仮想通貨取引所選びで最も気になるのは、取引・入出金にかかる手数料ではないでしょうか。BitPoint(ビットポイント)はいずれも無料で利用でき、サポートも充実している優れた取引所です。

この記事に沿って登録を進め、この機を逃さないようしましょう。

BitPoint(ビットポイント)の特徴

金融庁登録業者としては最大規模の、資本金44億円を誇る仮想通貨取引所です。その特徴は次の通りです。

BitPointの特徴
  • 取引手数料・入出金手数料無料
  • 電話サポート窓口を設置
  • MT4をはじめとするツールが豊富

公式アプリ(iOS/Android)がリリースされており、外出先から簡単にクイック入金や売買取引が行えます。

取引・入出金にかかる手数料がいずれも無料なので、アービトラージ(取引所間の価格差を利用した初心者向けの投資法)にうってつけです。

BitPoint

…iPhone向けアプリの取引画面

仮想通貨取引所としては珍しいサポートダイヤルも用意されていて、仮想通貨知識に自信のないかたでも安心して使えます。

BitPoint

投資上級者向けの機能としては、FX向け高機能ツール「MetaTrader(メタトレーダー)4」の導入に対応している点が挙げられます。6月には、より簡単で初心者にやさしい独自取引ツールが公開されました。

口座開設は簡単な手続きで行えます。まずは気軽にアカウント登録してみましょう。

BitPoint(ビットポイント)登録の流れ・登録に必要なもの

 ※本人確認手続きが終わって入金できるようになるまで、3日~1週間ほど時間がかかります。キャンペーン期間終了間近だと間に合わない可能性があるため、早めに登録手続きを開始してください。

ビットポイントへのアカウント登録・口座開設の流れは次の通りです。

口座開設流れ

①アカウント登録

②総合口座開設(本人確認手続き)

③口座開設書類の受け取り

⑤初回ログイン設定(銀行口座登録)

⑥2段階認証設定

⑥日本円の入金

登録に必要なもの

  • PCまたはスマホ用メールアドレス(携帯メール不可)
  • 顔写真付きの本人確認書類(身分証明書)※

※各種健康保険証・福祉手帳(顔写真のない書類)を提出する場合:

合わせてもう1点、名前・住所が明記された発行3ヵ月以内の以下書類が必要です。

各種税金や社会保険料の領収書/住民票の写し(本籍地不要)/印鑑証明書/公共料金の証明書

※在留外国人の証明書:

「在留カード」または「特別永住者証明書」と、登録する銀行口座の通帳またはキャッシュカードのコピーの計2点を提出します。

BitPoint(ビットポイント)へのアカウント登録・口座開設の手順

まずは次の登録リンクにアクセスしてください。

手順1:メールアドレスを登録し確認メールを受け取る

登録リンクにアクセスしたら、フォームにメールアドレスを入力して「登録」をクリックします。

BitPoint

ポップアップが現れるので「同意」をクリックしましょう。

手順2:申込受付メールを確認

届いた「申込受付のお知らせ」メール内に、自動発行されたログインID・パスワードが記載されています。

BitPoint

注意:取引サイト(閲覧用)からは、本人確認手続きや取引は出来ません。

「総合口座開設のお手続きのご案内」へ進みましょう。

総合口座開設手続きの手順(本人確認手続き)

ここから個人情報の入力・書類提出を行います。

手順1:申込口座の種別を選び、提出書類を確認する

最初に申込口座の種類を選択します。

BitPoint

次のページで、提出できる書類を再度確認しましょう。

BitPoint

確認後「口座開設申し込み」へ進んでください。

手順2:同意事項・外国人PEPsの確認

次のページでは、全7カ所に同意または確認のチェックを入れます。

BitPoint

約款・プライバシーポリシー等の確認(ページ上部):全て「はい」

BitPoint

  • 外国の重要な公人でないこと(外国人PEPs)
  • 反社会勢力でないこと
  • リスクの理解
  • 届け出事項に誤りがないか

ページ下部4項目も全て「確約します」にチェックを入れて、最後に「情報入力へ」へ進みます。

手順3:個人情報の入力

氏名・住所等の情報を入力します。

BitPoint

①氏名(漢字・カナ)

②性別

③米国納税義務…「米国居住者ではありません」を選択

④生年月日

BitPoint

⑤郵便番号・住所(建物名+部屋番号まで正確に入力)

⑥固定電話または携帯電話の番号を入力(いずれか片方で可)

⑦メールアドレス(登録確認メールを受け取ったアドレスでOK)

⑧取引目的

ここまで入力したら、下のオレンジの「確認へ」ボタンをクリックし、入力情報に誤りがないか確認します。

「本人確認書類の提出」に進みます。

手順4:書類アップロード

ここで書類をアップロードします。写真はそれぞれ2MB以下のサイズで用意してください。

BitPoint

上の項目では、提出する身分証の表面・裏面のファイルを選択します。

健康保険証など顔写真無しの書類を提出する場合・在留外国人のかたである場合は、下の項目から追加書類をアップロードしましょう。

※iPhoneで写真のデータサイズを小さくする方法:

撮影後、そのままiPhoneの「メール」アプリを使って、自分宛に写真を添付しましょう。元データを縮小したものが受信BOXに届きます。これをBitPointにアップロードしましょう。

アップロードが済んだら「総合口座開設申込の受付完了メール」が届きます。書類の発送メール~到着を待ちましょう。

口座開設書類が届く日数・書類受け取り後の手続き(初回ログイン設定)

書類発送メールを受け取ってから3日~1週間程度で到着し、これには本取引用のログインID・パスワードが記載されています。

書類に従って、次の手続きを進めましょう。

  • ログインパスワードの変更
  • 取引暗証番号の設定
  • 銀行口座登録(日本円の出金用)
  • 勤務先の登録

    ここまで終わると、FX・現物取引と入出金制限が全て解除されます。

    レバレッジ取引をする場合の手続き

    現物取引と合わせてビットコインFXをしたい場合、別途申込手続きが必要です。

    前項の口座確認書類受け取り~初回ログイン設定が終ってから行いましょう。

    口座種類の解説

    ビットポイントでFX取引を行う場合、2つの口座種別があります。

    レバレッジ取引口座:
    通貨ペアBTC/JPYのみ取扱い。申込みのみ・専用ツールなしで取引開始できます。
    ビットポイントFX口座
    BTC/JPYに加えて、米ドル・ユーロ・香港ドルとのペアでも取引可能です。取引するには、申込みに加えて「BITPoint FXMT4」のインストールも必要です。

    ビットポイントFX口座は、3通貨間の高難易度アービトラージ(価格差を利用した投資法)に用いられます。

    申し込み手続きの開始方法

    マイページトップ右側の「資産状況」欄に申込リンクがあります。

    BitPoint

    この際、年収・金融資産(保有資産の評価額)等の情報を入力し、審査に通過する必要があります。

    2段階認証の設定

    ビットポイントの2段階認証は、メール認証・SMS認証の2種類です。

    アカウント操作別に認証の有無を設定できます。

    認証用アプリのダウンロード

    Google Authenticator(iOS/Android)による2段階認証を設定する場合、事前にアプリをダウンロードしておく必要があります。

    iPhoneはこちら → リンク(AppStore)

    Androidはこちら → リンク(GooglePlayストア)

    手順1:設定画面にアクセス

    ログイン後ページ右上の歯車マークをクリックするか、取引画面からは「Account」アイコンで設定ページに移りましょう。

    BitPoint

    手順2:2段階認証を有効にする操作を選ぶ

    2段階認証を有効にする操作を全て選び、メール認証・SMS認証のいずれかを選択します。

    BitPoint

    ログイン・ウォレットアプリを使った送金・出金・取引用暗証番号の4つの操作で有効化できますが、すべて有効にしておくことをおすすめします。

    BitPoint(ビットポイント)への日本円の入金方法

     ※3,000円分のビットコインがもらえるサマーキャンペーンは、2018/9/30の16時までに5万円入金しておくことが条件となります。

    日本円の入金方法は2通りあります。いずれも入金手数料は無料ですが、振込手数料の有無に違いがあります。

    指定口座への銀行振込:振込手数料は投資家負担

    即時入金(クイック入金):振込手数料は無料

    即時入金にあたって、ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・イオン銀行のうちいずれかの銀行口座が必要です。

    入金手続きの際は次のように操作します。

    BitPoint

    ①通常の銀行振込による入金(振込先口座情報の表示)

    ②即時入金(クイック入金)

    レバレッジ取引・FXの各証拠金の入金方法

    レバレッジ取引・FX取引に必要な日本円の入金は、

    • 総合口座に入金
    • 総合口座→各取引口座への資金振替

      の順で行います。

      上の画像の手順で入金したあと「入出金・振替メニュー」から「資金振替指示」へ進みましょう。

      BitPoint(ビットポイント)へ仮想通貨の入金方法

      ビットポイントに仮想通貨を入金する場合、次の手順で入金用アドレスを表示させます。

      BitPoint

      「入出金・振替」から「受金(預入)」へ

      各仮想通貨の入金用アドレス(QRコード)が表示されるので、銘柄を間違えないようして他取引所口座・各種ウォレットから送金しましょう。

      BitPoint

      BitPoint(ビットポイント)登録まとめ

      BitPoint(ビットポイント)は取引・対象ネット銀行からの入金手数料がいずれも無料で、売買投資を行うなら必ず口座開設しておきたい取引所です。

      口座開設書類受け取り後、初回ログイン登録・日本円の入金を忘れず行ってください。

      記事がお役に立てたらいいねしてください♪

      [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

      \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

      友だち追加

      【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

      bitpoint

       

      登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

       

      リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

      bitbank

       

       

      日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

      記事がお役に立てたら
      いいねしてください!

      エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

      おすすめの記事