Bitpoint

 

BITPoint(ビットポイント)で口座開設を行うと期間限定で3,000円分のビットコインがもらるキャンペーン実施中!

Bitfinex(ビットフィネックス)は、2012年に設立された香港にある仮想通貨取引所です。

最大3.3倍までのレバレッジ取引・仮想通貨のレンディング(仮想通貨を貸し出して稼ぐ)・カウンターパーティ(取引所を利用しないトレード)といった3つのトレードができます。

この記事では、Bitfinexに登録する方法・取引手数料・Bitfinexを愛用しているユーザーの口コミをご紹介。

Bitfinex(ビットフィネックス)の手数料とは

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)の取引手数料について

Bitfinex(ビットフィネックス)では、1ヶ月の取引額による手数料が異なります。以下に記載されている表はBittrexのTaker(テイカー)とMaker(メイカー)による取引手数料です。

取引額(1か月間の合計) テイカー(taker) メイカー(Maker)
0ドル以上 0.100% 0.200%
500,000.00ドル以上 0.080% 0.200%
1,000,000.00ドル以上 0.060% 0.200%
2,500,000.00ドル以上 0.040% 0.200%
5,000,000.00ドル以上 0.020% 0.200%
7,500,000.00ドル以上 0.000% 0.200%
10,000,000.00ドル以上 0.000% 0.180%
15,000,000.00ドル以上 0.000% 0.160%
20,000,000.00ドル以上 0.000% 0.140%
25,000,000.00ドル以上 0.000% 0.120%
30,000,000.00ドル以上 0.000% 0.100%

Bitfinex(ビットフィネックス)は、取引額が500,000.00ドル(約5,445万円)以上から手数料が下がります。

30,000,000.00ドル以上(約3,200億円)になると、テイカー・メイカーの手数料が最安値。

アメリカのBittrex(ビットレックス)と同じく、取引量が大きいと取引手数料もリーズナブルになります。

テイカーの手数料が安くなる7,500,000.00ドル以上(817億円)のトレードをすれば、取引手数料をおされますが、一般の人が取引できる金額ではありませんね。

Maker(メイカー)とTaker(テイカー)について
テイカー:新しい注文を作成する投資家です。
メイカー:テイカーが作り出した注文を使ってトレードをします。
poloniexでは、価格を作っているメイカーの手数料が安いのです。

Bitfinex(ビットフィネックス)の口座維持手数料

Bitfinex(ビットフィネックス)は、口座維持手数料をかかりません。ただし、口座を利用する頻度が少なく口座に資金がある場合は手数料(休止手数料)があります。

Bitfinexを使わないユーザーは、口座から資金を移動してください。Bitfinexに使わないお金があると、ムダな手数料を支払います。

Bitfinex(ビットフィネックス)の登録・口座開設方法

Bitfinex

ステップ1: 登録の手続きを行う(Register)

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)を利用するためには口座開設が必要です。最初にBitfinex(ビットフィネックス)のトップぺージにアクセスします。

法人口座開設におすすめの仮想通貨取引所はこちらで紹介しています。

 

ホームページの真ん中にある「OpenAccount(アカウントを開設)」を押してください。以下のような4つの注意事項にチェックをします。

【Bitfinex(ビットフィネックス)の口座開設で同意する項目】

  1. プロ向けのフラットフォームの利用
  2. トレードができる最低の金額
  3. 新しいシステムが導入されるまでのタイムラグ
  4. 口座に資金があり、利用しない場合の手数料

上記のルールに問題がなければ「Proceed(次へ)」を押してください。

ステップ2:口座開設に必要な情報を入力

Bitfinex

Bittrex(ビットレックス)の規約に同意をしたら、以下のような基本情報を入力してください。

【Bitfinex(ビットフィネックス)の口座開設で入力するもの】

  • UserName(ユーザーネーム)
  • MailAddress(メールアドレス)
  • Password

 (パスワード/大文字の英字・数字・記号(@など)を含む8文字以上)

  • TimeZone

 (タイムゾーン/日本に住んでいる場合:

  GMT+09:00 Tokyo・Sapporo・Osakaから選ぶ)

  • CaptureText(キャプチャーテキスト/6文字の英数字)

すべての項目を埋めたら「OpenAccount(口座開設をする)」をクリックしてください。

ステップ3:メールアドレスをチェック

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)に登録すると、あなたのメールアドレスに「Please confirm your email address(メールアドレスの確認してください)」といったタイトルのメッセージがあります。

「CONFIRM EMAIL ADDRESS(メールアドレスの確認)」を押してください。ここまでの手続きがが終わると、登録したメールアドレスとパスワードでログインができます。

ステップ4:マイページへのログイン

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)へのログインを行います。Bitfinex・公式ホームページの右上にある「logIn(ログイン)」を押してください。

登録したユーザーネーム・メールアドレス・パスワード・6文字の英数字を入力。間違いがなければ、右下のログイン(緑色のボタン)をクリックします。

正しいメールアドレス・パスワードであれば、以下のようなページが表示。

Bitfinex

パスワードがわからないときは、写真の右下にある「Password Reset (パスワードをリセットする)」を押してください。

Bittrexから以下のようなメッセージが送られます。

Bitfinex

「ResetPasswordNow(いまからパスワードをリセット)」をクリックして、新しいパスワードを作成します。

Bitfinex

Your password has been changed(あなたのパスワードが変更されました)とBitfinexのトップページ上に表示されたら、新しいパスワードでログインをしてください。

ステップ5: Bitfinex(ビットフィネックス)に登録をする

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)のマイページにアクセスしたら、右上にある「人のマーク」をクリックしてください。

Account(アカウント)と書かれたページを見つけたら、以下のような項目を入力します。

【Bitfinex(ビットフィネックス)で設定できること】

  • 口座の種類(トレード・仮想通貨の交換・仮想通貨の貸し出し用の口座を選ぶ)
  • 仮想通貨を引き出すときのアドレス
  • 取引に利用するコイン
  • タイムゾーン
  • 手数料の支払いに使う通貨(ビットコインまたはドル円)
  • 自動引き出しシステム(ウォレット(過疎通貨用のお財布)からの払い戻し)
  • トレードの制限を決める

口座の種類・アドレス・手数料の支払いに使う通貨については、ユーザーにより異なります。

ステップ6:本人確認書類の提出

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)でも、本人確認書類を添付します。マイページの左側にある「Verification(検証)」をクリックしてください。

「BeginVertification(検証をスタートする)」を押すと、口座の種類(個人またはは法人アカウント)・住んでいる国・取引する目的を聞かれます。

選んだら「Continue(続く)」をクリックしてください。すると、本人確認書類をチェックするまで1カ月半(6週間~)かかるといったメッセージが表示されます。

問題なければチェックを入れて、Continueを押してください。IndividualAccount(個人口座)・CorporateAccount(法人口座)を選択するページに進みます。

Bitfinex

個人口座に必要な書類・年齢(18歳以上)といった本人確認ができる条件が書かれています。

ちなみに、本人確認書類は以下のとおりです。

【bitfinex(ビットフィックス)で使える本人確認書類とは】

  • Passport(パスポート)
  • National ID card(国民IDカード/日本人はありません)
  • Drivinglicense(運転免許証)
  • ResidencyⅭard(在留カード)
  • EmploymentPermitCard(雇用許可証)

上記のような政府が発行している書類を2つ揃えなければいけません。ただし、日本人だと運転免許証だけのユーザーもいます。

この場合は、パスポートの発行(日本国のパスポート 5年:11,000円。10年:16,000円)

または1つだけの書類を提出して、Bitfinexのカスタマーサポート(compliance @ bitfinex.comに連絡してください。

Skype(スカイプ)とGooglehangouts(グーグルハングアウト)を利用した方法が選べます。

本人確認書類の提出は、以下のような手順で行ってください。

Bitfinex

【Bitfinex(ビットフィネックス)で本人確認書類を提出する方法】

①:Verificationにある「Know Your Customer(ユーザーのチェック)」を押す

②:Begin(スタート)をクリック

②:Choosefile(ファイルの選択)を押す

③:Submit(提出)をクリック

Bitfinexが承認するまで待ってください。(※約6週間~8週間)

ステップ7:2段階認証の設定

Bitfinex

Bitfinex(ビットフィネックス)では、2段階認証の設定ができます。Bitfinexへの登録が完了したユーザーは、以下のような手続きをしてください。

【Bitfinex(ビットフィネックス)で2段階認証を設定するには?】

  1. 左下にあるSecurity(セキュリティ)をクリック
  2. Two-Factor Authentication(2段階認証)を押す
  3. fido・Twilio・Google Authenticator(グーグルの2段階認証)から選ぶ
  4. 2段階認証ツールの下にある「SetUp(設定)」を押す
  5. 表示されたQRコードを2段階認証ツールでスキャン
  6. 2段階認証アプリに表示される6ケタの数字を入力
  7. QRコードのとなりにある16ケタのAccountToken(パスワード)をコピー
  8. 「Enable(2段階認証の有効)」を押します

数字と大文字の英数字のアカウントトークンは、パスワード管理アプリ・パソコンのメモ帳・ふせんなどで管理してください。

Bitfinex(ビットフィネックス)を利用しているユーザーの評判

kuchikomi

Bitfinex(ビットフィネックス)を実際に使ったユーザーの評判を紹介します。

仮想通貨のメリットには、資金の貸し出しがあります。このシステムに対応している取引所の中で、お気に入りなのが香港発のBitfinex(ビットフィネックス)です。

仮想通貨の貸し出しでは、アメリカにあるpoloniex(ポロニエックス)がスポットライトを浴びています。

Bitfinexのほうがpoloniexよりも利息が高いため、Bitfinexで運用しています。

仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、それ以外のアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)もシステムが良く投資対象になるのです。

利率が低いとトレードを行う意味がありません。Bitfinexは仮想通貨の貸し出しによる利息が高いため、資産を増やしやすい仮想通貨取引所だと考えています。

2016年8月2日には、120,000ビットコイン(約1,196億円)がハッキングされた事件もあり、ユーザーからの信頼を失いましたが、2017年11月3日現在は、セキュリティを強化する対策を行っています。

Bittrex(ビットレックス)の悪い評判では「ハッキングを起こしやすい仮想通貨取引所」といった過去の事件を批判している声がありました。

スイングトレードを行うユーザーからは「使わないツールがある」といったコメントもあります。

まとめ

Bitfinex(ビットフィネックス)は、2段階認証といったセキュリティを強化している仮想通貨取引所です。安全対策に力を入れているワケは、2016年8月2日にビットコインを盗まれる事件を起こしたからです。

記事を書くためにリサーチしたBittrex(ビットレックス)の評判をまとめると、以下のようなユーザーのコメントがありました。

【Bitfinex(ビットフィネックス)の評判】

  • ハッキング事件後のセキュリティ対策
  • 仮想通貨の貸し出し(レンディング)が稼げる
  • セキュリティに問題のある「仮想通貨取引所」

日本の仮想通貨取引所にない「IOTA(アイオーティーエ)」のトレードや仮想通貨の貸し出しの利率が高いといったメリットもあります。

過去のハッキング事件により「セキュリティが不安」と考えているユーザーもいます。

2018年現在のBitfinexは、セキュリティ対策のために本人確認書類も厳しいのです。(在留カードの提出など)

これからは、ハッキングにより仮想通貨が盗まれるリスクも少ないと考えられます。

仮想通貨の盗難が気になるユーザーは、ペーパー・ハードウエアウォレットに仮想通貨を移してください。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事