FcoinToken(FT)は現在大注目の仮想通貨取引所【Fcoin】の取引所独自通貨です。一時的に価格が60倍まで上がり(2018年6月9日時点)話題になったのでご存知のかたも多いと思います。

こちらの記事では「Fcoin(エフコイン)」の独自通貨FcoinToken(エフコイントークン/FTトークン)について解説します。エフコイントークンの基本情報や特徴、価格推移などを丁寧に解説していきます。

Fcoinの詳細についてはこちらの記事で解説してます。

FCoinToken(FTトークン:エフコイントークン)の概要

FCoinToken(エフコイントークン:FT)は、仮想通貨取引所のFcoinが発行する取引所の独自通貨で、FcoinToken保有者に取引所利益の配当や取引所運営の意思決定権・選挙権などの株式のような仕組みがある通貨です。

取引所のFcoinは一時的に世界5位の取引量を誇るBitfinexを抜き、取引量世界5位にまで急進しています。β版にもかかわらずこの取引量は異常です。取引量が増えるほどFTの価値も上がります。

・6月7日追記
↓↓
取引高が1830億円に達成したようです。取引高としては世界1位のBinanceを抜き世界一位になりました。β版でこの注目度は業界初ではないでしょうか。

下記にFTの基本情報をまとめます

通貨名 FcoinToken
単位名 FT
運営 Fcoin
総発行枚数 100億枚
FT保有者の権利 ・取引所収入配当
・意思決定権
・選挙権/監督権
ホワイトペーパー Fcoinホワイトペーパー

一般的な取引所通貨では取引所通貨を支払手数料として使う場合、手数料の値引きを受ける事ができますが、FcoinTokenの場合は手数料の支払いに使うことができませんが、支払った取引手数料の50%がFTとして還元される面白い仕組みです。

次項からはFcoinToken保有者の権利やメリットなどを解説していきます。

2018/7/19追記
7/19にFcoinから新しい取引所独自通貨「FCandy」の発表がありました。エフキャンディの詳細を解説していますのでご覧ください

仮想通貨 FCandy(エフキャンディ)とは?将来性や特徴、メリットを解説

FCoinToken(FTトークン:エフコイントークン)の特徴・用途・使い道

FcoinToken(FTトークン:エフコイントークン)には保有者有利に働く特徴が用いられており、保有者には大きく3つのメリットがあります。メリットについて1つずつ解説してきます。

1.取引所収益の80%をFT保有者に毎日配当

Fcoinメリット1

FcoinToken保有者にはFcoinの取引所収入の80%が毎日分配されます。配当される通貨は取引手数料として支払われた通貨が元となります。

USDTでETHを購入すると0.1%のUSDTの取引手数料が貯蓄され、翌日に貯蓄されたUSDT手数料の80%が配当されます。

そのため取引ペアが増えるほど受取る通貨も増えることになります。

配当予定のプールされている各種通貨はこちらで確認できます。
https://www.fcoin.com/distribution_today.html

※6月22日追記
FTが30億枚新規発行されるまで、配当報酬が100%に変更されました。

2.Fcoinプラットフォームへの意思決定権

Fcoinメリット2

FCoinToken保有者はスマートコントラクト機能を活用して、Fcoinプラットフォームの日常業務における意思決定に参加できます。ビジネス上の決定には分配比率、取引手数料および取引関連事項が含まれますが、その他事項のビジネスにも投票することができるようになります。

例えば、取引手数料を下げることでより多くのユーザーにFcoinを利用してもらおうなどに投票する機会があるかもしれません。

3.Fcoinコミュニティへの選挙権と監督権

Fcoinメリット3

FCoinコミュニティ委員は限られた期間で選出されます。FT保有者はFcoinコミュニティ委員会の選挙に参加したり、Fcoinプラットフォームの透明性を監督したり、委員会メンバーにデューデリジェンスを行うことができます。

これまでは通常の取引所通貨では取引所運営に携わることができませんでしたが、FcoinToken保有者はコミュニティ委員として運営に参加ができますし、正しく取引所が運営されているか監督することもできます。

これまでの取引所通貨とは全く性質が異なる通貨です。通貨より株式に近いですね。

上記3つの特徴以外にも、ユーザーの支払い取引手数料の50%をFTとして還元などこれまでの取引所通貨と全く異なる仕組みが多いです。

あいれこ経由でFcoinに登録した場合は取引手数料の100%がFTとして還元されます。(通常は50%)
まだ口座開設していない方はこの機会に登録をおすすめします。

>>仮想通貨取引所「Fcoin」とは?登録方法・FTトークン購入方法解説

FcoinTokenの取引手数料払い戻しは51億枚払い出されるまで継続

Fcoinの面白い特徴として、取引手数料の50%をFTとして取引したユーザーに還元します。

このキャンペーンは全発行トークンの内Community Rewards51%を使い切るまで継続されます。

Fcoinリワード

FCoinToken(FT:エフコイントークン)の価格推移・チャート

FcoinTokenの取引が開始された直後は大きく価格上昇後緩やかに価格が落ちましたが、配当発表後(6月6日)に再度大きく価格と取引高が上がってます。

Fcoinの正式版ローンチ後や意思決定権や選挙権の行使時期にも価格上昇の可能性があります。

Fcoinチャート

ユーザー増に伴い、取引高も増えるため配当機能があるFTの価値は上昇すると考えられます。

・2018年6月12日追記

Fcoin、Fコインチャート

6月6日のチャートより約4倍ほど上昇しております。ビットコインの価格が下る中、凄まじい伸び率です。

日本人よりも中国人の買いが多く入っているため、今後も価格が上がるかもしれません。

FCoinToken(FT:エフコイントークン)の将来性

FcoinTokenは株式と似た性質があり収益配当率の維持、Fcoinプラットフォームへの意思決定権実施、Fcoinコミュニティへの選挙権・監督権が実施されることで個人投資家だけではなく、新たなベンチャーキャピタル(VC)や企業がFcoinToken(FTトークン)を購入する可能性もあります。

また、取引所通貨は取引所の取引高上昇や取扱通貨の拡充などで取引所の価値が上がることに伴って、通貨価格も上がる傾向になります。

既に世界的に最大手クラスの取引所になりましたが、今後も成長を続けることで通貨価格の維持上昇につながる可能性も十分考えられます。

ただ、取引手数料の還元キャンペーンや収益配当率の減率などマイナス要因も複数ありますので、様子を見つつ投資をすることが最善です。

FCoinToken(FT:エフコイントークン)の購入方法

FcoinTokenを購入するためには取引所のFCOINへの登録が必須になります。

※1 Fcoinは現在β版のためスマホに最適化されておらず、スマホからの登録がし辛い状況です。
無料口座開設してみるボタン押下後登録画面に遷移しますが画面を左側←にずらすと登録画面が現れます。
登録できない場合は、PCで当サイトを検索いただきPCでご登録ください。

FcoinTokenトークンの購入方法、Fcoinへの登録方法はこちらの記事で解説してます

FCoinToken(FT:エフコイントークン)のまとめ

取引所通貨で初めて「株式」のような機能を持つFCoinToken(エフコイントークン)について解説しました。
特に下記3つは非常に魅力的で長期ホールドする投資家も増えそうですね。

・取引所収入配当
・意思決定権
・選挙権/監督権利

FcoinTokenに興味が湧いた方は少量購入してみてもいいのではないでしょうか?

今後もあいれこではFcoin/FcoinTokenについての解説記事を追記・作成していきます。

※1 Fcoinは現在β版のためスマホに最適化されておらず、スマホからの登録がし辛い状況です。
無料口座開設してみるボタン押下後登録画面に遷移しますが画面を左側←にずらすと登録画面が現れます。
登録できない場合は、PCで当サイトを検索いただきPCでご登録ください。

・Fcoinホワイトペーパー
https://www.fcoin.com/ft-en.pdf

FCoinToken(FT:エフコイントークン)とは?のあとによく読まれている記事

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事