BITPoint(ビットポイント)は、指定銀行からのクイック入金・仮想通貨の出金手数料がそれぞれ無料です。

ビットコインFX取引にも特色があり、他取引所と組み合わせることでお得に売買投資できます。

ビットポイントの各種手数料についてまとめます。

 

チェックBITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法|仮想通貨取引所

BITPoint(ビットポイント)手数料一覧

最大の特徴は、日本円・仮想通貨ともに無料で出金できる点です。

口座の種類 取引手数料 入出金手数料
入金 出金
総合口座(現物) 無料 日本円:振込手数料負担

クイック入金:無料

仮想通貨:無料

日本円・仮想通貨ともに無料
レバレッジ取引 新規建時に0.035%の手数料
ビットポイントFX取引 新規建時に0.035%の手数料

FX取引の新規建て時の手数料も、最大手のbitFlyer(ビットフライヤー)より安い0.035%です。現物・FX間で価格乖離が起きた時の手数料も発生しません。

レバレッジ取引・ビットポイントFX取引の違い

ビットポイントのFX口座は2種類あり、いずれも総合口座(現物取引口座)開設後、簡単な申込み手続きをすることで利用できます。

レバレッジ取引:通貨ペアBTC/JPYのみ
ビットポイントFX取引:上記に加えて、米ドル・ユーロ・香港ドル建ての計4ペアで取引可能

後述する通り、レバレッジ倍率・手数料に違いはありません。申込後「ビットポイントFX」で取引することをお勧めします。

現物取引の売買手数料・スプレッド

ビットポイントでは、全通貨「取引所」でのみ売買可能です。「販売所」はありません。

bitpoint

…取引画面(BITPoint ADVANCE)

「取引所」と「販売所」の違い

仮想通貨の売買投資に向いているのは「取引所」形式です。

ビットポイントでは後述のように売買手数料も無料であり、短期で何度も売買を繰り返すトレーダーにおすすめできます。

「取引所」:
投資家同士がオーダーブックを通じて直接売買する形式です。取引相手となる投資家がいなければ、売買注文は成立(約定)しません。その代わり、スプレッド※が狭いのが特徴です。
「販売所」:
販売所(=仮想通貨取引所の運営企業)と仮想通貨の売買を行う形式です。売買注文はすぐに成立(約定)しますが、スプレッドが広いのがデメリットです。

※スプレッドとは

…同時点における売値・買値の差を指し「見えない手数料」とも呼ばれています。ビットポイントのスプレッドについては、この後解説します。

通貨ペアと売買手数料

取引単位 取引手数料(売買手数料)
BTC/JPY 0.0001BTC 無料
BTC/USD
BTC/EUR
BTC/HKD
BCH/JPY 0.0001BCH
ETH/JPY 0.0001ETH
LTC/JPY 0.01LTC
XRP/JPY 0.01XRP

売買手数料は全銘柄無料なので、ビットポイントでの現物取引で実質負担するのは「スプレッド」のみです。

スプレッド・他社「取引所」との比較

ビットポイントのスプレッドは0~4%程度です。銘柄ごとのスプレッドは次の通りです。

  • ビットコイン(BTC/JPY):1,000~1,200円
  • ビットコインキャッシュ:200~300円
  • イーサリアム:200~300円
  • ライトコイン:150~200円
  • リップル:0.3~0.4円

※2018/8/29時点

「取引所」がある他社と、BTCのオーダーブックで比較してみましょう。

取引所の平均スプレッド(%) 調査時点でのBTCの売値・買値の差
BITPoint 0~3% 1,000~1,200円
bitbank ほぼ0% 200~300円
bitFlyer ほぼ0% 100~200円
Zaif ほぼ0% 100~200円
QUOINEX ほぼ0% 200~300円

※2018/8現在

ビットポイントはややスプレッドが広いと言えます。知名度の低さ・ひいては取引量(出来高)の少なさが理由です。

現在は海外展開・有名人起用CMによる戦略を次々に打ち出しているため、今後はユーザー数増加とともにスプレッド縮小に期待できます。

レバレッジ取引・ビットポイントFXの手数料

ビットポイントでの仮想通貨FXは、ポジションの新規建て時・ロールオーバー(日またぎでポジションを持った時)にそれぞれ手数料がかかります。

建玉管理料

(レバレッジ手数料)

スワップ手数料 1注文あたりのBTC枚数制限
レバレッジ取引 新規建時、売買ともに0.035% 0.035%/日の支払い 注文単位0.01BTC

上限100BTC

(成行による新規注文は30BTCまで)

ビットポイントFX取引 注文単位0.01BTC

上限300BTC

レバレッジ倍率はいずれも2・5・10・25倍の4つから、申込時に選択することが出来ます。

入金方法・入金手数料

日本円の入金方法は「銀行振込」もしくは「即時入金サービス(クイック入金)」の2通りです。

入金方法 日本円の入金手数料 仮想通貨の入金手数料
銀行振込 振込手数料のみ投資家負担

(振込先:ジャパンネット銀行)

全銘柄無料
即時入金サービス

(指定ネット銀行から)

無料
コンビニからの入金 未対応
クレジットカードでの仮想通貨購入 未対応

ジャパンネット銀行はクイック入金に対応しています。

銀行振込による入金だと54円の手数料がかかるので、同行に口座のある人は「即時入金サービス」を利用しましょう。

クイック入金対応の銀行・金融機関

「即時入金サービス」は次の3つの金融機関口座から受け付けています。

即時入金サービス対応銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

    いずれもクイック入金手数料・振込手数料はビットポイント負担です。口座をお持ちの場合、ぜひ利用しましょう。

    出金(送金)手数料

    ビットポイントの出金手数料は、日本円・仮想通貨ともに無料です。アービトラージ(裁定取引/取引所間のわずかな価格差を利用した投資法)※に向いています。

    他の取引所との手数料比較表

    ビットポイントの他取引所に対する強みは、売買&出金手数料無料であることです。

    ビットポイントと同じくライトコインとリップルを取り扱うbitbankと比べても、お得な印象です。

    現物取引手数料の比較
    取引所名 取引手数料 出金手数料
    日本円 ビットコイン
    BITPoint 無料 無料 無料
    bitbank 無料 3万円未満:540円
    3万円以上:756円
    0.001 BTC
    bitFlyer 0.01~0.15% 三井住友銀行:

    216~432円
    他行:540~756円

    0.0004 BTC
    Zaif マイナス0.01% 350~756円 0.0001 〜 0.01 BTC
    QUIONEX 無料~0.25% 500円 無料
    GMOコイン 無料 無料 無料
    DMM Bitcoin 無料 無料 無料

    現物取引で売買・出金手数料を比較した際、ライバルとしてGMOコイン・DMM Bitcoinが挙げられます。

    しかし、いずれも「取引所(板取引)」は現時点で出来ません。それぞれBTCのスプレッドは1~3万円に及びます。

    BITPointなら板取引が出来、スプレッドも1,000円程度と極狭です。繰り返し仮想通貨売買を行うなら、BITPointのほうが利益を出しやすいと言えます。

    ビットコインFXの手数料

    一方でビットコインFXの手数料を比較すると、割高な印象を受けます。

    ビットコインFXの手数料
    取引所名 取引手数料 スワップポイント・その他手数料
    BITPoint 新規建時0.035% 0.035%/日の支払い
    bitbank 新規建時0.01% なし

    利益分に対し0.2%

    bitFlyer 無料 0.04% の支払い/日
    Zaif 無料 建玉金額の0.039%支払い/日

    ※現物とFXの価格差に基づき、さらに±0.375%/2時間

    QUOINEX 新規建時0.05% 0.05%の支払い/日
    GMOコイン 無料 0.04%の支払い/日
    DMM Bitcoin 無料 0.04%の支払い/日

    日をまたぐと通算の手数料額が業界最高値になってしまいます。ビットポイントは短期トレード向きと評価できます。

    まとめ

    取引・クイック入金・出金がそれぞれ無料です。投資向きの「取引所(板取引)」でトレードできますが、ややスプレッドが広いのがネックです。

    しかし現在のビットポイントの動きから考えると、今後ユーザー数が増え・スプレッド縮小とともにますます使いやすくなると期待できます。

    有名最大手に負けないお得な取引所なので、これを機に登録を済ませておきましょう。

    記事がお役に立てたらいいねしてください♪

    [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

    \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

    友だち追加

    【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

    bitpoint

     

    登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

     

    リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

    bitbank

     

     

    日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

    記事がお役に立てたら
    いいねしてください!

    エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

    おすすめの記事