1枚あたりの価値が低く、少額トレーダー向きの投資先が「草コイン」です。

どの草コインが有望なのか・最近発行されたコインがどんなものか、草コイン探しに悩んでいる投資家も多いのではないでしょうか。

草コイン探しのテクニックを身につけると、ビットコインの価格予想やICO参加にも生かせます。

情報収集時のコツ・有益な情報源と使い方を紹介します。

草コイン投資とは?利益を出す方法

2018年8月現在、確認できるだけでも1,800種類以上のコインが流通しています。

時価総額ランキング100~300位には、1枚あたり1円以下~数円程度のコインが数多くあります。

このような価値の低い仮想通貨・トークンのことを英語では”shitcoin”・日本語では「草コイン」と呼びます。

shitcoin

草コイン投資のメリット・デメリット

安いうちに出来るだけ大量に買っておき・高騰したタイミングで売り抜けるのが草コイン投資の基本ですが、デメリットもあります。

草コイン投資のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 少額投資できる(数千円~数万円)
  • 投資知識ゼロで出来る
  • 当たれば多額の利益が出る
  • 見極めの元となる情報を取得しにくい
  • スキャム(詐欺)コインも存在する

次に挙げる鉄則を守れば、デメリットを最小限に抑えながら投資できます。

草コイン投資により仮想通貨で大きく稼ぎ億り人になった方も少なくありません。

◆XVGへの投資で180倍の利益をゲット!

情報アカ:でも、僕が仮想通貨トレードを始めたのは’17年3月とわりと最近なんです。韓国でラノベ作家としてデビューしたのですが、生活のために、アルバイトを余儀なくされました。執筆の時間を確保して経済的に自由になりたいと思って始めたんですよ。

シャア大佐:草コインはわりと早めの段階から買っていたんですか?

情報アカ:NanoがXRBという名前の時期に1100サトシ(約9円)で買っていましたが、それが20万サトシ(約1700円)まで噴いたこともあります。

ゆいちゅう:180倍! この上昇率、まさに草コインの醍醐味ですね。

草コイン探しの鉄則

草コインはその性質上、発行されたばかりの新しい銘柄が中心です。情報が極めて少ない場合・逆に情報が錯そうしている場合があります。

SNSなどで話題になる前に草コインを仕込むことで、値上がり益の可能性を高めることができます。

草コイン探しの鉄則
  • 開発・運営元発信の一次情報に目を通す
  • チャート・取引量を確認する

芸能人や投資家がおすすめする情報も有益ですが、コイン公式サイトや市場の活発さを自分の目で確かめましょう。

この視点から、どんなコインが高騰しやすいか具体的に解説します。

有望コイン選び方の8つのコツ・ポイント

価値が上がる草コインには、次の8つの傾向があります。

  1. 時価総額ランキング100~300位
  2. ICO※をしていない
  3. 直近3ヵ月以内のチャートに大きな動きがない
  4. ホワイトペーパー・ロードマップが公開されている
  5. 運営・開発チームの身元が確か
  6. プロジェクトがきちんと進んでいる
  7. コミュニティが活発である
  8. 「マスターノード」の実装予定がある
ICO(Initial Coin Offering)とは:

新事業を興す企業・チームによる資金調達法のひとつです。資金を提供した投資家に対してデジタル権利証(=仮想通貨・トークン)が発行され、投資家はこれを取引所で売ることで利益を得ます。

ICOはプレセール・クラウドセールに期間が分かれ、この間は割安価格でコインを買うことが出来ます。

コツ①②③「好材料が出尽くした段階に注意」

新しく発行されるコインには

  • 新規発行された直後が最も盛り上がる

という一定の傾向があります。

発行されたばかりの仮想通貨は、まず流通量が増えて価値が上昇し・投資家に信頼される必要があるからです。

運営・開発元は、発行直後のプロモーションで積極的に好材料を提供します。

shitcoin

知名度が高くなったタイミングで買っても「好材料がいったん出尽くした段階」になっていると、草コインの価値高騰を狙うのは難しくなります。

①時価総額の低い仮想通貨

プロモーション前・あるいは立ち上げ直後のコインがほとんどです。ホルダーが増える過渡期にあるので、直近の高騰が期待できます。

②ICOをしていない

ICO実施コインは、事前に割安価格で大量購入されています。上場直後は投資家の売り抜けによる供給過多に陥り、しばらく価値が上がりません。

また、ICOを実施していない=運営開発元の資金が十分で信頼がおけるとも考えられます。

③チャートに大きな動きがない

すでに流通量が安定しており、熱心なファンによる「買い支え」もある状態だと考えられます。

価値変動幅(ボラティリティ)が狭い仮想通貨は、決済手段として信頼されるため、ゆるやかに取引量が増えます。

コツ④⑤⑥「運営開発元が信頼できるか」

日々新規発行される草コインには、

  • 開発の中断・頓挫
  • 運営開発元が自己の利益を優先し、無責任な態度をとる

こうした銘柄があるのも事実です。

④ホワイトペーパー・ロードマップが公開されている

目論見書・事業計画書が存在すること、法人登記済みの企業では常識です。

ホワイトペーパー・ロードマップは上記書面に相当し、責任をもって発行されていることが分かります。

⑤運営・開発チームの身元が確か

SNSや公式サイトの更新回数より、顔写真や実名・経歴をきちんと公開しているかを重視しましょう。

shitcoin

TRON(トロン/TRX)公式サイト:リンク

⑥プロジェクトがきちんと進んでいる

発表されたロードマップ通りに事業が進んでいるか、実現力の見極めも大切です。

コツ⑦⑧「コインの価値上昇の土台・きっかけがあるか」

仮想通貨の価値維持には、ファンの数・保有することの具体的メリットの2点が重要です。

売却目的の投資家だけが保有しているコインは、失望して売られるか・売り抜けられて供給過多になるかのいずれかしかないからです。

⑦コミュニティが活発である

コインが発行される際、次のようなアプリ・ソフトウェアを通じてコミュニティが形成されます。

  • メッセージアプリ「Teleglam(テレグラム)」
  • 多人数チャットアプリ「Discord」

    開発運営元も参加し、コインホルダーの声を拾って反映する場でもあります。

    投資家だけでなくブロックチェーン技術のファンが集う場所であり、知名度が上がるかどうかのバロメーターになります。

    ⑦「マスターノード」の実装予定がある

    「マスターノード」または「スーパーノード」とは、コインを規定枚数以上保有しているウォレットアドレスを指します。

    大量保有しているアドレスには仮想通貨の取引承認(マイニング)の権限が与えられ、その報酬としてさらにコインをもらえます。

    マスターノードが実装されている仮想通貨は限られています。

    実装が発表されると、ノード報酬目当てにコインを大量購入する投資家が現れます。

    ここに需要が生まれて、コイン価値が上がります。

    草コイン購入におすすめの海外取引所

    草コイン投資を始める前に、アルトコイン上場数の多い海外取引所にアカウント登録しておきましょう。

    もっともおすすめなのが、手数料が安く・通貨ペア多数の

    • Binance(バイナンス)
    • Fcoin(エフコイン)
    • CoinExchange(コインエクスチェンジ)

      の3か所です。

      Binance(バイナンス)

      通貨ペア130種類以上を取り扱う、中国拠点の最大手仮想通貨取引所です。

      取引手数料は一律0.1%ですが、取引所発行の独自トークン「Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)」を使うことで半額(取引手数料0.05%)で利用できます。

      また、初期アカウント状態でも1日2BTCの出金が可能です。

      Binance(バイナンス)への登録はこちら→ リンク

      Fcoin(エフコイン)

      2018年8月現在、取引量世界No.1を誇る仮想通貨取引所です。

      取引手数料はバイナンスと同じ0.1%ですが、こちらも独自の「FTトークン」が用意されています。

      FTトークン保有者は、取引手数料の80%のキャッシュバックを受けられます。バイナンスよりも安いという驚きの仕様です。

      Fcoin(エフコイン)への登録はこちら

      他にも、Fcoin運営が審査したコインを上場させるシステム・新たな独自トークンなど、魅力満載の取引所です。

      詳しくはこちらの記事で紹介しています

      Fcoin(エフコイン)の登録,FTトークン購入方法や取引所の特徴や将来性を解説

      CoinExchange(コインエクスチェンジ)

      上場コイン600種類以上・本人確認不要ですぐに利用開始できる手軽さが特徴で、愛用中の草コイン投資家が多数います。

      手数料も0.15%と良心的で、上記2カ所と合わせて登録しておきたい取引所です。

      CoinExchange(コインエクスチェンジ)の登録・口座開設方法を徹底解説

      草コイン発掘におすすめのサイト・Twitterアカウント

      草コイン情報を収集するなら、次の2つがおすすめです。

      CoinMarketCap

      時価総額ランキングが確認できるサイトは数種類ありますが、ここでは価格変動ランキング・新興コインリストがそれぞれ閲覧できます。

      https://coinmarketcap.com/

      shitcoin

      操作方法

      価格変動ランキング:「Trending」から「Biggest Gainers And Losers」

      新興コインリスト:「Trending」から「Recently Added」

      Ubiq Ann Bot

      Twitterアカウント

      仮想通貨界随一の巨大掲示板BitcoinTalkから派生したツイートBotです。

      左記サイトに掲載された新興コインを毎日呟いてくれます。

      shitcoin

      世界最速で新しいコインを知ることができるため、先行者利益を狙った草コイン投資に向いています。

       

      【#草コイン】でTwitter検索してみる

      Twitterで【#草コイン】ハッシュタグをつけて草コインと検索してみると今盛り上がっている草コインを見つけることもできます。

      異常に盛り上がっている場合は、その通貨への投資を控えるなどの判断も可能です。

      ※画像は例えとして掲載しております。

      草コイン投資のまとめ

      草コインは仮想通貨初心者にとって敷居の低い投資先ですが、探し方・見極め方のセオリーを知ることが大切です。

      • 価格高騰材料となる公式発表が出尽くしていないか?
      • 運営開発元の身元が確かで、責任感のあるチームか?
      • ファンや大口投資家をきちんと確保できているか?

        これらに注目して探しましょう。

        記事がお役に立てたらいいねしてください♪

        [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

        \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

        友だち追加

        【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

        bitpoint

         

        登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

         

        リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

        bitbank

         

         

        日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

        記事がお役に立てたら
        いいねしてください!

        エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

        おすすめの記事