KuCoin(クーコイン)は、2017年8月に設立された香港の仮想通貨取引所です。166種類のトークン(仮想通貨)と334個の通貨ペアがあります。

この記事では、KuCoin(クーコイン)への登録方法・手数料・KuCoinを利用しているユーザーの口コミをご紹介します。

KuCoin(クーコイン)の手数料を調査

KuCoin

KuCoin(クーコイン)でかかる取引手数料は0.1%固定

KuCoin(クーコイン)では、取引手数料があります。KuCoin・公式ホームページの手数料によると、取引手数料が0.1%と決められているのです。

Bittrex(ビットレックス)・poloniex(ポロニエックス)といったテイカー・メイカー(※1を参照)や取引量による手数料の支払いではありません。

KuCoin(クーコイン)の出金手数料は仮想通貨によって異なる

KuCoin(クーコイン)では、仮想通貨別に出金手数料が決められています。引き出しが無料のコインもあるため、トレードにおける費用をおさえたいユーザーはチェックしてください。

【KuCoin(クーコイン)の出金手数料の一覧】

通貨名 出金手数料(一部)
BTC(ビットコイン) 0.001
BCH(ビットコインキャッシュ) 0.0005
LTC(ライトコイン) 0.001
NEO(ネオ) Free
GAS(ガス) Free

KuCoinで取引手数料が安いのは、NEO(ネオ)とGAS(ガス)です。NEOは時価総額ランキングで第11位の仮想通貨です。

2017年6月4日から価格を下回らないため、2018年も値上がりが期待できます。もちろん、2017年12月のような暴落(ビットコイン)も考えられるため、落ち着いて取引をしてください。

GAS(ガス)は、時価総額が第67位です。KCS(クーコインシェアーズ)に近い順位のため、草コイン(価格が安い仮想通貨)の1つ。

上手くいけば値上がりする「ギャンブルのような仮想通貨」です。

KuCoin(クーコイン)の口座開設・登録方法

KuCoin

ステップ1:KuCoin(クーコイン)の公式ホームページから登録

KuCoin(クーコイン)での取引開始には口座開設が必要です。

 

英語バージョンのKuCoinが表示されるユーザーは、右上のEnglishを日本語に変えます。あとは、ログインのとなりにある「会員登録」を押してください。

ステップ2:「利用規約」をチェックする

KuCoin

KuCoin(クーコイン)では、会員登録ボタンを押すと「利用規約」が表示されます。日本語バージョンでも英語で書かれているため、マウスを右クリック→日本語に翻訳をしてください。

内容に問題がなければ、規約に同意をして次のページに進みます。

ステップ3:KuCoin(クーコイン)に会員登録をする

KuCoin

KuCoin(クーコイン)の規約を読んだら「会員登録」を行います。入力する情報は以下のとおりです。

口座開設で必要なもの
  • MailAddress(メールアドレス)
  • Password(パスワード/小文字・大文字・数字)
  • Referral code(紹介コード/招待されたユーザ)

KuCoin(クーコイン)を紹介されたユーザーは、コードを入力してください。KuCoinを教えてくれたユーザーにキャッシュバックがあります。(※取引手数料の20%)

自分でKuCoinを見つけた場合は、メールアドレス・パスワードを記入してください。パスワードの右上に「レッド」「イエロー」「グリーン」が表示されると、強いパスワードができます

ステップ4:KuCoin(クーコイン)に登録したメールアドレスを確認

KuCoin

KuCoin(クーコイン)に会員登録すると、あなたのメールアドレスにメッセージが送られます。

メールが来ないユーザーは、電子メールのアクティベーションの下にある「再試行」を押してください。

※迷惑メールアドレスにメッセージが届くこともあります。

ステップ5:2段階認証の設定

KuCoin

KuCoin

KuCoin

KuCoin(クーコイン)では、2段階認証の設定ができます。あなたの仮想通貨がハッキングされないためにも、以下のような手続きをしてください。

【KuCoin(クーコイン)における2段階認証の方法】

2段階認証の方法
  1. 左下にあるGoogle2段階認証(グーグル)をクリック
  2. Google 認証システム」をダウンロード
  3. シークレットキー(秘密鍵/16ケタ)を保管する
  4. Google 認証システムでKuCoinのQRコードをスキャン
  5. 2段階認証アプリの6ケタの数字を入力
  6. 「確定」をクリック

Google 認証システムは、日本だけではなく中国のアプリストアからダウンロードできます。

ステップ6:KuCoin(クーコイン)で身分証明を行う

KuCoin

KuCoin(クーコイン)では、身分確認を行います。国内・海外の仮想通貨取引所で行う本人確認書類と似ています。マイページの「KYC認証」をクリックしてください。

以下のような入力をして、写真のアップロードに進んでください。

KuCoin(クーコイン)で入力する個人情報
  1. 名前(姓・名)
  2. 性別(男性・女性)
  3. 住んでいる国
  4. 住所
  5. 証明書の種類(IDカード/パスポート/運転免許証の3つから選ぶ)
  6. IDナンバー(パスポートの場合:TRなどではじまる7ケタの番号)

IDカードについては、所有していない場合があります。パスポートまたは運転免許証を提出してください。

ステップ7:KuCoin(クーコイン)で身分証明書を提出

KuCoin

KuCoin(クーコイン)では、以下のような身分証明書が利用できます。

KuCoin(クーコイン)で使える本人確認書類
  • Passport(パスポート)
  • Drivinglicense(運転免許証)
  • ID card(国民IDカード/日本人はなし)

3つの書類から1つを選んでください。パスポートの場合は、以下のような3つの写真が必要です。

 

【KuCoin(クーコイン)で提出する3つの身分証明書とは(パスポート編)】

①:日本国と書かれた表紙

②:顔写真のあるページ

③:ユーザーの顔+手で持ったパスポート(顔写真のページ)+KuCoin(クーコイン)と撮影日を書いた紙

写真については、Jpg・png・gifで5メガバイトまでと決められています。容量を超えないように注意してください。

わからないことがあれば、KuCoin(クーコイン)・公式ホームページの「Support(サポート/右下)」を押してください。

KuCoin(クーコイン)を使っている人の評判とは?

kuchikomi

ここではKucoinを実際に使っているユーザーの評判を紹介します。

KuCoin(クーコイン)の良いところ

取引手数料が安い仮想通貨取引所

KuCoin(クーコイン)は、海外の仮想通貨取引所ではめずらしく「日本語」に対応しています。日本時でも利用しやすいのがメリットです。取引手数料も0.1%と安く、バイナンスと同じぐらいローコストです。

KuCoinの公式ホームページは、バイナンス(マルタ島)に近いため、「2つ目のバイナンス」と呼ばれています。口座開設をしている投資かも増えいるため、将来的には大規模な仮想通貨取引所となる可能性があります。

これからも新しい仮想通貨を取り扱う予定です。ユーザーが増加する前に登録をオススメします。

操作方法が簡単

KuCoin(クーコイン)のチャートを見るときは、ページの上にある矢印を押しています。私が利用しているパソコンのディスプレイが大画面のため、いままでの価格のチェックが簡単です。

バックグラウンドが白いため、とても見やすいのです。トレードしている仮想通貨はビットコイン。このコインは、下落すると急に価格が上がります。私は大きく下がったタイミングで買い注文を入れているのです。

あとは数十万円まで値上がりしたら売ります。はじめはバイ(買い)・セル(売り)を理解できませんでしたが、トレードを重ねるうちに慣れました。いまではスピーディな取引を行っています。

チャートが見やすい

私が取引しているのはビットコインです。トレードスタイルは、移動平均線が下向きになると買い・10%近くの値上がりで決済を行っています。

スキャルピングのような少ない利益を得る方法ですが、KuCoin(クーコイン)の手数料がリーズナブルで助かっています。

チャートについては、取引ページの真ん中に置いています。Depthの下にあるボタンをクリックすると、全画面になるため楽しいのです。

大きなチャートで分析することで、これからの価格を予想。 エントリーポイントとしては、チャートの横にあるいイエローラインです。このラインよりも価格が下がると上昇するため、買い注文を行うサインにしています。

良い評判のまとめ

KuCoin(クーコイン)のコメントでは、「バイナンスのように手数料が安い」「チャートが見やすい」といった料金とシステムの評判が高めです。

「スキャルピング(売り・買いを繰り返す)の取引手数料が気になる」や「チャートにレジスタンス・サポートラインといった価格の変わるラインを引きたい」といったユーザーにオススメです。

レジスタンス・サポートラインについて
レジスタンス:値上がりした価格が下がるポイント
サポートライン:下がっていた価格が上がるポイント

KuCoin(クーコイン)の悪いところ

金融庁に認可された取引所ではないため不安

実績が少なく知名度の低い海外法人が運営しているため信じられる仮想通貨取引所ではありません。大きなリスクがあると理解するのが大切です。

日本の金融庁が認めていないため不安はあります。

名無しさん②より

KuCoin(クーコイン)の独自通貨HTトークンはトークン保有数に応じて取引手数料が配当として手に入ります。

しかし少額だけ購入しても実際にもらえる金額は微々たるものなのでビットコインやイーサリアムに換金できません。

HTトークンを購入するなら大量に買わなければ意味がないですね。

KuCoin(クーコイン)に向けられた悪い評判とは?

KuCoin(クーコイン)は、「実績の少ない仮想通貨取引所」といった批判のコメントがあります。

一部のユーザーからは、使わないでほしい仮想通貨取引所といった厳しいコメントも書かれているのです。KuCoinで投資をするときは、良い・悪い評判を思い出してください。

批判的なコメントも、個人が評価しているだけに過ぎません。「投資は自己責任」といった言葉のとおり、自分の判断でトレードしてください。

まとめ

KuCoin(クーコイン)は、2017年8月に設立された香港の仮想通貨取引所。海外のウェブサイトですが、日本語にして会員登録・取引・入出金・2段階認証の設定ができます。

1年目の仮想通貨取引所ですが、約166種類の仮想通貨・トークンに対応しているのです。今回の記事では、KuCoinの口コミ・評判をリサーチしました。

  • 取引手数料(スプレッド)が0.1%とリーズナブル
  • 手数料が安いため、売り・買いをしても大丈夫
  • 全画面でチャートが見られるシステム
  • ソーシャルネットワーキングサイトでアフィリエイトを行う
  • 取引するとお金がもらえる「おいしい話」でユーザーを勧誘

KuCoinは「取引手数料がリーズナブル」や「大きいチャートで見やすい」といった良い評判があります。

KuCoinでトレードをはじめるユーザーは、良い・悪い口コミも知ることが大切です。それでも「他人の評判は参考にしよう」といったスタンスで考えてください。

KuCoinの投資を決めるのは、周りではなくあなたです。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事