Bittrex(ビットトレックス)は2014年に設立した仮想通貨取引所です。

Bittrex(ビットトレックス)は、ブロックチェーンを利用したプラットフォームを作り出しています。

外部からのハッキングを防ぐ「2段階認証」や「資金管理」を徹底し、ユーザーが安心して利用できる環境を整備しています。

取引できるアルトコインも250種類と多く、ビットコイン(Bitcoin / BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)といった通貨ペアに対応。トップクラスの取引量を誇る仮想通貨取引所です。

この記事では、Bittrex(ビットトレックス)に登録する方法・取引にかかる手数料・ユーザーの評判を解説します。

Bittrex(ビットトレックス)の取引にかかる手数料

Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)の取引手数料

Bittrex(ビットトレックス)では、取引手数料が0.25%かかります。

メジャーなビットコインキャッシュ(BCH)とマイナーなトロン(TRON)などのアルトコインのトレードでも同じ手数料がかかります。

Binance(バイナンス/0.1%)などの仮想通貨取引所よりも高い手数料を支払います。Bittrex(ビットトレックス)よりも他社でトレードするとコストが抑えられるのです。

Bittrex(ビットトレックス)の口座維持手数料

Bittrex(ビットトレックス)では、口座維持手数料はありません。仮想通貨の取引をしなくても無駄なお金を支払う必要はありません。

Bittrex(ビットトレックス)に登録する方法

続いてBittrex(ビットトレックス)の登録方法について7ステップで紹介します。

ステップ1: 登録の手続きを行う(Register)

Bittrex(ビットトレックス)の口座開設には、

  1. 登録(Register)
  2. メールアドレス・パスワードを設定

だけで登録できます。

まずは、Bittrex(ビットトレックス)の公式ホームページにアクセスしてください。

トップページの右上にある市場(Market)のとなりに登録(Register)ボタンがあります。

「Sign Up and Start Trading Today!(署名して取引をスタート)」が表示したら、「メールアドレス」と「パスワード」を入力してくさい。

ステップ2:ユーザー登録とパスワードを設定

Bittrex

パスワードについては、32文字以上・大文字・小文字の英数字で設定。弱いパスワードでは、ハッキングにより仮想通貨が盗まれるリスクが高まります。

つぎに約20個のルールを読んでI agree to the Bittrex.com Terms of Service(規約に同意)」にチェックを入れてください。

最後にSignUp(署名)をクリックすると登録が終わります。

ステップ3:登録したメールアドレスのチェック

Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)では、登録したメールアドレスにメッセージが送られます。写真にあるリンクをクリックします。

メールアドレスの承認が完了したら「ログイン(login/青いボタン)」を押してマイページに進んでください。

ステップ4:マイページへのログイン

IPアドレスの認証

Bittrex

ログイン後のページ

Bittrex

メールアドレスを承認したら、Bittrex(ビットトレックス)からログインの方法を教えてもらいます。

Bittrex(ビットトレックス)公式ホームページの右上にある「ログイン」をクリック。登録したメールアドレス・パスワードの入力をしてください。

IPアドレス(住所)についてのメッセージがあります。登録したメールアドレスに送られるBittrex IP Verification(IPアドレスの認証)のCLICKHERET LOGIN (ここからログイン)」を押してください。

Bittrex(ビットトレックス)に登録したメールアドレス・パスワードでログインをします。右上に「ログアウト」のボタンがあれば成功です。

ステップ5: Bittrex(ビットトレックス)にプロフィールを登録

Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)へのログインをしたら、プロフィールの登録を行います。

【Bittrex(ビットトレックス)でプロフィールを入力する方法】

  1. ログアウトとなりのSetting(設定)を押す
  2. アカウントのMyProfile(プロフィール)をクリック
  3. Birth Month(月)・Birth Day(日)・Birth Month(生まれた年)を選択
  4. Country(住んでいる国)・StreetAddress(番地)・Apt or Unit(マンション名)・City(住んでいる市町村)・State or province(都道府県)・Postal or zipcode(郵便番号)を入力
  5. phoneNumber(電話番号)を記入
  6. Submit(提出)をクリック

国内の仮想通貨取引所と違い生年月日・住所・マンション名などは英語で入力します。また、生年月日も月から選ぶため注意してください。

ステップ6:本人確認書類の提出

Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)では、本人確認書類を添付します。プロフィールを登録したら、アカウントのIdentityVerification(本人確認)を押してください。

鮮明な写真を利用するといった注意書きを読んだら、写真の下にあるStartVerification(本人確認のスタート)をクリックします。

Bittrex

Bittrex

StartIdVerificationを押すと、本人確認書類のPassport(パスポート)とDrivinglicense(運転免許証)を選択できるページに進みます。

スムーズな審査を望んでいる場合は「Passport」を選んでください。(Bittrex・公式ホームページより)

あとは、以下のような方法で本人確認書類を出します。

【Bittrex(ビットトレックス)の本人確認書類の出し方】

  1. パソコンのカメラで本人確認書類を撮影
  2. ファイル等にある本人確認書類をアップロード
  3. Choosefile(ファイルの選択)をクリック
  4. Confirm(確認)を押す

Bittrexによる本人確認書類のチェック(約10分)を待ってください。

ステップ7:2段階認証の設定

Bittrex

Bittrex(ビットトレックス)を安全に利用するには、2段階認証が必要です。Bittrexにログインしたら、以下のような手順で設定をしてください。

【Bittrex(ビットトレックス)で2段階認証をするには】

  1. マイページの左下にあるSiteSetting(サイトの設定)を押す
  2. Two-Factor Authentication(2段階認証)をクリック
  3. グーグル2段階認証アプリなど「QRコード(写真の下)」をスキャン
  4. QRコードの下にある「シークレットキー(秘密鍵)」を保管
  5. 2段階認証アプリに表示される6ケタの数字を入力
  6. Enable2FA(2段階認証の有効化)を押す。

シークレットキーについては、2段階認証が利用できないとき(スマートフォンが壊れる)に使います。忘れないようにパスワード管理ツール・メモ帳・ふせんに記入してください。

また、2段階認証にはスマートフォンを使います。パソコンやタブレット端末だけのユーザーは、Bittrex・公式ホームページのSupport(左下)から相談してください。

Bittrex(ビットトレックス)を利用しているユーザーの評判

kuchikomi

Bittrex(ビットトレックス)の評判は、海外の仮想通貨取引所で第2位(100点中93点)です。bitflyer(ビットフライヤー)についで2番目に良い評判です。

ここからは、Bittrexの良い・悪い評判を紹介します。最初はBittrexの良いところをピックアップ。

Bittrex(ビットトレックス)を良い評判

  • 取引手数料(スプレッド)が0.25%のみ
  • トレードできる仮想通貨が約250~270種類
  • 通貨ごとに「チャート」が表示できる
  • チャートが見やすいためトレードがしやすい
  • 「2段階認証」などセキュリティに力を入れている
  • 自動注文もできる
  • 入金・出金がわかりやすい

良い評判を集めているのは、一律で0.25%といった取引手数料と250種類の仮想通貨に対応しているところです。

ビットコインだけではなくマイナーコイン(草コイン/値上がりが期待される仮想通貨)を探しているユーザーにオススメ。

Bittrex(ビットトレックス)の悪い評判

  • サーバーダウンを起こす
  • 日本語にできない
  • 日本円での入金ができない
  • BitMEX(ビットメックス/セーシェル共和国)やBinance(バイナンス/マルタ島)に取引量で負けている

Bittrexの悪い評判は、トレードにおけるデメリットです。サーバーダウンが起きれば取引ができません。

日本語にも対応していないため、英語がわらかないと入出金・取引・2段階認証の設定などに苦労します。

日本円の入金ができないため、ビットコイン(仮想通貨)などを利用して口座に入金しなければいけません。

ほかには、BitMEXやBinanceの取引量に差をつけられています。coinmarketcap(コインマーケットキャプ)によると、BitMEXが第1位(ビットコインだけの取引量)とBinanceが第2位です。

Bittrexについては第14位となっています。Bittrexの取引量は、ベスト10から外れているのです。

まとめ

Bittrex(ビットトレックス)では、ビットコイン(Bitcoin / BTC)・イーサリアム(ETH)・テザー(USDT)といった通貨ペアに対応しています。

通貨数についても約250種類と豊富です。値上がりをするアルトコイン(ビットコイン以外の通貨)を探しているユーザーにはオススメです。

口コミサイトの評判をまとめると、以下のような仮想通貨取引所だとわかります。

【Bittrex(ビットトレックス)という仮想通貨取引所とは】

  • 取引手数料は0.25%のみ
  • 約250種類の仮想通貨が利用できる
  • システムがストップする場合がある
  • 日本語でトレードできない
  • 最近は取引量が多い仮想通貨取引所ではない

Bittrexの取引手数料は0.25%ですが、Binance(バイナンス)は0.1%です。トレードで利益を出しても支払う金額が多いのです。

手数料をおさえたい方はほかの仮想通貨取引所がオススメです。ただし、マイナーなアルトコインを探しているユーザーは、Bittrexでお気に入りのコインが見つけられます。

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事