ビットフライヤー(bitFlyer)は国内の人気仮想通貨取引所です。

ビットコイン(BTC)のみならず、

  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)

これらの日本で人気のアルトコインを多数取扱っているため、初心者から仮想通貨投資上級者まで幅広く利用されています。

ここでは取引をビットフライヤーで取引を始めるための最初の準備である入金方法と手順について画像付きで分かりやすく解説していきます。

ビットフライヤー(bitFlayer)入金方法一覧

ビットフライヤーに入金をする方法というと、銀行振込とクイック入金、そして仮想通貨による送金の3種類があります。

入金方法
  • 銀行振込
  • クイック入金
  • 仮想通貨の送金

銀行振込とクイック入金は日本円を入金するための入金方法です。

仮想通貨の送金とは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をビットフライヤーのウォレットへ入金することです。

銀行振込

銀行振込とは、銀行などの金融機関からビットフライヤーの口座宛てにお金を振り込むことです。

銀行振込をするにあたり、各金融機関所定の振込手数料を払う必要があります。手数料は、それぞれの金融機関に問い合わせて確認してください。

bitFlayer

銀行振込をする場合、まずビットフライヤーのマイページにログインし、画面左にある「入出金」をクリックし、「お客様用日本円振込先」の下に書かれている口座情報を確認してください。

この口座情報宛てに各金融機関よりお金を振り込んでください。振込の際には、口座情報に相違がないか、よく確認してください。

クイック入金

「クイック入金」とは24時間365日いつでも入金できるビットフライヤーのサービスのことです。

銀行振込の場合、銀行の営業時間外の入金ができません。

それに対し、クイック入金ならば、土曜日や日曜日、祝日であっても手続きをすれば即座にウォレットへ入金できます。それは平日の営業時間外であっても同様です。

クイック入金をするにあたり、1件あたり324円の手数料がかかります。

クイック入金を利用する場合、まず画面左側にある「入出金」をクリック後、「クイック入金」をクリックします。次に、「ご入金額」の空欄に、入金したい金額を入力します。

bitFlayer

その次に、「インターネットバンキングで入金する」「銀行ATMから入金する」「コンビニから入金する」の3つの中から、もっとも利用しやすい入金方法を選択してださい。

bitFlayer

選択後、それぞれの所定の手続きに従い、クイック入金の手続きを完了させてください。

手続きが完了すると、早ければ10分もかからずにウォレットへ指定した金額が入金されます。

インターネットバンキング

クイック入金を利用するにあたり、インターネットバンキングで入金をするのであれば、「インターネットバンキングで入金する」を選択してください。

クイック入金に対応しているネット銀行は、

クイック入金対応ネット銀行
  • 住信ネット銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行

の3銀行です。それと、「Pay-easy」も対応しています。

この利用可能な金融機関のうち、1つを選択し、クイック入金の手続きを始めてください。

bitFlayer

金融機関を選択後、それぞれのWEBサイトに移行し、入金の手続きが始まります。それぞれの所定の手続きに従い、入金をしてください。

コンビニエンスストア

ビットフライヤーでは、コンビニからでも入金可能です。

コンビニを利用してクイック入金をする場合、「コンビニから入金する」をクリックし、「コンビニエンスストア」をクリックしてください。

bitFlayer

クイック入金に対応しているコンビニは次の通りです。

クイック入金対応コンビニ
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーマート

「コンビニエンスストア」をクリックすると、「お客様番号」「確認番号」が出ますので、その番号を各コンビニの手続きに従って提示し、入金したい金額をレジで支払ってください。

bitFlayer

レジにて支払が完了すると、ビットフライヤーのウォレットに入金の結果が反映されます。

Pay-easy(ペイジー)

クイック入金に対応しているネット銀行の口座がなくても「Pay-easy(ペイジー)」を利用すれば、クイック入金を行えます。

ペイジーを利用する場合は、画面にある「ペイジー」をクリックしてください。

bitFlayer

次に、ペイジーの決済画面に移行したら「同意して次へ」をクリックし、入金の作業を進めてください。

bitFlayer

ペイジーの手続きに従って入金の作業が完了させると、ビットフライヤーのウォレットに入金の結果が反映されます。

ペイジーを使用すれば、銀行のATMからでも入金ができるので、非常に便利です。ビットフライヤーと提携しているネットバンクの口座を保有していない場合は、ペイジー入金を利用してみましょう。

入金手数料

入金手数料とは、ビットフライヤーのウォレットに入金するにあたって発生する費用のことです。

同じ日本円の入金方法でも、クイック入金と銀行振込の手数料はそれぞれ違いますので、注意しましょう。

日本円の入金手数料

日本円の入金手数料は入金方法によってそれぞれ異なります。手数料は次のようになります。

日本円の入金手数料
銀行振込 各金融機関所定額
クイック入金 324円(税込)/件

銀行振込の手数料は、各金融機関によってそれぞれ異なります。

もしも普段使っている銀行振込の手数料が、クイック入金の324円よりも高いようであれば、クイック入金を利用した方が節約になります。

仮想通貨入金の手数料

仮想通貨の入金手数料は、仮想通貨を送付する側にかかる手数料によってそれぞれ異なります。

そのため、仮想通貨を送付する際には、送付側のウォレットの手数料を確認しておきましょう。

他の取引所やウォレットからビットフライヤーのウォレットに仮想通貨を送付するにあたり、ビットフライヤー側に支払う手数料はありません。

ビットフライヤーに入金されるまでの時間

ビットフライヤーの日本円の入金方法は

  1. 銀行振込
  2. クイック入金

上記の2つです。

入金方法によって、入金の結果がウォレットに反映されるまでの時間にそれぞれ差異が生じます。クイック入金と銀行振込とでは、どのくらいの違いがあるのでしょう?

銀行振込の入金反映までの時間

銀行振込でウォレットに入金をする場合、早ければ当日中に入金されます。

しかし銀行振込の反映が遅れやすい日にちがあります。

銀行振込が遅くれる日付
  • 5日
  • 10日
  • 週初め
  • 祝日明け
  • 月末

これらは銀行が忙しいということもあってか、銀行振込の処理が遅れやすいです。

銀行振込の処理が遅れると、入金は翌銀行営業日まで延長されます。

銀行振込をした次の日が土曜日、日曜日、もしくは祝日だった場合、入金までに数日以上の時間がかかる可能性があるので、注意しましょう。

クイック入金反映までの時間

クイック入金を利用する場合、早ければ10分とかからずに入金できます。遅くても、1時間以内には入金されるでしょう。

銀行振込と違い、クイック入金は祝日や土曜日、日曜日だろうと関係なく、高速入金ができます。それは時間帯も同様です。

たとえ深夜過ぎの、銀行の営業時間が終了している時間帯であっても、クイック入金ならば10分~1時間以内で入金が可能です。

クイック入金といっても、入金までにはある程度の時間が必要となります。すぐに入金されなかったとしても、まだ処理に時間がかかっているだけかもしれないので、30分ぐらい様子見してみましょう。

時間が経っても入金されない場合の対応

もしも入金の手続きをしたにも関わらず、入金の結果が反映されない場合は、ビットフライヤーに問い合わせましょう。

入金方法が銀行振込だった場合は、銀行に問い合わせてください。

入金の結果が反映されない理由は複数あります。まず、単純に手続きが遅れている可能性があります。

この場合、ただ遅れているだけなので、待っていればいずれはウォレットに入金の結果が反映されるでしょう。

ただ、口座情報を間違えるなど、手続きに問題がある場合、いくら待っても入金結果がウォレットに反映されることはありません。

手続きにミスがないか確認するためにも、一度ビットフライヤーもしくは金融機関にお問合せをしましょう。

おすすめの入金方法

ビットフライヤーへ入金をするにあたり、もっともオススメの方法というと、やはりクイック入金です。

特に、インターネットバンキングによるクイック入金は、ネット上の手続きですべての入金の作業を完結できるので、いちいち外出する必要がなく、面倒がありません。

その他にも

  • 手数料が安い
  • 入金時間が早い

といったメリットがあります。

ビットフライヤーのクイック入金に対応しているネット銀行の口座を持っていないのであれば、これを機に作ってしまった方が良いかもしれませんね。

手数料が安い

さらにクイック入金は1件あたりの手数料がわずか324円と銀行振込と比較しても安いです。

これが銀行振込の場合、金融機関にもよるのですが手数料が400円以上取られることが多いです。

現在使用している銀行の振込手数料がクイック入金の手数料よりも高いようであれば、クイック入金を利用した方が節約になります。

入金時間が早い

クイック入金の最大のメリットは、スピードの速さです。銀行の営業時間外であっても利用できる上に、入金時間も速いです。

ビットフライヤーのクイック入金のスピードというと、入金の手続きをしてから10分から30分ほどとなります。

特にネットバンクを通じてクイック入金をする場合であれば、外出する必要すらないだけに、非常にスピーディーに入金できるでしょう。

いつでも簡単に、それでいて迅速な入金がクイック入金ならば行えます。

まとめ

ビットフライヤーの入金方法は複数ありますが、もっともオススメの入金方法はクイック入金です。

クイック入金ならばコストが安いですし、なにより24時間365日、いつでも入金が可能です。

普段は仕事が忙しく、なかなか平日の営業時間中に銀行に行けないという方であっても、クイック入金ならば深夜だろうと土日だろうとお手軽に入金できます。

忙しく、なかなか銀行に行く暇がないという方ほど、クイック入金は便利で役立つ入金サービスです。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事