Cryptopia(クリプトピア)は、草コイン・ICO投資におすすめの仮想通貨取引所です。

常時500種類以上の通貨ペアを取り扱っており、取引所内で一定の操作をするとコインがもらえるエアドロップもあります。

記事内のポイントを抑えると、英語が得意でない人でも簡単にアカウント登録・取引が出来ます。

これを機に口座開設してみましょう。

 Cryptopia(クリプトピア)の3つの特徴・基本情報

この取引所の歴史は比較的古く、2014年にオープンしました。

Cryptopiaの3つの特徴
  • 上場コイン500種類以上
  • アービトラージ専用メニュー
  • Reward報酬(エアドロップ)

特徴1:上場コインの数

クリプトピアには、常時500種類以上の仮想通貨・トークンが上場しています。

Cryptopia

2018/8/5の取扱い通貨ペア数:589種類

草コイン投資で一番人気を誇る取引所・Binance(バイナンス)の同日取扱い数は、380種類です。クリプトピアで取引できるコイン種類の多さが分かります。

 

特徴2:アービトラージ専用メニュー

クリプトピアは、海外取引所3カ所のチャート情報を常に取得しています。

「アービトラージ※」メニューでは、取引所ごとのコイン価格を比較することができます。

Cryptopia

※アービトラージとは
取引所ごとの小さなコイン価格差を利用する、初心者向けの手堅い投資法です。A取引所で仮想通貨を安く買い、高く取引されているB取引所に送金して売却することで利益を得ます。

アービトラージについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

他の取引所のチャート・価格情報を提供するのは、クリプトピアならではの特徴です。同一通貨ペアの他上場有無も一目でわかるので、無駄がありません。

「コイン価格比較アプリをいちいちダウンロード・起動するのが面倒」

「価格差が開いたらすぐにトレードしたい」

アービトラージ投資家のこんな不満を解消できます。

  • Bittrex(ビットトレックス)
  • Bleutrade(ブルートレード)
  • POLONIEX(ポロニエックス)

これら世界最大規模のアルトコイン取引所の情報を取得しているのも、クリプトピアの強みです。

特徴3:Reward報酬(エアドロップ)

クリプトピアでは、チャートを見る・仮想通貨の入出金といった日ごろの操作をするだけで、報酬としてコインがもらえます。

この「Reward報酬」をもらうには、アカウント登録後に設定しておくだけでOKです。特定のコインを保有しておく等の条件はありません。

この記事内で方法を解説します。

 Cryptopia(クリプトピア)の基本情報

取引可能な主要通貨 ビットコイン(BTC)

イーサリアム(ETH)

ライトコイン(Litecoin/LTC)

テザーコイン(Tether/USDT)

ドージコイン(DOGE)

NZDT

…ニュージーランドドルと同一レートで交換できるペグ通貨

取引手数料 一律0.2%
本人確認 未済(アカウントLv1)でも取引可能

Lv1:1日あたり5,000ニュージーランドドルまでの入出金制限

取扱い通貨数 589種類
日本語対応 ×
スマホアプリ ×
所在地 ニュージーランド
日本人の登録可否

※2018/8/5現在

登録に必要なもの

アカウント登録・口座開設にあたっては

  • メールアドレス(Gmail/iCloudメール等。携帯メール不可)
  • 顔写真入りの本人確認書類(身分証明書)※

※1日あたり5,000NZD(ニュージーランドドル/日本円で37万円相当)の取引制限を解除したい場合

これらを準備してください。ここではPCからの登録方法を解説します。

アカウント登録・口座開設の手順

まずはCryptopia(クリプトピア)の登録ページにアクセスし、登録画面を開きます。

登録画面は次の通りです。

Cryptopia

  1. 任意のユーザー名
  2. メールアドレス
  3. パスワード※
  4. 確認のためパスワードを再入力

※パスワードの条件:アルファベット大文字/小文字/数字/記号を全て含むこと

最後に同意事項とロボット認証にチェックを入れて「Create Account」をクリックします。

届いた確認メールから「Verify My Email Adress」をクリックしましょう。

すると次のような画面になります。

Cryptopia

「Click here」からログイン画面に進み、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ログインメール記載のコード

    これらを入力するとマイページに遷移します。

    次回からログインする際はCriptopia公式ページトップ右上の「Login」から進みましょう。

    2段階認証(スマホアプリ)の設定

    登録後すぐにログインすると、次のような画面になります。

    Cryptopia

    2段階認証が設定されていないと警告が出ています。画面右上にあるオレンジの警告をクリックしましょう。

    2段階認証に必要なアプリ

    Cryptopiaの2段階認証設定には「Google Authenticator(iOS/Android)」が必要です。

    • iPhoneはこちら → リンク(AppStore)
    • Androidはこちら → リンク(GooglePlayストア)

    2段階認証の設定手順

    スマホにインストールしたGoogle Authenticatorを使い、次の画面で設定を始めます。

    Cryptopia

    1. スマホアプリでQRコードを読み取る(スマホ側の画面はこの後説明)
    2. アプリに表示された6ケタのワンタイムキーを入力
    3. クリックして設定完了

    注意:QRコード・手動設定キーについて

    スマホの機種変更・故障修理の際、2段階認証の再設定に必要です。スクリーンショットをとるか、手動設定キーをメモしておいてください。

    定が終わるとオレンジ色の警告が消えて、2段階認証が有効になります。

     Google Authenticator でQRコードを読み取る方法

    QRコードをアプリで読み込む際は、次のように画面右上の+マークをタッチしてください。

    Cryptopia

    本人確認手続きの手順

    本人確認手続きをしなくても取引可能ですが、出金制限があります。

    アカウントレベル別・Cryptopiaの出金制限/日

    (NZD=ニュージーランドドル)

    Lv1(本人確認をしない場合) 5,000NZD…37万円相当
    Lv2 5万NZD…370万円相当
    Lv3(法人顧客のみ) 50万NZD…3,700万円相当

    事前に本人確認手続きを済ませておくことをおすすめします。

    本人確認手続きに必要なもの

    顔写真入りの身分証明書(運転免許証やマイナンバーカード)を用意します。証明書を持った自撮り(セルフィ―)も必要です。

    個人情報の入力・書類提出の手順

    次の順で手続きページにアクセスします。

    Cryptopia

    1. ページ右上のユーザー名から「Setting」へ
    2. 左メニュー「Balances」をクリック
    3. 仮想通貨名一覧の上の「daily limit(出金制限)」をクリック

    1:国を選択

    Cryptopia

    プルダウンで“Japan”を選択して「Next」をクリックします。

    2:個人情報を入力

    次の画面で氏名住所等の情報入力・書類アップロードまで進めます。

    ページ上部から入力を進めましょう。

    Cryptopia

    1. 誕生日
    2. 番地以降の住所※
    3. 市区町村
    4. 都道府県
    5. 郵便番号(ハイフン無し)

    ※住所の入力方法

    アパート名 → 部屋番号 → 番地等 の順で入力します。

    例:東京都新宿区新宿1-2-3 クリプトピア101号室の場合…

    ④には“Cryptopia 101,1-2-3”と入力

    3:書類をアップロード

    個人情報入力後、ページ下部で写真2枚をアップロードします。

    Cryptopia

    ⑧本人確認書類の表面(顔写真が載っているほう)

    ⑨書類を持った自撮り画像

    それぞれ「ファイルを選択」をクリックしてアップロードします。最後に「Submit」をクリックしてください。

    クリプトピア担当者による書類確認が済むと、メールが届いてアカウントLv2となり・日に370万円相当の出金が可能となります。

    仮想通貨の入金・出金方法

    Cryptopiaで各種仮想通貨を購入する際、

    • ビットコイン(BTC)
    • テザーコイン(Tether/USDT)
    • ライトコイン(LTC)
    • ドージコイン(DOGE)

      上記のうちいずれかが必要です。

      仮想通貨の入出金は、次の画面で出来ます。

      Cryptopia

      入出金ページは、ログイン後ページ右上のビットコインマークから「Balances」をクリックするとアクセスできます。

      資金移動したい仮想通貨銘柄を選ぶか、ページ右上の「Search」から検索しましょう。

      銘柄右の小さなアイコン(画像拡大部分)から入金・出金操作が出来ます。

      1. Cryptopiaへの入金(ウォレットアドレス表示)
      2. Cryptopiaから出金

      ※拡大部分右端のゴミ箱アイコンをクリックすると、小数点以下の数量のコインが消えます。クリックしないようにしてください。

      仮想通貨の買い方・売り方

      取引画面は、ログイン後ページ上の「Exchange」からアクセスできます。

      Cryptopia

      画像はETH/BTCの取引画面です。

      ページ右の仮想通貨一覧の最上部に、BTC/USDT/NZDT/LTC/DOGEの5種類のタブがあります。その下のサーチ窓で、取引したいコイン名を検索することもできます。

      売買取引時は、注文フォーム下にある「Sell Order」から直近の取引情報をクリックすると

      • Amount(数量)
      • Price(価格

        が自動入力されます。

        Reward報酬(エアドロップ)の設定方法

        CryptopiaのReward(売買取引やチャット参加によるエアドロップ)を受け取るには、事前に設定しておく必要があります。

        Cryptopia

        チャット画面

        ログイン後ページ右上のユーザー名をクリックし「Setting」へ移動しましょう。

        Cryptopia

        「Disable Site Rewards(ユーザー名を公表しない=報酬をもらえない)」のチェックを外すと、Cryptopiaが日々定める特定の行動をした際、コインがもらえるようになります。

        ※行動の指定・もらえるコインはランダムです。

        ※ユーザー名が公開されても、ハッキングのリスクはありません。

        まとめ

        ICOへの参加・草コイン投資をするなら、是非ともCryptopia(クリプトピア)に登録しておきましょう。新興コインのエアドロップにも欠かせません。

        3年以上の運営歴があり、

        • かゆいところに手が届く「アービトラージ」メニュー
        • 日々の利用で報酬がもらえる「Reward」システム

          こういった優れた機能のほか、本人確認しなくても約37万円までは利用できる嬉しい特徴も備えています。

          記事がお役に立てたらいいねしてください♪

          [email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

          友だち追加

          リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

          日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

          記事がお役に立てたら
          いいねしてください!

          エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

          おすすめの記事