ここでは2017年9月に日本版がリリースされたばかりのクラウドファンディングサイト『kickstarter(キックスターター)』の評判や口コミ、手数料についてご紹介していきます。

kickstarter(キックスターター)は審査が厳しく掲載されているプロジェクトは質の高いものばかりです。クラウドファンディングに興味がある方は是非一度チェックしてみてくださいね。

kickstarter(キックスターター)とは?仕組みを解説

kickstarter(キックスターター)は2009年にアメリカで設立された、世界最大規模のファンド数と調達資金額を誇る購入型クラウドファンディングサイトです。

購入型クラウドファンディングとは4種類あるクラウドファンディングの種類の1種です。

個人から調達した資金のリターンとして、会員権やモノ、サービスといった形でお返しする仕組みとなっています。

クラウドファンディングの種類
  • 寄付型
  • 購入型
  • 融資型(ソーシャルレンディング)
  • 投資型

起案者(プロジェクト側)は銀行や融資機関よりも審査が緩く、比較的誰でも簡単にお金を集められるメリットがあります。

一方、投資家は自分がプロジェクトが実行されることで得られる特別な権利や商品を受け取れるといったメリットがあります。

kickstarter(キックスターター)の特徴

kickstarter(キックスターター)が取り扱っているプロジェクトは

取扱が多いジャンル
  • アート
  • デザイン
  • ファッション
  • 映画やビデオ
  • ゲーム

上記のように芸術や文化に関わるジャンルが多くあります。

2018年8月現在、全世界で公開されているプロジェクト数は約41万。日本だと875プロジェクトあります。

kickstarter(キックスターター)は

私たちは、アーティストたちの夢を実現するためにKickstarterを立ち上げました。

このようなミッションを掲げ、お金になりにくい物を作り出すアーティストを支援することを目的としています。

kickstarter(キックスターター)の審査は厳しくプロジェクト内容を精査しています。

そのためkickstarter(キックスター)で取り扱っているプロジェクトは質が高いものばかりです。

投資したプロジェクトが商品やサービスなどのリターンを出さずに途中で頓挫する可能性は低いと考えられます。

kickstarter(キックスターター)の評判・メリット

kickstarter(キックスター)はアメリカのクラウドファンディングサイトですが、日本でも知名度があります。

日本のクラウドファンディングサイトよりもkickstarter(キックスター)で募集してよという口コミがあるほどでした。

kickstarter(キックスターター)で必要な手数料はいくらか?

続いてkickstarter(キックスターター)に投資するときに必要な手数料について紹介していきます。

kickstarter(キックスターター)に登録するときに必要な手数料

kickstarter(キックスターター)では投資する際に口座開設は必要ありません。

プロジェクトごとに設定されている最低金額以上の金額を入力しクレジットカードで決済するだけです。

そのため

  • 口座開設費
  • 口座維持手数料

いずれも無料となります。

ただし、クレジットカード決済のため決済手数料として4.5%かかります。

プロジェクトに投資するときに必要な手数料

投資家は各プロジェクトに投資するときに手数料はかかりません。

  • 入金手数料(デポジット手数料)
  • ファンド運用手数料
  • ファンドの取引手数料

これらの手数料は無料となっています。

ただし起案者(プロジェクト側)は目標として設定した金額を達成した場合のみ調達額の5%をkickstarter(キックスターター)が手数料として調達します。

日本の購入型クラウドファンディングの平均が約10~20%くらいなので、起案者にとってありがたいサービスとなっています。

まとめ

世界最大規模の購入型クラウドファンディング「kickstarter(キックスターター)」は質のいいプロジェクトを取扱っています。

手数料も5%と日本のクラウドファンディングサイトに比べて安いため、投資家にとっても起案者(プロジェクト側)にとっても利用しやすいクラウドファンディングサイトです。

2017年9月に日本版がリリースされたばかりなので、今後利用者はさらに増えていくことが予想されます。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事