今が旬の仮想通貨取引所ランキング
国内・海外の仮想通貨取引所おすすめランキングを紹介しています。

暗号資産(仮想通貨)取引所には、常にハッキングリスクがつきまといます。

「資産を盗まれるかも」という不安とともに、売買できるアルトコインの数に不満を持ったことはないでしょうか。

CryptoBridge(クリプトブリッジ)

  • ハッキングリスクが低い
  • 多数のアルトコイン・通貨ペアがある

以上の特徴を持った、海外暗号資産(仮想通貨)取引所のひとつです。独自通貨のステーキングにより配当も受けられるため、利益を得たい方にもおすすめできます。

取引所収益の80%を分配する独自トークンを発行している海外暗号資産(仮想通貨)取引所FcoinやFTについてはこちらで紹介しています。

ポイント
  • CryptoBrige(クリプトブリッジ)の特徴
  • 登録方法
  • 入金/出金/暗号資産(仮想通貨)の購入方法
  • BridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)のステーキング方法

CryptoBrige(クリプトブリッジ)の特徴

クリプトブリッジには、3つのメリットがあります。

  • まだ数の少ない「分散型取引所(DEX)」※である
  • 独自通貨がある
  • 日本語対応している

実際に使用している画面を紹介します。

CryptoBrige

日本の暗号資産(仮想通貨)取引所にあるツールと比較して、大きく違う点はありません。

ここで、分散型取引所(DEX)について解説します。

分散型取引所(DEX)とは

CryptoBrige

分散型取引所(DEX)とは、管理者(=運営会社)不在の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

売買注文状況のデータは、口座保有者の各コンピュータすべてで管理・共有します。暗号資産(仮想通貨)を管理者に預けるのではなく、秘密鍵も含めて自己管理できます。

これに対して、BitFlyer(ビットフライヤー)やZaif(ザイフ)などは「中央集権型取引所」と呼びます。

それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

分散型取引所 中央集権型取引所
メリット
  • 不正アクセスによる暗号資産(仮想通貨)流出リスクが低い
  • 売買注文が消えてしまっても、他コンピュータに保存されているデータを元に復元できる
  • 暗号資産(仮想通貨)の流動性が高い(投資に向く)
  • FXや先物取引が出来る
デメリット
  • アクセスが集中すると重くなる
  • 暗号資産(仮想通貨)の流動性が低い(投資には向かない)
  • 不正アクセスによる暗号資産(仮想通貨)流出リスクが高い

流通するアルトコイン

クリプトブリッジでは、ビットコイン(BTC)/ビットコインキャッシュ(BCH)のほか

を含む50種類以上のアルトコインが上場しています。

配当がもらえる独自通貨BridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)」

クリプトブリッジで特に重要なのが、独自通貨であるBridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)です。保有して「ステーキング(Staking)」設定を行うことで、配当がもらえます。

BCOはクリプトブリッジ内でしか購入することが出来ません。

長期投資におすすめできます。

CryptoBrige(クリプトブリッジ)の登録方法

アカウント登録の際、パスワードをメモする準備をしましょう。

パスワードを失くすと「二度と取引所を利用できない」

万が一パスワードを忘れてしまった場合、再発行できません2つめのアカウントを作ることも、パソコンを初期化(リセット)するまで不可能です

アカウント登録の際、パスワードは

「メモし忘れない」

「コピペ(コピー&ペースト)」で間違いなくメモする」

を徹底しましょう。

アカウントの登録方法

登録は

  • クライアントのインストール
  • 任意のユーザー名を決めてパスワードを記録

の順で進めます。

手順1:クライアントのインストール

CryptoBridgeトップで、DOWNLOADをクリックします。

CryptoBrige

ここから、それぞれのOSに合わせたクライアントを自分のパソコンに準備します。

CryptoBrige

  • パソコンに十分な空き容量がない
  • Androidスマホまたはタブレットからのアクセス

この場合は、ブラウザ版から登録手続きに進みましょう。

推奨ブラウザはGoogle Chrome(グーグルクローム)です。iPhone/iPad/MacOSのデフォルトブラウザであるSafariは、クリプトブリッジ公式で動作確認されていません。

クライアントのインストールが完了したら、早速起動しましょう。

アカウント作成・ログインができる画面になります

CryptoBrige

※Windows版

手順2:アカウント作成

前項の画面で「アカウント作成」をクリックします。

CryptoBrige

「アカウント名」:半角英数字(ダッシュ「-」を1つ以上含む)

「生成したパスワード」:コピーボタンを押して保存(プリントアウト推奨)

…メモできたら「パスワードを確認してください」に入力。

必ずメモしてから「アカウント作成」を押してください。

CryptoBrige

ここで「OKです。ダッシュボードに~」をクリックすると、アカウント作成が完了します。

CryptoBridge(クリプトブリッジ)の入出金・暗号資産(仮想通貨)の購入方法

CryptoBrige

ダッシュボード

ステーキングの設定・取引所への注文履歴・最近のログイン状況

取引所クリプトブリッジでの各暗号資産(仮想通貨)売買(チャート表示あり)

※入金/出金:他暗号資産(仮想通貨)取引所(またはウォレット)との入出金

※送金:クリプトブリッジアカウント宛への出金

入出金時の注意

原則「入金/出金」メニューを使います。

クリプトブリッジのアカウント間で資金移動したいときのみ「送金」メニューを使ってください。

実際に入出金方法を見ていきましょう。

入金方法(他ウォレットまたは取引所→クリプトブリッジ)

まずは「入金/出金」メニューを開きます。

CryptoBrige

  1. 「入金」タブを開く
  2. 入金する暗号資産(仮想通貨)の種類を選ぶ(間違えないように)
  3. 最小入金額を確認する
  4. 「ログイン」をクリックしてパスワードを入力

ここまでのステップを踏むと、以下のような表示になります。

(画像はACHを入金する場合)

CryptoBrige

「アドレスをコピー」して、他暗号資産(仮想通貨)取引所またはウォレットから送金しましょう。

入金方法(他ウォレットまたは取引所→クリプトブリッジ)

同じく「入金/出金」メニューから進みます。

CryptoBrige

手順は同様です。

出金の際にかかるのは、「出金手数料」と「ゲートウェイ手数料」の合計額です(手数料詳細は後述)。出金先の受取額が表示されるので、確認しておきましょう。

暗号資産(仮想通貨)の購入方法(BCO/BTC)

このあと紹介するBridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)のステーキングにおいて、あらかじめBCOを入手しておく必要があります。

CryptoBrige

取引所をクリックすると、最初にBCO/BTCのペアが表示されます。

事前にビットコインを入金しておくと、画面左下のメニューからBCOを購入しましょう。

右のメニューで、

  • 取引したい通貨ペア選択
  • 通貨ペアをお気に入りに登録(星マークをクリック)

上記操作が可能です。

入出金・取引手数料

分散型取引所(DEX)のネットワーク使用料として、「ブロックチェーン手数料(ゲートウェイ手数料)」がかかります。

各手数料は以下の通りです。

取引手数料

(暗号資産(仮想通貨)の購入時)

購入枚数の0.2%
出金手数料 有料(暗号資産(仮想通貨)の種類による/随時変更あり)
ブロックチェーン手数料

(ゲートウェイ手数料)

出金・アカウント間転送 0.22 BTS
売買注文 0.012 BTS
売買注文取消し 0.0012 BTS

ブロックチェーン手数料はBitShares(ビットシェアーズ/BTS)で価格設定されていますが、BTSを保有する必要はありません。

手数料は「資金移動する暗号資産(仮想通貨)」で支払う

出金/売買注文操作の際、原則として「対象の暗号資産(仮想通貨)」で手数料を支払います。

例:ビットコインを出金する場合(1BTC=1,000BTS)

手数料…上記表中の「出金・アカウント間手数料」で計算して0.00022BTCが徴収される

※2018年6月現在の手数料システムです。一部アルトコインはBTSで支払います。そのため、公式では手数料用途のビットシェアーズ保有を推奨しています。

BTSは、クリプトブリッジまたはOpenLedger(オープンレジャー)で購入できます。

BridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)のステーキング方法

次に、BridgeCoin(ブリッジコイン/BCO)の配当が得られる「ステーキング(Staking)」設定をします。前項紹介の方法でBCOを購入したら、ダッシュボード → BridgeCoinステーキングの順で進みましょう。

CryptoBrige

  • ステーキングに使うBCOの枚数
  • ステーキング期間(配当の追加ボーナスあり)

をそれぞれ入力し、「新しいBCOステーキングを作成する」を選びます。

※注意事項

ステーキング中のBCOは、資金移動(出金や売買)できません。また、ここで設定した期間中は、中断も出来ません。

追加ボーナスは以下の通りです。

ステーキング期間 配当ボーナス
1カ月 +0%(ボーナスなし)
3ヵ月 +20%
6カ月 +50%
12か月 +100%

配当額の計算は1日ごとに行われて、2週間おきにBCOで分配されます。

ステーキング期間終了後の手数料

ステーキングが終わったら、BCOの回収する必要があります。その際、回収手数料として24.28BTS相当かかります。(BCOで支払い)

ステーキング期間終了後は速やかに回収を

テーキングは回収するまで続行されますが、長らく放置しておくのはおすすめできません。なぜなら

「期間終了後の配当ボーナスは、ステーキング開始時から変更されない」

からです。

例えば、1カ月(配当ボーナスなし)で始めて13カ月以上放置してしまった場合を考えましょう。回収せず放置してしまったため、本来は倍(100%ボーナス)になるはずの配当がもらえません。

最初に1~6カ月で期間設定した場合、ステーキング終了後は速やかにBCOを回収しましょう。

まとめ

CryptoBridge(クリプトブリッジ)は、

  • ハッキングリスクを出来るだけ減らしたい
  • 多数のアルトコインを保有したい
  • 保有配当ありの暗号資産(仮想通貨)を購入してみたい

このような人におすすめできます。

アカウントを登録したら、パスワードの管理・ステーキング期間に要注意です。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事