Bitpoint

 

BITPoint(ビットポイント)で口座開設を行うと期間限定で3,000円分のビットコインがもらるキャンペーン実施中!

bitbank(ビットバンク)で無事に口座開設を終えたら、今後の取引に備えてさっそく日本円・ビットコインを入金しましょう。

ここで気になるのが、

  • 入金方法
  • 入金完了までの時間
  • 入金手数料・手数料の節約方法

これらの情報です。この記事で事前に知っておくと、仮想通貨の新規上場・好材料が出た際の操作がラクになります。

まだビットバンクに登録していない方は登録方法の詳細はコチラで紹介しています。

アカウント登録は5分程度で出来ます。

bitbank(ビットバンク)へ入金する方法

ビットバンクで仮想通貨を購入するには、日本円またはビットコインが必須です。

また、リップル(Ripple/XRP)の日本円建て取引所として世界一の出来高を誇るビットバンクでは

  1. 海外の仮想通貨取引所でXRPを購入する
  2. ビットバンクにXRPを送金する
  3. 送金完了後に売却する

こういった使い方をするリップラーが多数います。

入金にあたって、注意するポイントを2つ解説します。

注意1:日本円の入金は「銀行振込」のみ

日本円の入金は「ビットバンク指定口座への銀行振込」のみ対応しています。即時反映されるクイック入金・コンビニからの入金には非対応です。

クレジットカードでの仮想通貨購入も出来ません。

PC・スマホ共通の入金時のポイントをまとめると、

  • 銀行口座の登録は不要
  • 「振込依頼人名義」に所定内容の記述が必要

この2点です。それではPC版から入金方法を紹介します。

注意2:BTC建て取引のみ対応しているアルトコイン

  • イーサリアム(ETH)
    • ライトコイン(Litecoin/LTC)

    この2種類のアルトコインについては、BTC建ての取引のみ対応しています。ビットバンクでETHやLTCを購入したい場合、購入費用として事前にビットコインを入金してください。

    日本円の入金方法(パソコン)

    入金メニューの表示方法は次の通りです。

    1. bitbank.ccトップページにアクセス
    2. ページ右上の隅にある人型マークのアイコンをクリック
    3. 必要に応じてログインする
    4. 「入金」をクリック

     

    bitbank

    ビットバンク内の日本円・仮想通貨の各残高が確認できます。一番上の日本円の項目で「入金」をクリックしましょう。

     

    bitbank

    この先で、振込先の口座情報を確認できます。ここで注意事項があります。

     

    bitbank

    画面にある通り、振込手続きの際は必ず

    「入金番号+氏名」

    を振込依頼人名義に記載してください。もし忘れてしまった場合、ビットバンクに問い合わせるまで入金反映されない可能性があります。

    入金が完了したら、残高が反映されてページ下の「入金履歴」に表示されます。

    日本円の入金方法(スマホアプリ)

    スマホでも、PC版とほぼ同じ手順で進みます。

    ビットバンク公式アプリ(iOS/Android)を起動し、以下の順で入金メニューを開きます。

    1. 右上の三本線マークをタッチ
    2. 「入金」メニューをタッチ

     

    bitbank

    ビットバンク内の日本円・仮想通貨の各残高が確認できます。一番上の日本円の項目で「入金」をタッチしましょう。

     

    bitbank

    この先で、PC版と同様に振込先情報を確認できます。注意点も含めて解説します。

     

    bitbank

    スマホ版でも同様に、「入金番号+氏名」を振込依頼人名義に記載します。

    仮想通貨の入金方法(パソコン)

    日本円と同様に、入金メニューを開きます。

    1. bitbank.ccトップページにアクセス
    2. ページ右上の隅にある人型マークのアイコンをクリック
    3. 必要に応じてログインする
    4. 「入金」をクリック

    ここではビットコインを入金するため、BTC残高表示の隣の「入金」をクリックします。すると次のように、ウォレットアドレスが表示されます。

    bitbank

    入金完了後、画面下に「預入履歴」が表示されます。

    仮想通貨の入金方法(スマホ)

    こちらも日本円入金時と同様に、メニューを開きます。

    1. 右上の三本線マークをタッチ
    2. 「入金」メニューをタッチ

     

    bitbank

    ビットコインの入金アドレスを表示するには、残高横の「入金」をタッチしてください。

    あとは各ウォレット・仮想通貨取引所から、表示されたアドレス宛に送金するだけです。

    入金手数料

    日本円入金に関して、手数料体系は次の通りです。

    • ビットバンクで定める入金手数料:無料
    • 各金融機関からの振込手数料:投資家負担

      振込手数料は、預金口座によって異なります。各金融機関で「他行宛振込手数料」を調べてください。例として、大手金融機関の手数料を挙げます。

       

      三菱東京UFJ銀行

      3万円未満:270円

      3万円以上:432円

       

      みずほ銀行

      (現金での振込)

      3万円未満:432円

      3万円以上:648円

       

      ゆうちょ銀行

      5万円未満:216円

      5万円以上:432円

       

      デメリットと考えがちですが、実は振込手数料を節約する方法があります(詳しくは後ほど紹介)。

      bitbank(ビットバンク)に入金されるまでの時間

      ビットバンクに日本円を入金する際、手続きをした時間によって反映タイミングが変わります。

      日本円の入金が反映されるタイミング
      平日15時まで 翌営業日
      平日15時以降 翌々営業日
      土日祝 翌々営業日

      ※一般的な銀行の窓口営業時間(~15時まで)に基づいて紹介しています。

      (日本円)時間が経っても入金されない場合の対応

      入金が反映されない場合、誤った方法で振り込んでいた可能性があります。よくあるのが、

      • 振込先の口座情報を間違えた
      • 「振込依頼人名義」にビットバンク指定の記載をしなかった

      こういったミスです。

      この場合、ビットバンクのお問い合わせページから問い合わせましょう。

      bitbank

      プルダウンから

      • 入金番号忘れ・間違い
      • 日本円の入出金について

      のいずれか、適切な内容を選びましょう。必要事項を入力し、振込時の明細をスマホなどで撮影してファイル添付します。

      (仮想通貨)時間が経っても入金されない場合の対応

      仮想通貨の入金が反映されない場合「トランザクションが承認されているか」を確認する必要があります。

      ビットバンクに反映されるまで、所定回数の承認が必要となります。それを一覧にしたものが以下です。

      (入金時)トランザクションの必要承認回数
      BTC 2回
      LTC 6回
      XRP 6回
      ETH 24回
      MONA 100回
      BCC 6回

      ビットコインの入金が反映されない場合

      送金元で「トランザクションID」を確認し、ビットコインの場合は以下のサイトで検索してみましょう。

      BLOCKCHAIN.com

      bitbank

      アルトコインの入金が反映されない場合

      ビットコインと同様、トランザクションIDを送金元で調べます。使うサイトはCoinMarketCapです。

      ここではリップル(Ripple/XRP)で調べてみます。

      bitbank

      時価総額ランキングの画面で、右上の窓から検索する・もしくはランクインしている仮想通貨名をクリックします。現在リップルは3位なので、すぐに見つかりました。

       

      仮想通貨の詳細情報が表示されたら、左メニューの“Explorer”をクリックします。

      bitbank

      リップルの取引承認状況を確認できるサイトに移ります。

      あとはビットコインと同様に、トランザクションIDを入力して検索しましょう。

      bitbank

      日本円入金は「住信SBI銀行」からがおすすめ

      日本円入金の際、ビットバンクは

      • 方法は銀行振込のみ
      • 他行からの振込手数料がかかる

      といったデメリットがあります。そこでおすすめしたいのが、ビットバンク指定口座と同じ住信SBIネット銀行から振り込むことです。

      bitbank

      メリット1:手数料無料

      住信SBIネット銀行には、

      • 同行間での振込手数料:無料
      • ATM利用手数料:コンビニ・ゆうちょ銀行での預入は無料

      このようなメリットがあります。ビットバンクに頻繁に入出金するなら、口座開設しない手はありません。

      メリット2:24時間365日振り込める

      ネット銀行ならではのメリットとして、いつでもPC・スマホから振込手続きができます。

      また、ビットバンク指定口座への入金反映が即時~数分程度なのも見逃せません。

      銀行・ビットバンクともに営業している平日15時までなら、当日中の残高反映が期待できます。

      まとめ

      ビットバンクに入金する際、特に注意が必要なのは「日本円」です。

      • 原則として翌営業日以降の反映
      • 振込依頼人名義への記入を忘れない

      住信SBIネット銀行の口座からだと、手数料無料&スピーディに入金できます。

       

      bitbank(ビットバンク)の記事一覧

      こちらではbitbank(ビットバンク)を使いこなすための情報を紹介しています。

      記事がお役に立てたらいいねしてください♪

      [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

      \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

      友だち追加

      【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

      bitpoint

       

      登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

       

      リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

      bitbank

       

       

      日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

      記事がお役に立てたら
      いいねしてください!

      エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

      おすすめの記事