「日本で人気のリップル(XRP)やモナコイン(MONA)を安く買いたい」

「セキュリティ重視で取引所を利用したい」

こんな人におすすめなのが、日本発の仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)です。

この記事では、bitbank(ビットバンク)の登録・口座開設方法を画像付きで紹介します。

ポイント
  • 登録・口座開設の手順
  • 2段階認証の設定方法

bitbank.ccとbitbankTradeはそれぞれ登録が必要

この記事で登録手順を解説するbitbank.ccは、ビットコイン・アルトコイン両方の現物取引に特化した取引所です。

ビットコインFXや先物取引をしたい場合、bitbankTrade(ビットバンクトレード)に登録する必要があります。

先にbitbank.ccに登録しておけば、bitbankTradeへの登録もスムーズになります。詳細は後に解説します。

登録・口座解説に必要なもの

アカウント登録にあたって、事前に以下の2点を用意しましょう。

アカウント登録・口座開設に必要なもの
①メールアドレス iCloud/Gmail/Yahoo/Outlookなど

※携帯メール不可

②本人確認書類(身分証明書) 運転免許証

パスポート

住民基本台帳カード
(マイナンバーカード)

在留カード

※全て有効期限内

※健康保険証は不可

bitbank(ビットバンク)で仮想通貨の取引をするには

  • アカウント登録(口座開設)
  • 本人確認

    これらの手続きが必要です。次の項から、早速始めてみましょう。

    登録・口座開設手順

    bitbank.

    まずはbitbank公式サイトにアクセスします。表示されたページ中央にフォームがあるので、メールアドレスを入力しましょう。

    画面に「メールを送信しました」と表示されたら、届いた認証用メールからリンクを開きます。

    bitbank.

    パスワードの条件は「8~64文字」です。ハッキング防止の観点から、英数字・記号の組み合わせで作成することをおすすめします。

    • パスワード(確認のため2回)
    • 同意事項3点のチェックボックス

    これらを入力して「登録」を押すと、アカウント登録は完了です。

    続いて2段階認証の設定方法を解説します。

    2段階認証の設定

    アカウント情報の盗難・ハッキングに備えて、2段階認証の設定をおすすめします。

    bitbank(ビットバンク)では、以下2種類の認証方法が用意されています。

    • アプリ認証(セキュリティを最重要視したい人におすすめ)
    • SMS(頻繁に機種変更する人・スマホの故障修理に備えたい人におすすめ)

    それぞれ手順を紹介します。

    2段階認証に必要なアプリ・設定方法

    以下2種類いずれかのアプリが利用できます。

    Gooogle Authenticator(iOS/Android

    …Google公式アプリです。Android端末との相性が良く、左記OS搭載のスマートウォッチでも使用できます。海外の仮想通貨取引所で推奨されることの多いアプリです。

    IIJ Smartkey(iOS/Android

    …iPhoneとなじみのいいインタフェースで定評があります。動作軽快・機能性にも優れ、日本の取引所では広く推奨されているアプリです。

    設定キー(QRコード)の確認方法(注意事項あり)

    ログイン後、「セキュリティ」メニューに移り、「二段階認証」を選択します。

    bitbank.

    次の画面で、設定用QRコード・各認証アプリへのリンクが確認できます。

    bitbank.

    注意:この画面は、スクリーンショットを取って保存してください。スマホの故障修理や機種交換した場合、再度この画面を使って2段階認証の設定を行う必要があります。

    各認証アプリでQRコードを読み込み、スマホに表示された6ケタの認証コードを入力します。設定が完了すると、「セキュリティ」メニューの内容が次のようになります。

    bitbank.

    アプリ認証を解除する際は、左に表示されている赤いボタンから行います。

    SMS認証の設定方法

    SMS(ショートメッセージ/Cメール)の設定は、ここまで紹介してきた「セキュリティ」メニューの「SMS認証」から行います。

    bitbank.

    国番号(+81)が既に入力されていますが、携帯電話番号は先頭のゼロから入力してください。

    例:090-1234-5678 → “09012345678”

    届いたSMSに記載されている6ケタの認証コードを入力すると設定完了です。下がアプリ・SMS認証の両方を設定したときの「セキュリティ」メニューです。

    bitbank.

    2段階認証を解除できない・ログインできない場合の対処法

    「SMS認証を解除する前に電話番号を変えてしまった」

    「スマホの故障・機種変更によりアプリ認証できなくなった」

    こういった場合、bitbankお問い合わせフォームから2段階認証の解除依頼をしましょう。その際、

    • 登録時にアップロードした本人確認書類(身分証明書)のオモテ面
    • 登録時にアップロードした本人確認書類(身分証明書)のウラ面

    これら計2枚の画像を添付する必要があります。

    アカウント情報の登録・本人確認

    ここからは、氏名住所などの個人情報入力~本人確認までの手順を解説します。

    個人情報記入

    こちらからログインして「登録情報」「基本情報」(緑のボタン)の順で進んでください。

    bitbank.

    以下が基本情報の編集画面です。

    bitbank.

    • 氏名
    • 氏名フリガナ
    • 生年月日
    • 郵便番号(ハイフンは省略)
    • 住所
    • (あれば)建物名※と部屋番号

      ※建物名は省略せず、正確に入力してください。

      ページ下部の「確認」を押すと、取引目的の確認へと移ります。

      bitbank.

      取引の目的は

      • 仮想通貨の売買、移転及び管理
      • 資産運用

      のいずれかでOKです。

      さらに「外国の重要な公的地位にある者に該当しません」にチェックを入れて、「確認」をクリックします。

      入力情報の最終確認画面となるので、誤りがなければ「登録」を押しましょう。

      bitbank.

      この画面が出てきたら、あとは本人確認手続きを済ませるだけです。

      本人確認書類(身分証明書)の提出

      前項の手順を踏んだ人は、そのまま「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックしてください。

      ブラウザを閉じてしまった人は、こちらからログインして「登録情報」→本人確認書類の欄にある「アップロード」(緑のボタン)の順で進んでください。

      bitbank.

      ここで、本人確認書類(身分証明書)をアップロードします。4種いずれの書類でも、表面・裏面の計2枚を準備しましょう。文字や顔写真が不明瞭にならないよう撮影してください。

      「アップロードする」 → 最終確認画面で「この内容で登録する」の順でクリックすると、以下のような画面になります。

      bitbank.

      bitbankログイン後「登録情報」メニューへ遷移すると、このような表示になっています。

      bitbank.

      転出不要の本人確認ハガキが届くまでの日数

      原則として

      • 2営業日以内に審査
      • ハガキ到着は1週間前後

      となります。混みあっている場合・書類に不備があった場合は、時間がかかる可能性があります。

      ハガキ到着後の手続き・取引可能か確認する方法

      bitbank(ビットバンク)から送られてくるハガキを受け取れば、記載の指示に従ってコード認証をしてください。その後は、再度「登録情報」メニューを参照してみましょう。

      bitbank.

      このように表示されていれば、仮想通貨取引が全て行える状態です。

      bitbankTrade(ビットバンクトレード)との連携

      ビットコインFX・先物取引をしたいかたは、連携コードを発行してbitbankTrade(ビットバンクトレード)にも登録しておきましょう。

      連携コードを使って登録すると、bitbankTradeでの本人確認手続きを省略することができます。

      ※ここまで解説した手順で、bitbank.ccからのハガキ受け取り・本人確認書類のステータスを「完了」にしておく必要があります。

      まずはbitbank.cc公式サイトからログインし、「登録情報」「アカウント連携」(左メニュー最下部)へ進みます。

      bitbank.

      ここで「連携する」をクリックしましょう。すると以下のようになります。

      bitbank.

      このコードを使ってbitbankTradeでアカウント登録を済ませると、その日からビットコインFX・先物取引を始められます。

      銀行口座情報の登録

      最後に、日本円の入出金手段・口座登録方法について解説します。

      日本円の入金

      入金手段は「銀行振込」のみです。

      振込先は住信SBIネット銀行となり、振込手数料は口座保有者負担となります。日本円の入金ページを確認してみましょう。

      bitbank.

      登録情報から遷移する場合は左メニューから、bitbankチャート画面からは右上の人マークのアイコンから「入金」へと移ります。

      日本円とともに、ビットコイン・アルトコインの入金先アドレスを表示させるリンクが並んでいます。

      日本円の「入金」ボタンをクリックすると、振込方法の説明画面になります。

      bitbank.

      ※振込先口座情報はアカウントによって異なる可能性があります

      振込の際、必ず

      • 入金番号
      • 氏名(カタカナ)

      を「振込依頼人名義」項目に記述しましょう。

      出金(銀行口座登録要)

      出金の際の手数料は、一律540円です。まずは口座登録が必要です。

      入金時と同様の手順で、今度は「出金」から日本円を選択します。

      bitbank.

      画面中にある「銀行口座選択」のプルダウンから、登録済み口座を選択できます。ここでは「銀行口座を登録」をクリックします。

      ここから

      • 金融機関名
      • 支店名
      • 口座種別
      • 口座番号

      以上の4点を入力し、設定している場合は2段階認証を使って登録します。

      ゆうちょ銀行を指定する場合の注意

      ゆうちょ銀行を登録する場合、支店名・口座番号の入力に注意しましょう。

      支店名:漢数字で入力します。0(ゼロ)の場合は”O”(アルファベット大文字の「オー」)と入力します。

      bitbank.

      続いて口座番号の入力です。人によってケタ数が異なるため、以下のルールで入力します。

      口座番号が6ケタ以下:先頭にゼロを足す

      口座番号が8ケタ:最後の一文字を抜いて入力

      まとめ

      口座登録の際の注意事項は、以下の3つです。

      • ビットコインFX・先物取引したい場合はbitbankTrade(ビットバンクトレード)に登録する
      • アプリで2段階認証を設定した場合、QRコードを保存しておく
      • 銀行口座登録の際、ゆうちょ銀行の支店・口座番号入力に注意

      bitbank(ビットバンク)は日本で人気のリップル(XRP)やモナコイン(MONA)が手数料無料で購入できる仮想通貨取引所のため登録しておくことをオススメします。

       

      bitbank(ビットバンク)の記事一覧

      こちらではbitbank(ビットバンク)を使いこなすための情報を紹介しています。

      記事がお役に立てたらいいねしてください♪

      [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

      \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

      友だち追加

      【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

      bitpoint

       

      登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

       

      リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

      bitbank

       

       

      日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

      記事がお役に立てたら
      いいねしてください!

      エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

      おすすめの記事