poloniex(ポロニエックス)は、2014年1月に設立されたアメリカ・マサチューセッツ州にある仮想通貨取引所です。2段階認証・使いやすいチャートの提供・値動きを分析するツールもあります。

この記事では、poloniexに登録する方法・取引時にかかる手数料・poloniexを利用しているユーザーの口コミ・評判をご紹介します。

poloniex(ポロニエックス)の手数料とは

poloniex

poloniex(ポロニエックス)の取引手数料はいくら?

poloniex(ポロニエックス)では、仮想通貨のトレードに手数料がかかります。poloniexの公式ホームページ・FEESによると、1ヶ月の取引量によって取引手数料が異なるシステムとなっています。

poloniexの取引手数料(表)は以下のとおり。

【poloniex(ポロニエックス)の取引手数料】

取引量(1ヶ月あたり) テイカー(Taker) メイカー(Maker)
600ビットコイン以下 0.15% 0.25%
600ビットコイン 0.14% 0.24%
1,200ビットコイン 0.12% 0.22%
2,400ビットコイン 0.10% 0.20%
6,000ビットコイン 0.08% 0.16%
12,000ビットコイン 0.05% 0.14%
18,000ビットコイン 0.02% 0.12%
24,000ビットコイン 0.00% 0.10%
60,000ビットコイン 0.00% 0.08%
120,000ビットコイン 0.00% 0.05%

poloniex(ポロニエックス)は、取引額が増えるとテイカー・メイカーといった取引手数料が下がります。

テイカーについては、24,000ビットコイン~120,000ビットコイン(約244億円~約122億円)を取引すれば手数料がかかりません。

Maker(メイカー)とTaker(テイカー)について
テイカーとは新しい注文を作っている投資家です。メイカーは、テイカーが作り出した注文を使ってトレードをします。poloniexでは、価格を作っているメイカーの手数料が安いのです。

少額の取引では手数料が上がるのです。仮想通貨に資金を投入できないユーザーは手数料に気をつけてください。

現在の手数料は2016年3月20日に変更しました。そのため、2014年1月~2016年の3月19日まではいまの手数料と異なるのです。

手数料の改定があれば、ユーザーの負担が軽い・重くなる可能性があります。poloniexを利用する場合は、公式ホームページの「PressRelease(プレスリリース)」をチェックしてください。

poloniex(ポロニエックス)の口座維持手数料

poloniex(ポロニエックス)では、口座開設後の手数料がかかりません。トレードの回数が多いデイトレードから長期的に投資をするスイングトレードでも維持費を気にする必要がありません。

チェック仮想通貨取引所おすすめランキング【2018年最新版】国内と海外取引所まとめてご紹介

poloniex(ポロニエックス)の口座開設方法

ここからはpoloniex(ポロニエックス)の口座開設方法を紹介します。

ステップ1: 登録の手続きを行う(Register)

poloniex

poloniex(ポロニエックス)を利用するには、メールアドレスなどの登録が必要です。はじめにpoloniex(ポロニエックス)の公式ホームページにアクセスします。

真ん中にある「CreateYourAccount(アカウントの生成)」をクリックしてください。こちらで住んでいる国・メールアドレス・パスワード(確認用も記入)を入力します。

パスワードは8文字以上と決められていますが、セキュリティを強くするには32文字以上の英数字にしてください。(poloniexのホームページより)

最後に「Register(登録)」を押したら、poloniexの口座開設は終了です。

ステップ3:poloniexからのメールをチェック

poloniex

poloniex(ポロニエックス)に登録すると、あなたのメールアドレスにリンクつきのメッセージが送られます。

「Please click this link or paste the address into your browser to confirm your registration(登録を完了するにはリンクをクリックしてください)」の下にあるURLを押してください。

アクセスしたページでは、登録したメールアドレス・パスワードでログインをします。

ステップ4:poloniex(ポロニエックス)のマイページにログイン

poloniex

登録したメールアドレスのリンクを押したら、ログインページよりメールアドレス・パスワードを入力してマイページに進んでください。

ログイン方法は、右上にあるSignIn(サインイン)を押します。写真の空欄にメールアドレスとパスワードを入力。

最後に「SignIn(ログイン)」をクリックしてください。ワンタイムパスワード(6ケタの数字)によるログインに進みます。

poloniex

プロフィールを入力するページが表示されると、マイページへのログインが成功しています。

poloniex

ログインができない場合は、SignInの下にある「Forget you Password(パスワードを忘れた方へ)」をクリックしてください。

poloniex

ステップ5: poloniex(ポロニエックス)でプロフィール登録をする

poloniex(ポロニエックス)のマイページに進んだら、名前・住所・電話番号を登録してください。

【poloniex(ポロニエックス)で登録するプロフィール】
①:名前(firstName・lastName/名字・名前)
②:番地(StreetAddress)
③:市町村(City)
④:郵便番号(PostalCode)
⑤:電話番号(PhoneNumber)

I agree to the Terms of Use.(同意書へのチェック)をしたら、「Begin Verification(認証する)」を押します。

ステップ6:poloniex(ポロニエックス)に本人確認書類を提出

poloniex

poloniex(ポロニエックス)では、基本情報を入力すると本人確認書類のチェックをします。承認後に表示される「StartIdIdentification(本人確認をスタート)」を押してください。

本人確認書類に利用できるPassport(パスポート)が選べます。運転免許証は利用できないため、poloniexを利用するにはパスポートの発行をしてください。

(※日本国のパスポート 5年:11,000円。10年:16,000円)

提出方法には、ウェブカメラでパスポート(写真の部分)の撮影とファイルの添付が選択できます。ここでは、ファイルを選ぶ方法をご紹介。

【poloniex(ポロニエックス)の本人確認書類を提出するには】
①:ファイル等にある本人確認書類をアップロード
②:Choosefile(ファイルの選択)をクリック
③:Confirm(確認)を押す

poloniex

添付をしたら、数分後にpoloniex(ポロニエックス)による審査の結果がわかります。

提出内容に不備があれば、「We were unable to verify your information. Please take a live photo of your face during the verification process.(お客様の本人確認ができませんでした)」といったメッセージが表示。(以下の写真を参照)

poloniex

指示に従い再提出をしてください。

ステップ7:poloniex(ポロニエックス)で2段階認証の設定

poloniex

poloniex(ポロニエックス)では、2段階認証によるログインを行っています。poloniexの登録が完了したユーザーは、以下のような手続きをしてください。

【poloniex(ポロニエックス)で2段階認証を行う方法】

①:ログイン後の右上にある「ペンチマーク」をクリック
②:Two-Factor Authentication(2段階認証)を押す
③:グーグルなどの2段階認証アプリで「QRコード(写真の下)」を読み込む
④:QRコードの下にある「シークレットキー(秘密鍵)」を保管
⑤:2段階認証アプリに表示される6ケタの数字を入力
⑥:シークレットキーをコピーしたら、「Enable2FA(2段階認証の有効化)」をクリック

poloniex

数字と大文字の英数字を含むシークレットキーは、忘れないように保管してください。2段階認証で利用するスマートフォンが壊れても手続きができます。

poloniex(ポロニエックス)を利用しているユーザーの評判

kuchikomi

ここからは、poloniex(ポロニエックス)の良い・悪い評判を紹介します。最初はpoloniex(ポロニエックス)の良いところをご紹介します。

poloniex(ポロニエックス)の良い評判とは

  • 取引できる仮想通貨が多い
  • ビットコインのレンディング(貸し出して利益を得る方法)が利用可
  • ワンタイムパスワード・2段階認証などセキュリティ対策が充実
  • レバレッジ取引(資金よりも倍の取引)が行える
  • 注文方法のバラエティが豊富

poloniexについては、取引できる仮想通貨数やセキュリティに強いログインに評判が集まっています。

約60種類の通貨があるため、ビットコイン以外のアルトコインで取引をしたいユーザーにオススメ。

さらに、ワンタイムパスワードや2段階認証もあるので、安全な取引所で仮想通貨をトレードしたいユーザーに向いています。

poloniex(ポロニエックス)の悪い評判とは

  • poloniex(ポロニエックス)のセキュリティはもろい
  • スマートフォンのアプリがない
  • 日本円での入出金ができない
  • 資金がないと取引手数料(スプレッド)が高い

poloniex(ポロニエックス)の悪い評判では、会社のセキュリティが弱い・スマートフォンアプリがないといったコメントがあります。

国内のbitFlyer(ビットフライヤー)・Zaif(ザイフ)・D㎜Bitcoin(ディーエムエムドットコムビットコイン)ではスマートフォンアプリによる取引が可能です。

Poloniex(ポロニエックス)は「アプリがなくて不便」と考えるユーザーもいます。

取引手数料についても、少額だとメイカー:0.15(板よりも下で注文)・テイカー:0.25(すぐに注文した場合)と手数料が高いのです。

「仮想通貨は値動きが激しいから少額でトレードしたい」といったユーザーにはオススメできません。

口座へ数千万円~数億円のビットコインを入れられるとメイカーの手数料がゼロです。資金力のあるユーザーならpoloniexを利用すれば手数料を下げられます。

日本円の入金ができない点は、ほかの仮想通貨取引所(海外)で同じため、デメリットではありません。

まとめ

poloniex(ポロニエックス)は、ワンタイムパスワードや2段階認証などセキュリティに力を入れている仮想通貨取引所です。

約60種類以上の仮想通貨がトレードできるため、アルトコインを探しているユーザーに向いています。

poloniex(ポロニエックス)の評判をまとめると、以下のようなコメントが集まりました。

poloniex(ポロニエックス)の評判まとめ
  • トレードできる仮想通貨が多い
  • 2段階認証などセキュリティ対策が万全
  • 注文方法が多い
  • 資金が多いとメイカー・テイカーの手数料が下がる
  • 少額だと取引手数料が高い
  • スマートフォンアプリでのトレードができない
  • 日本円での入出金に対応していない

poloniex(ポロニエックス)は、資金力のあるユーザーにはコストカットになる取引所です。少額のトレードをしているユーザーは、取引手数料が高くなります。

数千万円~数億円のトレードができる・アルトコインの取引がしたいユーザーは、poloniexを利用してはいかがでしょうか。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事