ここではBitMart(ビットマート)の登録・口座開設方法について紹介していきます。

BitMart(ビットマート)は仮想通貨取引所の最大手であるBinance(バイナンス)の取引手数料0.1%よりも安く、独自トークンも発行しています。

また米国の交換業ライセンスを取得しているため信頼性が高く、日本語にも対応しているので今後Binance(バイナンス)から乗り換える人が多くなることが予想されます。

チェック仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年最新版】国内と海外取引所まとめてご紹介

現在新規登録キャンペーンとしてBitMart(ビットマート)が発行している独自トークンの【BMXトークン】が20BMXもらえます。

キャンペーン終了はいつも突然訪れるので早めに登録しておきましょう。

BitMart(ビットマート)仮想通貨取引所の特徴

BitMart(ビットマート)は日本では知名度が低い取引所ですが、以下の特徴があることから人気がでることが予想されます。

  1. 独自トークンBMXトークンを発行している
  2. 売買手数料が0.05%
  3. 手数料の50%が紹介者に還元される
  4. 日本語対応・サポートも万全

売買手数料が0.05%

今までアルトコインをトレードするときは海外取引所のBinance(バイナンス)を利用するのが一般的でした。

Binance(バイナンス)の取引手数料は0.1%ですが、BitMart(ビットマート)の取引手数料はたったの0.05%しかありません。

さらに詳細は発表されていませんが、BMXトークンを利用することで、さらに手数料の割引がされる予定となっています。

BitMart(ビットマート)の知名度が広まればBinance(バイナンス)を利用していた人が一気に雪崩れ込んでくるかもしれません。

日本語対応・サポートも万全

海外取引所を利用するデメリットとして【日本語対応していない】ことがあげられます。

Google翻訳を利用すればトレードできないこともありませんが、読みにくいですし、肝心な部分が読めないといった時も多々あります。

しかしBitMart(ビットマート)は完全日本語対応、サポートデスクにも日本人を採用しているので、ストレスなく安心して利用できます。

手数料の50%が紹介者に還元される

BitMart(ビットマート)では新規登録したユーザーに20BMXトークンを配布キャンペーンを実施中です。

さらに紹介者には紹介者が支払った手数料の50%が還元されるアフィリエイトの仕組みを採用しています。

ただでさえ取引手数料0.05%と安いのに、取引所収益の半分を紹介者に還元する大盤振る舞いです。

取引手数料の50%が紹介者に還元されるため、今後数多くのメディアやブロガーがBitMart(ビットマート)を紹介するため知名度と評判が広まります。

独自トークンBMXトークンを発行している

いま話題の取引所トークンをBitMart(ビットマート)を発行しています。

通貨名 BitMart
単位名 BMX
運営 BitMart
総発行枚数 10億枚
通貨規格 ERC20
保有者の権利 取引手数料割引

BitMart(ビットマート)の利用者が増えBMXトークンの需要が高まれば、価格もおのずと上昇していくでしょう。

BitMart(ビットマート)アカウント登録・口座開設手順

BitMart(ビットマート)の公式サイトにアクセスします。

BitMart

  • Eメールアドレス
  • パスワード
  • チェックボックスにチェックを入れる

上記手順が完了したら緑の【次】ボタンをクリックします。

 

BitMart2

パズルを右にずらし、空白に合わせます。

 

BITMART5

登録したメールアドレスに6桁の数字が届きます。この数字をコピーしましょう。

数10分経ってもメールが届かない場合は迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので、チェックしてみてください。

 

BitMart4

空欄に6桁の数字を入力。

 

BitMart6

正常に登録されたと表示されるので【ログインボタン】をクリックします。

 

BitMart7

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

BitMart2

再度パズルを完成させてログイン完了です。

 

BitMart8

ログインしたら始めに画面右端の言語設定から日本語を設定しておくと便利ですよ。

BitMart(ビットマート)2段階認証設定方法

BitMart(ビットマート)の登録が終わったらセキュリティを高めるために2段階認証を設定しておきましょう。

BitMart9

トレード画面右端のメールアドレスをクリックすると【セキュリティ】が表示されるのでクリックします。

 

BitMart10

Google認証システムの【開始】ボタンをクリックします。

 

BitMart11

2段階認証アプリを起動してQRコードを読み込みます。

ここに表示されている画面をスクリーンショットで保存しておきましょう。

もしもGoogle二段認証アプリに不具合が生じたり、スマホをなくしてしまっても画像のQRコードがあればすぐに復旧できるからです。

2段階認証アプリに表示された6桁の数字を入力してクリックします。

 

BitMart12

Google認証システムの開始となっていた表示が停止に変わっていれば設定完了です。

BitMart(ビットマート)のKYC(本人確認)設定方法

BitMart(ビットマート)はKYC(本人確認)のために免許証やパスポートを提示しなくても、1日2BTCまでなら出金することができます。

2BTC以上の取引をしない方は初めから設定しておく必要はありません。

それではKYC(本人確認)の設定方法を紹介します。

BitMart13

アカウントをクリックして口座を選択します。

 

BitMart14

【Click to start verify】をクリックします。

 

BitMart15

指定されたフォーマットに沿って本人確認情報を入力していきます。

  • 国を選択
  • 名前:ローマ字(パスポート)/免許証(漢字)
  • 性別:Male(男性)/Female(女性)
  • 誕生日
  • 本人確認書類の種類:パスポート/免許証
  • 本人確認書類の番号:旅券番号/免許番号

続いて本人確認書類のアップロードします。

パスポートの場合

  • 顔写真が写っているページ/最後のページ

免許証の場合

  • 表面(顔写真入り)/裏面

最後は顔写真入りが記載されている本人確認書類と一緒に顔が判別できるように自撮りします。

全ての項目が入力出来たら【提出】をクリックします。

これで本人確認手順は完了です。

BitMart(ビットマート)登録・口座開設方法まとめ

BitMart(ビットマート)の登録・口座開設方法を紹介しました。

  1. 独自トークンBMXトークンを発行している
  2. 売買手数料が0.05%
  3. 手数料の50%が紹介者に還元される
  4. 日本語対応・サポートも万全

上記4点の特徴から今後利用者が増えることが予想されます。今なら新規登録者キャンペーンとして、20BMXトークンがもらえます。

登録作業は3分程度で終了しますので、キャンペーン終了前に口座開設しておきましょう。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事