ANGELIUM(エンジェリウム)は利用者には仮想空間で見つけた女性とサイバーセックス。

アダルトコンテンツ提供者には安定した収益と安全性をもたらすことを目標としたアダルトブロックチェーンプラットフォームです。

ANGELIUM(エンジェリウム)の開発メンバーにはAVEX(エイベックス)関係者や映画『マトリックス』の3D技術担当者といった、世界最高峰のVR技術力を持っているメンバーが参画しているプロジェクトです。

ANGELIUM(エンジェリウム)は既にウォレットや3D機能搭載の試験を終了させていて、ICO終了後にはプロダクトをすぐにリリースできる状況が整っており、プロジェクトの成功は決して夢物語ではありません。

ここでは男の夢を叶える『ANGELIUM(エンジェリウム/ANL)』の評価や懸念点。将来性を考察します。

エンジェリウムトークンの購入方法を知りたい方は目次の【ICOプレセールの購入方法・買い方】をクリックしてください。

ANGELIUM(エンジェリウム)とは?事業内容を解説

ANGELIUM(エンジェリウム)を端的に説明するとアダルト動画に出演している女優にソックリな3Dアバターと仮想空間でセックスを楽しむことができるプロジェクトです。ANGELIUM

ANGELIUM(エンジェリウム)プラットフォームはストリーミングや3Dレンダリング技術を両立させたANGELIUM(エンジェリウム)独自のブロックチェーンを搭載しています。

ANGELIUM(エンジェリウム)プラットフォームにアクセスするためには、ANGELIUM(エンジェリウム)ウォレットが必要になります。ANGELIUMウォレットをインストールすることで3D仮想空間にダイブできます。

ANGELIUM _ICO

ANGELIUMウォレットの機能
  1. 3D仮想世界:ANGELを自分好みに育ていくことができます。
  2. セクシー生放送:リアルなエンジェリウムの生配信が見れる。 仲良くなればプライベートチャットも可能
  3. チャイルドトークン:気に入った女性のANGELトークンを買える
  4. プライベートオファー:リアルな女性と食事やデートができる
  5. DATING:AIが世界中どこにいてもパートナーを見つけて出会いを提供してくれる

  6. 拡張サイバーセックス:VR、拡張デバイスとの連動やANGELアバターのAI機能によって未来のセックスを体験できる

アバターのモデルや動画配信をする側の現実のAV女性は「Angel」と呼ばれ、有料コンテンツを利用するために、AngeliumトークンのANLが使われます。

また個別の女優コンテンツを購入するために作られたANLを元にした「チャイルドトークン」というものが発行されます。ホワイトペーパーにチャイルドトークンの使用例が記載してあったので転載します。

・セーラというAngelがいる。現実世界では同名のセクシー女優がいる。

・仮想世界ANGELIUMの中では3DのAngelアバター、『セーラ』が存在する。

・Angelアバター『セーラ』は、セーラトークン(仮単位:SL)と呼ばれるトークンによって構成されている。

・セーラトークンの価格を仮に1ANL=10STとする。

・ユーザーはSLを消費することにより、例として下記のようなことが可能になる。

(Online = 仮想世界)
・100ST:Angelアバター『セーラ』を自分の3D空間ウォレットに保有。

・1ST:『セーラ』のヴァーチャルネグリジェを購入して着せる。

・200ST :『セーラ』の稼働アクションを増やすことができる。

・500ST :『セーラ』に、実際のセーラの肉声によってユーザーの名前を覚えさせ、音声で呼ばせることができる。

・ユーザーはセーラトークンを消費することにより、自身のセーラアバターの機能やセックス内容をアップグレードしていくことができる。

・将来的にアバターセーラにはAIが搭載され、複雑な相互交流が可能になる。

(Offline = 現実世界)
・10万ST :現実世界のセーラと1対1のウェブカムチャットができる。

・20万ST :現実世界のセーラと実際のディナーをすることができる。

・100万ST :現実世界のセーラと1日デートすることができる。

このように気に入った女性が発行した独自トークンを購入することで、アバターに好きな洋服を着せたり、自分が好きなプレイ内容でセックスができます。

Angelium(エンジェリウム)が作り出すサイバーセックスプラットフォームの2つの要素を具体的に紹介します。

  1. 仮想3D空間に存在するANGELアバターとサイバーセックスができる
  2. 現実世界にいるANGEL(女性)とチャットや1日デートを楽しめる

仮想3D空間に存在するANGELアバターとサイバーセックスができる

ANGELIUM(エンジェリウム)プロジェクトを手っ取り早くイメージしてもらうには、有料アダルト動画配信サイトのDMM.comの「VR(仮想現実)アダルトコンテンツ」を見てもらうのがいいでしょう。

DMM.R18

⇒DMM動画.R18(アダルトサイトに飛ぶので注意!!)

DMMで提供されているVRコンテンツは一方通行でコチラの要望に全て答えてはくれません。例えば好きな女優に女子高生の格好をさせたり、プレイ内容を変更することはできませんよね。

しかしANGELIUM(エンジェリウム)なら女性独自のトークンを購入すればお気に入りの女の子を自分の思い通りにすることができるのです。

ただ気になるのは3Dアバターの質です。

現実の人間と見間違うほどのクオリティでなければ満足しない人がほとんどでしょう。こちらの動画をご覧ください。

 

Angelium(エンジェリウム)メンバーが公開している3Dアバターの制作動画です。

どうでしょうか?

現時点でこのクオリティなら数年後には本物の女優と変わらないレベルにまで来ていると考えられます。

現実世界にいるANGEL(女性)とチャットや1日デートを楽しめる

さらに仮想空間のANGEL(エンジェル)のアバターとセックスができるだけではありません。

プライベートチャットでの会話や1日デート体験といった双方向交流を楽しめるようになります。

最近ではアダルト女優と一緒に飲める居酒屋が秋葉原にオープンしています。

これと同じようなコンテンツがAngelium(エンジェリウム)では楽しむことができるようになります。

一般人にとって今まで投機対象でしかった仮想通貨に実需が生まれる初めてのプロジェクトになるのではないでしょうか。

ANGELIUM(エンジェリウム)が問題提起するアダルト業界の現状

あなたは無料でアダルトビデオを見たことはありませんか?

現在ネットコンテンツ業界は海賊版や違法アップロードが社会問題となっています。

とくにオンライン動画の被害額は2020年には6440億円に上り、そのうちの30%、つまり1950億円アダルト動画だと言われています。

1950億円という多額な被害額の影響で女優が本来受け取るべき報酬が少なっています。

数年前は1作品の出演報酬が数千万円に上る例もあったが、現在はその10分の1程度に下落しているそうです。

このまま違法アップロードが増えてアダルト業界にお金が入らなくなれば、AV女優はいなくなりアダルト業界がなくなってしまいます。

ANGELIUM(エンジェリウム)は動画の所有権をブロックチェーンに入力することで動画の複製を防ぐことができます。これによってアダルトコンテンツ提供者は正当な利益を、視聴者は次世代のエロコンテンツを楽しむ場が手に入ります。

ANGELIUM(エンジェリウム)トークンの基本情報

プレセール中のAngelium(エンジェリウム/ANL)は、サイト内でアダルトコンテンツを利用する際の決済手段として利用されます。

通貨の基本情報
通貨名 ANL(エンジェリウム)
発行上限数 8400万ANL
価格 0.001BTC=1ANL
ブロックチェーン Litecoinベース独自チェーン
マイニング方式 Proof of Rendering&Streaming(後項で解説)

Angeliumのブロックチェーンはビットコインの送金速度問題を解決するために開発されたライトコイン(Litecoin/LTC)をベースとしています。

ゲームやアニメ等のサブカル系仮想通貨に多く見られ、日本だとモナコイン(Monacoin/MONA)が有名です。次に、ICO情報を紹介します。

ANGELIUMプロジェクトがICOで集めた資金の使い道

発行上限量8,400万ANLのうち、計5,000万ANLがICO終了後に発行されます。その割り当ては以下の通りです。

  • 2,000万ANL:ドネーター(プレセール参加者)の購買分
  • 2,000万ANL:Angelium実行委員会(最高意思決定機関)
  • 1,000万ANL:事業拡大や企業提携用のデポジット

※資金の使用用途については公式サイトより下の画像引用

ANGELIUM

ロックアップやバーン(※)予定については、現在のところ公式見解はありません。

※ロックアップ…トークンや仮想通貨の市場価格乱高下を防ぐため、その通貨の流通に関する意思決定機関(開発チームや財団など)が一定量の枚数を確保し流通させないようにすること。

※バーン:「焼き捨てる」の意。一定枚数の仮想通貨を消滅させること。

Angelium開発側で、発行上限数全体の30%以上が確保されます。割合としては他のICOプロジェクトと比較すると高いです。

その理由としてホワイトペーパーを見ると以下のような具体的な開発プランが記載されていました。

  • Litecoinブロックチェーンをベースにした独自のAngeliumブロックチェーンの開発とそれを用いた仮想通貨Angelium(通貨記号:ANL)の発行。
  • Angeliumブロックチェーン技術を応用したアダルトコンテンツプラットフォームの開発とそれに付随する一連のサービスのデザイン。
  • Mandelbrotを応用したProof-of-Workの研究と拡張。
  • GPU、CPU、ASICによるマイニング。
  • ANLとペッグされたチャイルドトークン「Angelトークン」の作成。
  • 既存アダルト産業においてANLを用いた決済手段の提供。
  • クローズドなサービスへのアクセス技術を持つ独自のAngeliumウォレット。
  • Angeliumウォレットよりアクセス可能な『仮想空間ANGELIUM』。
  • コインデポジットインシュランス機能。
  • ウェブカムによるストリーミングアクセス機能。
  • 5年間のセキュリティーメンテナンス保証。
  • Windows, Mac, Linux, android, iOS上へのウォレット対応。
  • Windows, Mac, Linuxタスクバーインテグレーション。
  • 3Dアニメイテッドスキャンとモデリングによる「Angelアバター」組成。
  • Pythonによるゲームロジックとアニメーションの導入。
  • 「Angelアバター」における音声機能の導入。
  • AIによる「Angelアバター」の自律制御。

このように開発機能が多岐に渡ります。

ブロックチェーンと3D技術を融合させるプラットフォームの開発に資金がいると考えると許容範囲だろうと考えます。

Angelium(エンジェリウム)の懸念点は女性の配慮

ANGELIUM

投資家として考えたいのは

  • アダルト利用者のニーズを満たしきれるか
  • 各国の法に抵触しないか
  • Angeliumプロジェクトが女性社会の理解も得られるか

この3点です。しかしホワイトペーパーを見る限り、不安を払拭しきれません。特に気になるのがAngel(女優)の安全性と法律関連です。

Angel(女優)の人権・利益保護は万全か

Angelトークン(チャイルドトークン)の使い道のなかに「現実の女性に対するデートオファー」というものが見られます。

出会い系アプリとしての機能も備えるようですが、ここで各国の法律・倫理観についても考えたいところです。

サービス内で問題が起きる可能性として、このようなことが挙げられます。

  • 一般女性が売春目的で参加してしまう
  • 未成年がアダルトコンテンツに出演してしまう
  • サイト運営自体が各国の売春禁止法に抵触する
  • デート中に女性に危害が及んでしまう

    Angelium(エンジェリウム)が成功するためには出演女優や社会全体から支持を得られるように、女性の安全を守るための具体案が欲しいですね

    Angelium(エンジェリウム)の強み・競合と比較

    Angelium(エンジェリウム)が他のICO案件よりも優れている点は4点です。

    1. アダルト動画を見ることでマイニング報酬が得られる
    2. 開発メンバー・提携予定企業の顔ぶれ
    3. 世界市場の76%を支配しているマーケットシェア
    4. アダルト業界の決済手段としてANLトークンを採用し市場価値を高める施策

    アダルト動画を見るとマイニング報酬が得られる

    ANGELIUM _ICO

    低スペックのパソコンでエロ動画を再生したときに画像処理が追い付かず、スムーズに動画を見られなかった経験はありませんか?

    この問題を解決するために、Angelium(エンジェリウム)ではPoW(プルーフ・オブ・ワーク)をベースとした「Proof of Rendering&Streaming」というマイニング方式を採用しています。

    ライブチャットや配信動画鑑賞・アバターとの交際を楽しみに来たユーザーのコンピュータを通貨発行や取引承認(マイニング)に利用するというものです。

    パソコンの余った演算能力を借りる形でブロックチェーンの維持に役立てられるだけでなく、仮想空間の描画処理にも割り当てられます。

    「Proof of Rendering&Streaming」の恩恵を最も受けるのは低スペックマシンのユーザーで、高性能マシンユーザーの能力を「分けてもらう」ことによって余すことなく遊べるような仕組みとなっています。

    Angelium(エンジェリウム)を保有する人全体の不公平を低減するだけではなく、新規顧客に魅力を感じてもらいやすいプロジェクト内容です。

    業界で有名な開発メンバーが勢揃い

    Angelium(エンジェリウム)の開発メンバーは日本、中国、韓国のコンテンツ産業で実績のあるコアメンバーです。

    創業者:Rio Takeshi Kubo

    元AVEX関係者で、DJ・映画やアニメへの楽曲提供を中心にワールドワイドに活動しています。日中韓の友好記念イベントに多数出演しており、東アジア諸国では知名度の高い人物です。

    最高技術責任者:Brett Hartshorn

    キアヌ=リーヴス主演のベストヒット映画「マトリックス」の3D/特殊効果アートを担当した、仮想空間構築技術のスペシャリストです。この人物の存在が、Angeliumプロジェクトに期待が集まる大きな理由のひとつとなっています。

    中華圏エリア最高営業責任者:Ma Yue

    日中韓アジア新産業振興協会の副理事・中国代表を務める、東アジア経済圏の大御所です。新産業とは、アニメ・ゲーム・コミックを含むエンターテイメント全般の産業を指します。

    アドバイザー:Ricky Lee

    音楽配信サービスの先進国・韓国で、業界2位に君臨するKT MUSICの元CEOです。現在も業界に対して強い発言力を持つ重鎮です。

    このほか、アダルト産業・ブロックチェーン技術・サイバーセックス各専門家をチームに呼び寄せ、仮想アダルト空間・Angeliumの開発を進める予定です。

    ANGELIUM

    メンバーの出身国や活動国から読み取れる通り、Angelium(エンジェリウム)プロジェクトの主な訴求先は日中韓の3国です。

    ホワイトペーパーにはさらに「欧米やアジアでは日本のアダルトコンテンツが人気を博している」という一文があります。

    あくまでも東洋を起点として、世界への普及に努めようとする考えが読み取れます。

    世界市場の76%を支配しているマーケットシェア

    冒頭でも説明しましたが、世界のアダルト市場は10兆円を超えています。その市場規模はゲーム市場の8.3兆円、映画市場の3.9兆円をはるかに凌ぐ巨大娯楽市場です。

    ANGELIUM

    しかも10兆円のうち76%が日中韓の3国だけというから驚きです。

    プロジェクトメンバーが日本と中国、韓国で構成されている理由は、アダルト業界の巨大市場をピンポイントで狙おうというのが、Angeliumプロジェクトの考えです。

    各国に強いコネクションがあるメンバーと企業が集まって本気で世界市場を獲りにいってることがホワイトペーパーから伝わってきます。

    ALNトークンをアダルト業界の決済手段利用。市場価値を高める施策

    Angelium(エンジェリウム)はICO終了直後からプロダクトの一部がリリース。すぐにANLトークンが利用されることになり、実需が生まれることで自然と市場価値が高くなります。

    また2018年3月には

    • 中国大手メディアと生放送アプリ協議
    • 韓国大手仮想通貨企業と提携協議進行
    • 日本の大手アダルトコンテンツホルダーと提携協議

    これら日本、韓国、中国のアダルトコンテンツ企業と提携を予定してしているため、業界全体でANLトークンの流動性を高める施策が打ち出されています。

    アダルト市場の大きい日中韓の三国は、仮想通貨ホルダーの集中する国でもあります。提携情報を参照すると、トークン価値高騰の可能性にさらに期待できます。

    ANGELIUMプロジェクトのICOトークンセール・ボーナスの詳細について

    ICO基本情報
    ICO期間 2018年3月30日~7月31日
    セール期間中の販売上限数 2,000万ANL
    購入可能な通貨 ビットコイン(BTC)
    最低購入額 0.05BTC

    トークンセールのボーナスはトークン購入枚数によって変動します。

    ANGELIUM _ICO

    全部で5期に分かれていて販売上限数に近づくほどボーナスが少なくなってきます。

    プレセール参加ボーナス
    100万ANL達成まで 第1期
    300万ANL達成まで 第2期
    600万ANL達成まで 第3期
    1000万ANL達成まで 第4期
    ~2000万ANL達成まで 第5期

    2018年5月10日時点は第2期です。第2期のボーナスは

    第2期ボーナス
    購入価格 0.000350BTC=1ANL
    (通常価格から96.5%ディスカウント)
    3.0BTC以上の購入 30%分のトークンボーナス
    1.5BTC以上の購入 20%分のトークンボーナス
    0.5BTC以上の購入 10%分のトークンボーナス

    このようになっています。

    ANGELIUM(エンジェリウム)上場予定は8月。ロードマップを確認

    仮想通貨「エンジェリウム」価値は、プレセール後どのように変化するのでしょうか。すでにいくつかの方針が発表されています。

    ANGELIUM

    ICO終了直後の2018年8月には

    • Angeliumウォレットの配布
    • 仮想通貨取引所上場(詳細不明)
    • Angeliumのサービス開始

    を予定しています。また、同年中にはフル3D・AI搭載の実装が計画されています。

    速報性が失われない間に顧客獲得することが出来、短期間でトークン価値が発生・高騰する可能性を秘めています。

    ANGELIUM(エンジェリウム)トークンの購入方法・買い方

    Angeliumトークンの購入方法を紹介します。
    用意するものは

    ・メールアドレス
    ・ビットコイン入金済みのウォレット(取引所のもの以外)

    上記の2点です。またANLトークンの購入はビットコイン(BTC)のみとなっており、イーサリアム(ETH)では購入できないので注意してください。

    ANGELIUM

    公式サイトTOPから「プレセールに参加する」を選択すると、下のような画面になります。

    ANGELIUM

    購入したいトークンの数を入力し「カートに入れる」をクリックします。最低購入金額が0.05BTCなので、ここでは購入数1,429ANLとします。

    ANGELIUM

    「お支払いに進む」をクリックします。

    Angelium購入ページ

    次のページで

    • 氏名
    • 住所
    • 電話番号
    • ここで作成するアカウントのユーザー名とパスワード

    といった詳細情報を入力します。

    Angelium購入ページ2注文後に表示されたウォレットアドレス宛にビットコインを送金します。

    注意点として、仮想通貨取引所からではなく・各種ウォレットから送金するようにしましょう。

    エンジェリウム付与はICO終了(2018年7月末日予定)から1週間以内とアナウンスされています。

    Angelium購入確認メール

    手続が完了すると登録したメールアドレスに注文確認メールが届きますので、購入金額が正しく反映されているか確認してくださいね。

    ANGELIUM(エンジェリウム)の評価まとめ

    ANGELIUM(エンジェリウム)は既存の仮想通貨プロジェクトの中でも実需が見込めるICO案件になってくれるでしょう。

    ただしプラットフォームに参加してくれる女優の理解や安全性、安定した収益が確保できることが前提条件です。

    VR(仮想現実)やAI・アダルトコンテンツの融合というコンセプトは画期的なものです。

    10兆円を超える市場規模のなかでも76%のシェアを誇る日中韓には潜在顧客が多いためプロジェクト成功の可能性が高いと言えます。

    久しぶりにワクワクするICO案件に出会った気がします。

    ICOに参加する場合は公式サイトやホワイトペーパーを読み込み、リスクを考慮したうえで決断しましょう。

    こちらでは仮想通貨ICOおすすめランキングを紹介しています。
    記事がお役に立てたらいいねしてください♪

    [email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

    \友だち追加してもユーザー名は表示されません/

    友だち追加

    【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

    bitpoint

     

    登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

     

    リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

    bitbank

     

     

    日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

    記事がお役に立てたら
    いいねしてください!

    エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

    おすすめの記事