Fishcoin airdrop参加方法

海産物トレサビリティー

1.エアドロップ参加後、Startを押下。

2.Submit Detailsを押下しイーサアドレスを設定

3.テレグラム参加や公式ツイッターフォローなどでairdrop獲得数が増えます。

公式サイト概要抜粋

Fishcoinとは

データを取り込むツールの分散ネットワーク
過去には、政府や消費者のどちらもこのようなデータを必要としなかったため、水産物業界は大部分データのやりとりを避けていました。

しかし、 米国のシーフード輸入監視プログラムでは、2018年1月1日から輸入前のシーフードの保管記録が要求されます。

断絶されたステークホルダーから構成される世界的な業界では、サプライチェーンの関係者は、データの取り込みと転送のための単一のツールまたは標準を中心に調整します。

したがって、Fishcoinネットワークはアプリケーションではなく、アプリケーションを統合するサードパーティの開発者が利用できる既存の業界ツール用に設計された一連のAPIおよびSDKです。

断片化されたサプライチェーンに沿ってデータを取り込み、伝達するためのトークン化インセンティブ
漁師やプロセッサーなどのサプライチェーンのステークホルダーは、データの提供と引き換えにFishcoinトークンを受け取ることができます。

トークンは、データをキャプチャするための追加的な努力の結果として報酬を与える仕組みになります。

Fishcoinトークンの流れは、サプライチェーンのバイヤーから売り手に移り、漁師やサプライチェーンの仲介者などのデータをキャプチャするために余分な努力をする人々に報酬を与える好循環を作り出します。

このことは、トレーサビリティやその他のデータから最も利益を受けるホテル、レストラン、小売業者など、サプライチェーンの下流のアクターに経済的負担をシフトさせることで、消費者への水産物の品質を検証することができます。

シーフード業界の内部者が設計した相互運用可能な一連のツール
業界にまたがる実際のサプライチェーンの問題に対処するために登場したブロックチェーンベースのトレーサビリティプラットフォームは他にもありますが、特にシーフード業界では、実際の取引の現実に基づいた知識を持つ人のみが対応できるユニークなニーズがあります。

これは、Fishcoinのチームとアドバイザーがこの種のエコシステムを開発し、展開するための独自の資格を持つ場所です。

私たちのチームは、持続可能な魚介類、サプライチェーン、技術専門家からなるユニークなグループで、それぞれの分野で数十年の経験を持っています。

このユニークな業界関係者の集まりは、経験だけでなく、世界中のサプライチェーンにFishcoinトークンエコシステムを展開するネットワークを持っています。

シーフードサプライチェーンの課題は、技術だけで解決することはできませんが、さまざまなステークホルダーの動機を支配する社会的および財政的問題を深く理解する必要があります。

機関投資家とのトレーサブルかつ持続可能な海産物取引を促進する当社の長年の経験は、業界を変革する技術を展開する際に、問題の全範囲を理解することができます。

Fishcoin公式サイト:https://fishcoin.co/

line@でも1日のエアドロップ情報まとめなど流します

友だち追加

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事