NextPakk/PAKKA airdrop参加方法

物流プラットフォーム

1.「Sign up」を押下し、メールアドレスやパスワードを登録

2.受信メールからメール認証を行う

3.ダッシュボードの「Airdrop」を選択後、「Proceed」を押下。指定されたソーシャルタスクを処理する。

4.ダッシュボードの「Home」を押下し、イーサリアムアドレスなどを入力

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

あいれこいいね

[email protected]でもエアドロップまとめや参加オススメのエアドロップ、その他記事では紹介しきれなかったお得な情報を紹介しております。
定期的にLINEお友達限定プレゼントキャンペーンなども行っております♪
お気軽にお友達登録をどうぞ!
※PCで登録ボタンを押下いただくとQRコードが表示されます
友だち追加

NextPakk/PAKKAとは?詳細や将来像など

NextPakkは、顧客がパッケージが到着したときに家にいることを保証する、1時間の窓内で顧客が配送をスケジュールすることを可能にする配送サービスです。NextPakkはブロックチェーンテクノロジーを利用してパッケージを追跡し、顧客のアイデンティティを保護し、タイムリーな配信を保証します。
パッケージの配送のために、NextPakkはLyft、Uber、およびAirBnBと同様の共有経済を利用します。個人は、NextPakkのパッケージを提供することにより、自由時間に追加収入を得ることができます。

アメリカ人の30%がパッケージ盗難を経験したと報告していますが、不足した配達や家からの盗難や盗難の不便を避けるために、アメリカ人の35%が別の住所に荷物を発送します。排出量の増加。

ラストマイル配送は、配送企業が成長する電子商取引で支えられた市場をどのように最善に管理するかと苦闘し続けている現在進行中の物流パズルです。ラストマイルの最大の課題は、顧客主導型です。誤った住所、遠隔地、窮屈な場所、パッケージを受け取る顧客の不在、注文の予期しないキャンセル、注文の返品は、今日のラストマイル配送の主な弱点です。電子商取引が減速の兆しを見せず、途上国がオンラインショッピングブームに加わったことで、小売業者や通信事業者も同様にソリューションのあらゆる面を考えている。

ラストマイルの問題に取り組んでいるUPSのシニアエンジニア、エドロジャース氏によると、「毎日米国のあらゆるルートからマイルを削って5千万ドルの節約をすれば」

ブロックシャン・エコノミー
ブロックチェーンとシェアリングの経済は、それぞれが混乱しており、週7日、消費者がスケジュールした夜間配送のための分散プラットフォームを作りました。オンライン購入者のマーケットプレイス、パッケージデリバリーポイント(PDP)のローカルビジネス、消費者に配達よりも利便性、コントロール、セキュリティを提供するローカルラストマイル配信ドライバを作成する。Pakkaブロックチェーンは、物流事業とラストマイル・サービスを行うために構築されたDAppsのバックボーンとなり、パーカー・トークンをパッケージの支払いや担保として使用し、手を取ってから配送まで変えます。

【問題点】 不十分な施設:
施設が少なくて済むと、消費者との接近が減り、配信スピードが低下し、より多くの費用がかかります。配信施設の数が不十分な場合、移動時間が長くなります。

【解決】 その他の施設:
私たちは、未使用のスペースを効果的に活用するために、地域の企業と提携してパッケージ配信ポイントとしています。これにより、最小限のインフラストラクチャでスケーラビリティを実現し、消費者への接近を拡大できます。

【問題】距離:
ラストマイル配送センターの位置は非常に重要です。その流通センターを賢明に選択しない会社は、最後のマイルの間にかなりの経費と遅延が発生します。

【解答】短い距離:
当社のパッケージデリバリーポイント(PDP)は、顧客がどこに住んでいるかに近く(典型的には<5マイル)に位置しているため、距離が短くなり、最終的な顧客への配送時間が短縮されます。 【問題】トラフィック: 忙しい街で5マイルの旅には時間がかかることがあります。より混雑したエリアでは、企業は単に距離以上のものを検討する必要があります。 【解決策】少ないトラフィック: 都市内の戦略的な場所に広がるPDPを追加することで、トラフィックの問題を効率的に克服することができます。 【問題】損失: より多くの人々がオンラインで買い物をしなかった場合、盗難やパッケージ盗難は深刻な問題です。 【解答】ゼロロス: 私たちのPDPとドライバーは、買い物客が自宅にいるときに納期の日時を管理するためのコントロールを提供するプラットフォームを作成するようインセンティブを与えられています。その結果、配送に失敗し、パッケージ盗難がゼロになります。 NextPakk/PAKKA公式サイト:https://www.nextpakk.com/

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事