ビットフライヤー(bitFlyer)は国内でも特に人気の高い仮想通貨取引所です。

ビットフライヤーの口座を開設すると、ビットコインのみならず、イーサリアムやビットコインキャッシュなど、様々なアルトコインの取引ができるようになります。

ビットフライヤーは、パソコンがない方であっても、スマホさえあれば問題なく口座の開設から取引まで行えます。

今回は、スマホでビットフライヤーのアカウントを作成し、そして口座を開設するまでの方法を解説します。

※ビットフライヤーは金融庁の業務改善命令を受け、現在は新規登録を中止しております。

スマホからビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設に必要なもの

ビットフライヤー(bitFlyer)の登録・口座開設するには、ビットフライヤー(bitFlyer)のスマホアプリをインストールだけです。

bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ

bitFlyer ウォレット ビットコイン取引アプリ

bitFlyer, Inc.無料posted withアプリーチ

 

ビットフライヤーのアプリは無料でインストール可能です。

アプリをインストールしたら、あとは所定の手続きに従って口座を開設するだけとなります。この時、次のモノが必要となるので、準備しましょう。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類

本人確認書類の種類には

本人確認の種類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

などがあります。

本人確認書類は有効期限が切れていると使えないので、必ず期限をチェックしてください。

登録・口座開設手順

ビットフライヤーの口座開設の手順は次の通りになります。

まずメールアドレスを登録し、アカウントを開設します。この時、メールアドレスが必要となります。

メールアドレスの登録するためには、まずアプリを起動後に「アカウント作成」をタップします。

bitFlayer

次に「メールアドレス」の欄に、メールアドレスを入力し画面右上にある「アカウント作成」をタップしてください。

bitFlayer

メールアドレスを登録後、ビットフライヤーよりメールが届きます。

メールには「キーワード」が添付されているので、それをコピーしてください。キーワードをコピー後、メール内にあるリンクをクリックすると、登録用の画面に移行します。

登録用の画面に移行後、規約を確認し「bitFlyerをはじめる」をタップしてください。

bitFlayer

手続きが完了すると、アカウントを作成することができます。

アカウントを作成後、ログインすることでいつでもビットフライヤーのウォレットにアクセスすることができます。

ただアカウントを開設しても、この段階ではまだ取引はできません。ビットフライヤーのアカウントには2つのクラス

  • ウォレットクラス
  • トレードクラス

があります。

このうち、メールアドレスの登録だけではウォレットクラスまでしか手続きを進められません。

ビットフライヤーで取引をするためには、アカウントクラスを「ウォレットクラス」から「トレードクラス」へ変更させる必要があります。

bitFlayer

アカウントをトレードクラスへ移行させるためには

  • ご本人情報の登録
  • ご本人確認資料のご提出
  • お客様お取引目的の確認
  • 転送不要の書留郵便の受取

の4つの手続きを済ませる必要があります。

これらの手続きが完了してはじめてトレードクラスへと移行し、ビットフライヤーの口座を開設することができます。

2段階認証の設定

ビットフライヤーのアカウントを開設したら、次に2段階認証の設定を行ってください。

2段階認証の設定を行う場合、まず画面上にある「三」をタップし、カメラのアイコンがある部分をタップしてください。

bitFlayer

次に「設定」をタップしてください。

 

bitFlayer

「二段階認証」をタップしてください。

 

bitFlayer

「確認コードの受け取り方法」をタップしてください。

bitFlayer

アプリを使用して2段階認証を設定する場合は「認証アプリ(推奨)」をタップ、携帯電話で2段階認証を設定する場合は「携帯電話にSMSを送信(推奨)」をタップしてください。

 

bitFlayer

それぞれの手続きに従って認証コードを入力したら、2段階認証の設定は完了となります。

2段階認証に必要なアプリ

2段階認証の設定をアプリで行う場合、事前に認証のためのアプリをインストールする必要があります。

2段階認証に必要なアプリは、iPhoneならば「Google Authenticator」、androidならば「Google認証システム」を使用しましょう。

どちらもGoogleのアプリで、2段階認証の設定に必要となります。

アカウント情報の登録

ビットフライヤーのアカウントをトレードクラスに移行させるためには、アカウント情報を登録する必要があります。

アカウント情報の登録は、ログイン後の画面上にある「三」をタップし、カメラのアイコンをタップすると、アカウント情報登録のためのページに移行できます。

bitFlayer

「マイアカウント」のページに移行後「登録内容」をタップします。

  • ご本人情報
  • ご本人確認資料のご提出
  • お客様の取引目的等のご確認
  • 転送不要書留郵便のお受取

上記項目がすべて赤色から緑色に変更すると、トレードクラスへと移行できます。

 

bitFlayer

個人情報記入

個人情報の記入をするためには、まず「ご本人情報のご登録」をタップします。

bitFlayer

ご本人情報の

  • 本名
  • 誕生日
  • 住所
  • 携帯電話番号

上記をすべて入力してください。

 

bitFlayer

個人情報の入力が完了すると、個人情報の記入の手続きは完了となります。

本人確認書類の提出

ご本人確認書類を提出する場合、まず「ご本人確認資料のご提出」をタップします。

bitFlayer

本人確認書類を撮影した画像を手続きに従ってアップロードします。

運転免許証の画像データは、表面と裏面、両方必要になります。必ず裏面も撮影しましょう。

画像データのアップロードが完了すると、本人確認書類の手続きは完了となります。

取引の目的

アカウントをトレードクラスに変更するためには、ビットフライヤーに「取引の目的」を伝える必要があります。

取引目的を伝えるためには「登録内容」のページにある「お客様取引目的等のご確認」をタップします。

bitFlayer

次に、職業や取引目的を聞かれるので、該当する箇所にチェックを入れてください。手続きはこれで完了です。

転送不要書留郵便(ハガキ)を受け取る

トレードクラスに移行するためのすべての手続きがすべて完了すると、ビットフライヤーより「転送不要書留郵便」が自宅宛てに送付されます。

この郵便を自宅で受け取ってはじめてアカウントを「トレードクラス」に移行できます。

郵便が届くまでに数日から1週間ほどの時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

その他の登録・設定

トレードクラスに移行したら、次に銀行口座の登録などを済ませてください。

銀行口座の情報以外特別な理由がなければ登録する必要はありません。例えば「Facebookの連携」などの情報です。

パスワードの変更

ビットフライヤーのアカウントを開設したら、次にパスワードの変更を行ってください。

ビットフライヤーのアカウントを登録すると、初回ログイン用のパスワードが付与されます。この初回ログイン用のパスワードを必ず変更してください。

パスワードを変更するためには、画面上にある「三」をタップし、カメラのアイコンをタップしてください。

bitFlayer

次に「設定」をタップしてください。

 

bitFlayer

「パスワード設定」をタップしてください。

 

bitFlayer

  • 現在のパスワード
  • 新しいパスワード
  • パスワードを確認

空欄にそれぞれ該当するパスワードを入力後「更新する」をタップしてください。

これでパスワードを変更できます。

携帯電話認証

携帯電話認証をするためには、まず画面上にある「三」をタップし、カメラのアイコンをタップしてください。

bitFlayer

「登録内容」をタップしてください。

 

bitFlayer

「携帯電話認証」をタップしてください。

「電話番号」を入力後「送信する」をタップしてください。

bitFlayer

これで携帯電話認証の設定が完了です。

銀行口座情報の登録

bitFlayer

銀行口座情報をアプリより登録するためには「登録内容」の画面下にある「銀行口座情報確認」をタップしてください。

 

bitFlayer

次に「本人銀行口座を登録」をタップし

  • 銀行・支店
  • 口座番号
  • 口座名義(姓名)

これらをそれぞれ入力し「登録」をタップしてください。

これで作業は完了です。口座情報を登録することで、ビットフライヤーへの入出金の手続きが、タップ操作だけでスムーズに行えるようになります。

まとめ

ビットフライヤーのスマホアプリをインストールすると、アカウントの登録に必要な手続きのほとんどをタップ操作で簡単に行うことができます。

そのため、スマホよりアカウントを開設する際には、必ず前もってアプリをインストールしておきましょう。

一旦インストールが完了し、ビットフライヤーの口座を開設、そして銀行口座の情報の登録までの作業が完了すると、パソコンが無くてもスマホさえあれば簡単に仮想通貨の売買が行えるようになります。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事