BITPoint(ビットポイント)は、スマホでもPC版と変わらない高度なトレード機能が利用できる、使いやすい仮想通貨取引所です。

  • スマホ版仮想通貨の売買の手順
  • スマホ版入出金方法
  • 高機能トレードツール「MetaTrader4(メタトレード4/MT4)の導入

    スマホ版の画面で、これらについて分かりやすく解説します。

    ※PC版の使い方・取引方法についても別の記事で徹底解説しています。

    ⇒BITPoint(ビットポイント)の使い方と買い方【完全操作マニュアル】

    スマホからBITPoint(ビットポイント)に登録する

    まずはアカウント登録・口座開設する必要があります。アカウント登録は5分程度・本人確認手続きが終わるまで最短2日程度です。

    BITPointへの登録方法はこちらの記事で解説しています→

    チェックBITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法|仮想通貨取引所

    チェック【スマホ版】BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法を解説|仮想通貨取引所

     ※口座開設後「レバレッジ取引口座」「ビットポイントFX取引口座」に申込をしておくと、すぐにビットコインFXを始められます。

    公式アプリ「BITPoint Lite」の機能

    仮想通貨の売買が出来る公式アプリ「BITPoint Lite」がリリースされています。

    スマホを紛失してしまった際に安心のパスコードロック機能があり、セキュリティ性の高いアプリです。

    bitpoint

    …BITPoint Liteのアプリ画面

    注意点として、BITPoint Liteの機能は次の4つに限られます。

    1. 仮想通貨の現物取引(利用できるのは成行注文のみ)
    2. 資産管理
    3. 取引履歴の照会
    4. 入出金履歴の照会

      日本円・仮想通貨の入出金を行いたい場合・各種売買注文機能を利用したい場合は、アプリからではなく、スマホ向けサイトでログインして操作を行う必要があります。

      また、FX取引も行う場合は「MetaTrader4(メタトレーダー4/MT4)」のインストール&初期設定が必須です。

      BITPoint Lite

      iPhoneはこちら:リンク

      Androidはこちら:リンク

      ※MT4のインストール&初期設定方法は、この後詳しく解説します。

      日本円・仮想通貨の入金方法(スマホ向けサイトを利用)

      ビットポイントへの入金方法は、銀行振込のほかに「即時入金サービス(クイック入金)」も利用できます。

      日本円の入金方法 銀行振込 即時入金
      提携先金融機関 ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行

      住信SBIネット銀行

      イオン銀行

      手数料 振込手数料を負担

      (同行間なら54円)

      無料

      ※コンビニからの入金・クレジットカードによる仮想通貨購入は不可

      後述のように、銀行振込でも最短即時で入金反映されるのがBITPointの強みです。

      入金方法①銀行振込(振込先情報の確認方法)

      まずは公式サイト(リンク)にアクセスし、ログインしてください。右上の三本線マークからメニューを開けます。

      bitpoint

      「入出金・振替」「入金先口座情報」の順で進むと、入金専用の振込先口座を確認できます。

       注意:ここに表示されている「お客様専用口座」の情報は、アカウントごとに異なります。必ずご自身のマイページ内で確認してから振り込みましょう

      銀行振込の入金時間

      ビットポイントでは、ジャパンネット銀行以外からの振込入金でも即時反映されます。

      平日9~15時に振込手続きした場合 即時反映
      平日15時以降または土日祝に振込手続きした場合 ビットポイント翌営業日の9時以降に順次反映
      ジャパンネット銀行口座からの振込 24時間いつでも即時反映

      ※入金反映処理は「お客様専用口座」への振込完了が確認されてから行われます。

      15時ぎりぎりに手続きすると翌営業日反映になる可能性があるため、時間に余裕をもって入金することをおすすめします。

      入金方法②即時入金サービス

      即時入金を利用する場合も、同じく「入出金・振替」メニューから画面遷移します。

      bitpoint

      ①3つの銀行のなかから選択してチェックを入れる

      ②入金したい金額を入力

      ③「確認画面」へ進む

      次の画面で、金融機関・入金金額を入力します。

      bitpoint

      小さな画面が出てくるので、金融機関・金額に誤りがないか確認しましょう。

      本人確認ハガキが届いた際に決めた「取引暗証番号(数字4桁)」を入力します。

      「入金依頼」をクリックすると各銀行のネットバンキングが開くので、銀行のログイン情報を使って手続きを進めましょう。

      即時入金サービスの停止時間

      毎日16時から10分間は「日替わり処理時間帯」につき、即時入金サービスが停止します。

      仮想通貨の入金方法

      仮想通貨の入金は「受金(預入)」から出来ます。

      bitpoint

      次の画面で、各種仮想通貨の預入用アドレスを確認できます。

      種類は「新形式」のままで・銘柄ごとのアドレスを間違えないよう、各取引所・ウォレットから送金手続きをしましょう。

      仮想通貨の売り方・買い方(Webサイト・スマホアプリの両方を解説)

      ビットポイントで仮想通貨の売買注文を行う際、成行・指値・逆指値の3つの注文方法を利用できます。

      前述の通り、スマホ公式アプリからは成行注文しか利用できません。

      • 成行・指値・逆指値の各注文方法の解説
      • スマホ向けサイトでの売買手順
        …新しくリリースされた「BITPoint Advance」の取引画面も解説
      • アプリでの売買手順

          この順で売買方法を解説します。

          成行・指値・逆指値の各注文方法の解説

          投資初心者の人は、実際に取引する前に成行・指値・逆指値注文の特徴を押さえましょう。

          注文の種類 指定条件 注文の執行条件
          成行注文 取引したい仮想通貨の希望枚数 価格は無視して希望枚数まで売る/買う

          (とにかく早く売買を成立させたいときに使用)

          指値注文 枚数・価格 指定価格以上なら売る・指定価格以下なら買う
          逆指値注文 枚数・価格 指定価格以上になると買う・指定価格以下になると売る

          BITPointの特徴のひとつとして「逆指値注文」が使えることが挙げられます。

          トレンド転換点での買い増し・損切り方法として活用でき、ワンランク上の投資家を目指す人には必須の知識です。

          スマホ向けサイトを使った注文方法

          まずはマイページのメニューから「仮想通貨取引」に進みます。

          bitpoint

          ストリーミング・シングル・逆指値のいずれかの注文フォームから取引します。それぞれ特徴・使い方を解説します。

          ①ストリーミング注文

          注文確定ボタンに表示されているリアルタイム売値・買値をそのまま指定し、速やかに取引できるフォームです。

          指値注文の際に価格入力の手間が省け、便利です。

          bitpoint

          ①取引したい枚数を入力

          ②成行・指値のいずれかを選択

          ③取引暗証番号を入力

          ④売り/または買いのいずれか、注文に合わせてクリック

          以上で仮想通貨の売買注文が確定します。

          ②シングル注文(通常の成行・指値注文)

          ストリーミング注文に対し、価格を手入力で指定して注文する方法です。

          bitpoint

          ①売り・または買いを選択

          ②取引したい枚数を入力

          ③成行・指値のいずれかを選択

          (指値注文の場合、価格を手入力指定)

          ④取引暗証番号を入力

          最後に「注文する」をクリックします。

          逆指値注文

          紹介した「逆指値注文」はここから行います。買い増し・損切りに活用してみましょう。

          bitpoint

          ①売る・買うのいずれかを選択

          ②取引したい枚数を入力

          ③条件となる価格を指定

          ④取引暗証番号を入力

          最後に「注文」をクリックします。

          チャートが指定した価格に接触すると、注文が成立(約定)します。

          BITPoint Advanceの取引画面

          スマホ版のBITPoint Advanceでは、リアルタイム価格で成行・指値・逆指値注文を行います。自分で価格指定をすることは出来ません。

          bitpoint

          …BTC/JPYの現物取引の画面

          画面をスクロールすると注文画面が表示されます。

          ①注文方法を選択

          ②数量を入力

          ③取引暗証番号を入力

          ④売る/買うのいずれか、取引したいほうのボタンをタッチ

          ページ下ではオーダーブック・取引履歴が確認できます。

          BITPoint Liteで取引する方法

          BITPoint Liteでは前述の通り成行注文しかできませんが、使い方はシンプルです。

          bitpoint

          仮想通貨の種類を選んで「購入」または「売却」をタッチします。

          ①取引したい枚数を入力

          ②取引暗証番号を入力

          注文画面で以上を入力し「注文」ボタンをタッチすると、取引完了です

          レバレッジ取引・ビットポイントFXの使い方

          外貨ペアを含めたビットコインFXをする場合、事前に次の2つの手順を済ませておく必要があります。

          • 入金した日本円を各取引口座に振り替える
          • MetaTrader4(メタトレーダー/MT4)をインストール・初期設定する

            MT4のインストールが必要な理由は、2種類のFX口座「レバレッジ取引」と「ビットポイントFX」の違いにあります。

            口座種類 レバレッジ取引口座 ビットポイントFX口座
            通貨ペア BTC/JPY BTC/JPY

            BTC/USD

            BTC/EUR

            BTC/HKD

            これら4種類の通貨ペアで取引可能

            取引出来るツール スマホ・PCの各公式サイト MT4

            スマホ向けサイトでBTC/JPYのレバレッジ取引をする際は、次の操作で取引画面を切り替えてください。

            bitpoint

            以降はビットコインFXを始める前の各準備を解説します。

            ①日本円をFX口座に振り替える手順・方法

            公式サイトで「入出金・振替」メニューから「資金振替指示」へ進みます。次の画面で具体的な振替指定をします。

            bitpoint

            ①振替元・振替先をプルダウンで選択

            …銀行振込または即時入金サービスを使って入金した日本円は「総合口座(現物取引口座)」に反映されています。ここから、各FX口座に振り替えましょう。

            ②「金額指定」または「(口座内にある日本円を)全額」を選択

            ③「金額指定」を選んだ場合、振替額を入力

            最後に「確認画面」をクリックし、指示に間違いないかチェックしてから振替を実行します。

            ②MT4を導入する手順・方法(スマホアプリ)

            まずは各OS向けのアプリをインストールしてください。

            ※ここではiPhoneで解説します。

            MetaTrader4

            iOS(iPhone/iPad)版はこちら→リンク

            Android版はこちら→リンク

            ログイン方法

            最初にビットポイント口座を登録します。

            MT4起動後10秒まって、画面が切り割ったら「設定」「トレードアカウント」の順で進みます。右上の+マークをタッチしてください。

            bitpoint

            「既存のアカウントにログイン」へ進み、検索窓で“BITPoint”と入力します。

            表示された検索結果のなかから「BITPoint-FX Live」を選びましょう。

            bitpoint

            ログイン ID:マイページ上の名義人名の横に表示されているコード

            パスワード:FX口座申込時に登録したもの

            bitpoint

            右上の「サインイン」をタッチすると、取引を始めることが出来ます。

            MT4の取引方法

            気配値メニューで各通貨ペアをタッチするか、チャート画面の右上「トレード」から売買取引が出来ます。

            ※MT4の「自動売買」機能はPC版のみ可能です。

            BITPointでは操作マニュアルも公開されています。

            iPhone向けマニュアル:リンク

            Android向けマニュアル:リンク

            送金・出金方法

            日本円・仮想通貨(全銘柄)のいずれも、出金手数料は無料です。それぞれの手順を解説します。

            日本円の出金方法

            公式サイトのマイページ「入出金・振替」メニューから「出金」へ進みます。

            次の画面では、口座開設時に出金先情報が確認できます。初めて出金する際は、誤りがないか確認しましょう。

            bitpoint

            「振込予定日」を確認してから

            • 「金額指定」または「全額」を選択
            • 「金額指定」を選択した場合は出金額を入力

              これらの手順を踏んで「確認画面」へ進みます。取引用暗証番号を入力すると、出金手続きは完了です。

              仮想通貨の出金方法

              同じく公式サイト「入出金・振替」メニューから「送金(送付)」へ進みます。

              仮想通貨出金ページをスクロールすると、各指定をする項目が出てきます。

              bitpoint

              ①仮想通貨の種類を選択

              ②出金先のアドレスを入力

              ③出金する枚数を入力

              ④青い「認証番号取得」をクリックし、メールもしくはSMSで届いた番号を入力

              ⑤取引暗所番号を入力

              仮想通貨の出金の際は、④⑤の2重の認証が必要です。最後に「確認画面」へをクリックし、手続きに誤りがないか確認しましょう。

              まとめ

              BITPoint(ビットポイント)でスマホから取引する場合、次の2点がポイントです。

              • 指値&逆指値注文・入出金はWebサイトのマイページから行う
              • 外貨ペアを含む「ビットポイントFX」はMT4導入が必須

                各ツールを駆使して、ビットポイントならではの充実したトレード体験をしてみましょう。

                記事がお役に立てたらいいねしてください♪

                [email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

                \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

                友だち追加

                リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

                日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

                記事がお役に立てたら
                いいねしてください!

                エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

                おすすめの記事