みんなのクレジットとはインターネットを活用した、画期的な資金調達サービスですが、多くの方はその現状を知らないのではないでしょうか。

実はソーシャルレンディングの中でも評判がよかったのですが、ある事件をきっかけにクラウドファンディングとして活動することが難しくなりました。

この記事では、みんなのクレジットの基本的な仕組みと、特徴、評判、口コミ、手数料を徹底比較していきます。

 株式会社みんなのクレジットは平成30年3月30日に、社名を株式会社スカイキャピタルに変更しています。]

みんなのクレジットとは?仕組みを解説

みんなのクレジットとは「お金を借りたい企業」「貸したい投資家」をマッチングするソーシャルレンディングサービスです。

投資家から小口の資金を集め大口化し、貸付企業に融資することで投資家に利益を分配していきます。クラウドファンデングのひとつで、近年注目を集めている資金調達方法です。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは

「こんな商品をつくって社会に貢献したい」
「世の中の問題をこれで解決したい」

といったアイデアをもつ、起業家がインターネットを通じて資金を集める方法です。

インターネットの普及とともに発展し世界的にも爆発的な広がりをみせる、新しい資金調達サービスとして注目されています。

必要なものはインターネット環境と魅力的なアイデア、そして人の心を動かすプレゼン能力だけなので、起業家としての能力をもっていれば誰でも利用することができます。

現在ではインターネット環境は簡単に手に入りますので、情熱とアイデアのみで資金調達ができるという便利なサービスです。

クラウドファンディングの種類

クラウドファンディングは投資家へのリターンの方法によって4つに分類されます。

クラウドファンディングの種類
  • 寄付型
  • 投資型
  • 融資型
  • 購入型

寄付型はあつめた資金は全額寄付という形になるので、リターンがまったくないタイプになります。

ほかの3つのパターンは投資家に利益が還元されるタイプで、

  • 投資型は「利益からの配当」
  • 融資型は「一定の利子」
  • 購入型は「モノやサービス・権利」

がそれぞれリターンに充てられます。

こちらでは『クラウドファンディングを比較!おすすめサービス17社をまとめてご紹介クラウドファンディングについて詳しく解説しています。

みんなのクレジットの種類

「みんなのクレジット」などのソーシャルレンディングは、インターネットを通じて個人から資金を調達していく方法なので「融資型クラウドファンディング」にあたります。

融資型クラウドファンディングは投資した資金の返済や、利益の分配がスキームとして組み込まれているので、資産運用として利用することができます。

ただし、他のクラウドファンディングと比べて投資先の顔がみえないので、共感という意味での投資は期待できません。

みんなのクレジットの特徴

運営会社 株式会社スカイキャピタル(2018年3月30日社名変更)
ジャンル ソーシャルレンディング
案件数 110件
手数料 安い
平均利回り 7~9%
実績 7000件を超える運用実績
最低投資額 10万円
使いやすさ 初心者は使いづらい

案件数が多い

みんなのクレジットでは非常に多数の案件数があります。

その中で80件ほどは全額担保案件で、それ以外は一部担保のみとなっています。保証カバー率は80%以上にのぼっており、保証なしは20%です。

手数料が安い

みんなのクレジットでは振込手数料とファンド運用手数料を支払う必要がありますが、販売手数料は無料になっているなど、手数料は比較的安めに設定されています。

平均利回りが高め

みんなのクレジットの評判がよい理由として利回りが高いということが挙げられます。ほかのソーシャルレンディングの平均利回りは5%前後ですので、うまくいけば数倍の利益を得ることも可能です。

リスクや保証

みんなのクレジットでは120%以上の担保をつけていますが、保証がない案件も存在しており、担保の信頼性は現状ありません。

2017年7月以降からは投資家への償還が滞っており、2018年には不特定多数から集めた31億円が未償還状態になっています。これを受けて「みんなのクレジット」側は、9,660万円で債権譲渡することを決定しました。

最低投資金額が高め

みんなのクレジットでは最低投資額が10万円になっています。

平均投資額は30万円になっており、他のソーシャルレンディングと比べても高いです。今まで投資経験のない方がいきなり10万円を投資するのはハードルが高いので、ビギナー投資家のかたは慎重に判断する必要があるでしょう

キャッシュバックキャンペーンが豊富

みんなのクレジットでは条件を達成すると分配金とは別に、お得なキャンペーンが適用されることがあります。

満額成立ボーナス・投資金額ボーナス・コラボボーナス・季節限定ボーナス・ファイナルステージなど、状況に応じたキャッシュバックをうけることが可能です。

キャンペーンは随時更新、変更されますので、逐次確認しておくとよいです。

みんなのクレジットの評判や口コミ

みんなのクレジットの評判は地の底にまで落ちている状況です。

2017年の7月からの投資家への償還が滞りはじめ、2018年には詐欺として集団訴訟するという団体まで出てきています。

みんなのクレジットは事業開始から5か月で10億円もの資金を集めることに成功しました。しかし、その一部を個人の借金への返済などに利用したとしてポンジスキームとしての評判が大きい。

高額利回りの投資案件で出資者をつのり、実際は還元する能力がなかっということで、詐欺案件にまで発展しています。

中には500万円戻ってこない事例も出てきており、投資家からの評判は最悪です。

投資とは基本的にリスクをはらんでいるものですが、今回の事案を参考にして、つぎの投資先を見つけることが大切です。

みんなのクレジットで必要な手数料はいくらか?出金手数料や運用手数料

口座開設費 無料
口座維持手数料 無料
入金手数料(デポジット手数料) 銀行手数料は投資家負担
ファンド運用手数料(営業者報酬) 商品ごとに異なる
ファンドの取引手数料(売買手数料) 無料
ファンド契約解除手数料 途中解約不可能
払戻し手数料(出金手数料) 銀行手数料は投資家負担

口座開設費

みんなのクレジットの口座開設費は無料になっています。これは特に特別なことはなく、他のソーシャルレンディングでも口座開設費用は無料です。

高利回りだからといって手数料がかかることはないので、試しに口座開設することもできます。

口座維持手数料

みんなのクレジットの口座維持手数料は無料になっています。

みんなのクレジットの口座を一年間放置したとしても、1円もお金はかかりません。年会費が無料のクレジットカードと同様なので、投資する時期を自由に選択できます。

入金手数料(デポジット手数料)

みんなのクレジット口座にお金を振り込むときにかかるのは所定の銀行手数料のみです。

銀行によって支払う額が変わってきますので、各種提携銀行の所定の手数料を確認してください。

例えば、三井住友銀行のネットバンクなら無料で振り込みできますが、みずほ銀行では432円の振り込み手数料がかかってきます。

ファンド運用手数料(営業者報酬)

運用手数料はみんなのクレジットの報酬にあたるもので、期待利回りの数%が手数料として支払われます。

案件ごとに違っているのが一般的で、投資家は商品ごとに支払う手数料が変わってきます。

ファンドの取引手数料(売買手数料)

みんなのクレジットの取引手数料は無料になっています。

取引手数料とは投資案件を紹介している対価として運営会社が投資家からいただくもので、大体1~3%の手数料設定になっているところが多いです。

みんなのクレジットはこれが無料ですので、他のところよりお得に運用できます。

その他の手数料

ファンド契約解除手数料

みんなのクレジットはファンドの契約を一方的に解除することができません。

基本的にソーシャルレンディングは投資すると途中解約することができませんので、「1社or1案件に過剰に集中しない」といったリスクヘッジが必要になります。

払戻し手数料(出金手数料)

みんなのクレジット口座から出金するときもデポジット手数料と同様に、各種払い戻し手数料がかかってきます。

銀行ごとに料金が違ってくるので、しっかりと確認しておくことが必要です。

例えば、三井住友銀行では3万円以下で108円の手数料で済みますが、他行あてだと540円もかかってきます。

まとめ

みんなのクレジットの評判と口コミ、手数料を調べてみました。み

んなのクレジットは融資型のクラウドファンディングで、高額利回りの案件を多く扱っていましたが、2017年の償還滞りからポンジスキームの疑いもかけられています。

高額利回りにも拘わらずキャッシュバックキャンペーンなども開催していましたので、投資家からの評価も高かったのですが、現在はクラウドファンディングとしての評判は最悪です。

運営会社がどのように利益をだしているのかは、投資家もしっかりと把握しておく必要がありますね。

あいれこ
平均評価:  
 1 レビュー
by 怒りの投資家k
あかん

集団訴訟を起こされたあかん事業者。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く
記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事