。

基本的にソーシャルレンディングは投資したファンドを途中解約することができませんので、「1社or1案件に過剰に集中しない」といったリスクヘッジをすることになります。

払戻し手数料(出金手数料)

クラウドリース口座から出金するときはデポジットの時と同様に振込手数料がかかってきます。

クラウドリースは三井住友銀行に口座をもっているので、同一口座を利用すればお得に出金できます。同一支店なら本支店あてよりも半額で利用可能です。

まとめ

クラウドリースの評判と口コミを紹介しました。

クラウドリースは中小ベンチャーの事業支援を数多く手掛けてきたメンバーによって結成されているので、店舗型ビジネスに特化したファンド構成になっています。

特にアミューズメント事業が多く、運用期間が短い高リターン案件が特徴です。運営会社は上場しているわけでもないので信頼性が懸念されますが、十分な実績があり投資家からの評判も高くなっています。

不動産系のソーシャルレンディングが多いので、分散投資先としても利用できる幅広い投資活動が可能です。

2万円からの少額投資にも対応しており、気軽に投資できるので初心者にもおすすめなソーシャルレンディングです。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事