ここでは仮想通貨取引所BigONE(ビッグワン)の登録・口座方法と独自トークンONEコインの購入方法について紹介しています。

BigONE(ビッグワン)が取引所収益の100%を還元する独自トークンONE(ワン)を発行したことにより、新規登録者が殺到しています。

ONEの取引は6/25に開始されたばかりです。

Fcoinの独自トークンFTと同様に高騰することが予想されているため、登録だけでも済ませておくといいでしょう。

BigONEは日本国居住者向けのサービスを停止することを発表しました。現時点で日本国居住者に対して新規登録を停止しております。

また2018年7月30日より日本のIPアドレスからのアクセスを禁止するとのことですので、資金を入れている方は早めに引き出しておきましょう。

https://bigone.zendesk.com/hc/en-us/articles/360006342973

BigONE(ビッグワン)とは

BigONE(ビッグワン)は中国系の仮想通貨取引所です。

日本語にも対応しているため海外取引所に慣れてない方でも簡単にトレードを行うことができますよ。

マイナーだけど将来有望な銘柄が上場しているとして定評があります。

取引手数料
テイカー 0.1%
メイカ― 0.1%

取引手数料は海外取引所の中でも低く設定されており、バイナンスと同じです。

独自トークンONE(ワン)の価値

ONE(ワン)の総発行枚数は200億枚です。

総発行枚数200億枚のうち98億枚は、BigONEが発行しているもう1つの独自トークン「BIG」保有者に分配されますが、2022年6月21日までロックアップされるため、直近での売り圧にはなりません。

BigONE

【コミュニティ所有部】全ONEの51%がコミュニティに所属しています。合計額は102億です。一度採掘される/解放されると、これらの1つのトークンはBigONEで循環することができます。

【BIGトークン所有者が所有する部分】すべてのONEの49%が既存のBIGトークン所有者に属します。この部分の総額は98億であり、コミュニティ所有部分と同じ割合で放出される。これらのONEは毎日すべてのBIGトークン所有者に空輸されます。ただし、BIG所有者に預託されたこれらのONEは、2022年6月21日(UTC + 8)まで凍結され、この期間中BigONE取引プラットフォームまたは他のプラットフォームでは流通することができません。

BigONEが得た取引所収益の100%をONE保有枚数に応じて分配されるので、還元率80%のFTよりも期待が高まっています。

FcoinやFTについてはこちらで紹介しています。

ONEの価格がどうなるのかワクワクしてきますね。

関連記事:
>>【仮想通貨】ONE(ワン)とは?配当,トークンの将来性やチャートを解説

BigONE(ビッグワン)登録・口座開設方法

BigONE(ビッグワン)公式サイトにアクセスします。

BigONE

入力する内容は

  • Eメールアドレス
  • パスワード

上記2点だけです。

利用規約にチェックを入れて「アカウント開設」をクリックします。

 

BigONE

登録したメールアドレス宛にBigONEから登録確認メールが届きます。メールに記載されている6桁の番号を入力してください。

 

BigONE

送付されたメールに記載されている確認コードの有効時間は30分となっています。30分を過ぎると確認メールの再送が必要になりますので早めに確認コードを入力しましょう。

 

BigONE

確認コードを入力してログインすると上記のような設定画面に移行したら登録完了です。

BigONE(ビッグワン)2段階認証設定方法

セキュリティを高めるために2段階認証を設定しておきましょう。

BigONE

設定画面から2段階認証の「有効にする」をクリックすると2段階認証設定画面に移行します。

 

BigONE

ここではQR コードと秘密鍵が記載されていますので、スクリーンショットを撮っておくと2段階認証アプリを再インストールしたときでもすぐに復旧することができて便利ですよ。

まだ2段階認証アプリをインストールしてない人はこちらからどうぞ。

iPhoneはこちら:App Store

Android端末はこちら:Google Playストア

二段階認証アプリでQRコードを読み込むと6桁の番号が表示されるのでコードを入力して「有効にする」をクリックします。

BigONE

設定画面でセキュリティレベル:中、二段階認証を有効に致しました。に変わっていれば設定完了です。

KYC設定(本人確認)

BigONEではKYC(本人確認)をしなければ出金できません。

利益がでてからKYC設定をしてもいいのですが、最初に提出しておくことをおススメします。

設定の本人確認をクリックします。

BigONE

本人確認証明書として利用できるのはパスポートのみとなっています。

 

BigONE

まずはパスポートに記載されている通りにフルネームを入力します。

 

BigONE

次をクリックしたら、どこの国で発行したIDか問われるので「JAPNA」を選択します。ここで日本語翻訳をしているとJAPNAを選択できなくなってしまうので、自動翻訳機能は解除しておきましょう。

 

BigONE

身分証明書は何か聞かれるので「国際パスポート」にチェックを入れて「次」をクリックします。

 

BigONE

パスポート番号(旅券番号)を入力します。

 

BigONE

パスポートの表紙を撮ってアップロードします。

 

BigONE

顔写真入が入っているページをアップロードします。

 

BigONE

紙に下記2点をペンで書いて画面のように自撮りします。

  • BigONE
  • 提出する日付

インカメラで撮影すると文字が反転してしまいますが、そのまま提出しても問題ありません。

 

BigONE

全て提出すると上記のような画像が表示され、審査中となります。

 

BigONE

審査が通ると本人確認が完了しましたと表示されています。提出してから1時間程度で反映されました。

BigONE(ビッグワン)独自トークンONE(ワン)トークン購入方法

ここからはBigONE(ビッグワン)の独自トークンONEを例に出して購入方法を紹介します。

入金・取引するためには事前登録が必要(6/27まで)

独自トークンのONE(ワン)は6/27まで事前登録した人限定でマイニングができるようになっています。

BigONE

事前登録するための審査はありません。トレード画面に移行すると下の画像が表示されるので左側のボタンをクリックします。

 

BigONE

「ここに入金する」をクリックするだけで事前登録完了です。

そのまま入金画面に移行しますので入金したい仮想通貨を選択してください。

スマホの事前登録方法

スマホで操作する場合、トレード画面に移行しても事前登録に誘導されない場合があります。

BigONE

確実にスマホから事前登録申請画面に移行するにはTOPページから「1 ONE」のロゴをクリックしてください。

 

BigONE

独自トークンONE(ワン)の開設ページの下部に「資格の申請」というボタンが表示されますので、そちらをクリックすると事前登録ページに移行します。

BigONE(ビッグワン)への入金方法

画面上部の「ウォレット」をクリックします。

BigONE

 

取扱通貨が一覧で表示されるので、入金したい通貨をクリックします。ここではビットコイン(BTC)を例にとって解説します。

BigONE

 

クリックするとQRコードとBigONEアカウントのBTCウォレットアドレスが表示されます。このアドレス宛にBTCを送付します。

BigONE

入金が反映されれば開始できます。

ONE(ワン)トークン購入方法

BigONE取引所の独自トークンONEの購入方法を解説します。上部にある「取引所」をクリックします。

BigONE

ONEはUSDTペアのみ購入可能です。

BTCやETHでは購入できないのでUSDTがない場合は

  • ビットコイン(BTC)
  • イオス(EOS)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

上記ペアで取引できるのでUSDTを購入しておきましょう。

BigONE

  1. ONE/USDTを選択
  2. Trade-miningを選択
  3. ONE/USDTを選択

ONE/USDTをクリックすると以下の画像のようにトレード画面に移行します。

BigONE

ONEを購入するには画面右側にある入力画面で

  1. 購入したいONEの価格
  2. 数量

上記を入力します。

BigONE

 

金額と数量を入力したら合計USDTが表示されるので確認し「買い ONE」をクリックします。

これで購入完了です。

その他の仮想通貨に関しても購入方法は変わりません。

まとめ

取引所が発行する配当系独自トークンの多くが高騰していることもあり、取引所収益100%還元のONE(ワン)にも注目が集まっています。

独自トークンへの投資は先行者が有利になっていますので、ブームに乗り遅れないように早めの登録を済ませておきましょう。

 

関連記事:
>>【仮想通貨】ONE(ワン)とは?配当,トークンの将来性やチャートを解説

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事