BITPoint(ビットポイント)は、2016年3月3日に設立された仮想通貨取引所です。

中国・韓国・香港などにグループ会社(仮想通貨交換業者)のあるグループ企業です。小田・ 玄紀氏(おだ・げんき/1時間でわかるビットコイン入門作者)や金融庁長官も務めた日野・正晴氏(ひのまさはる/弁護士)もいます。

ほかにもアイ・ビー・エム(IBM)・山一証券・三菱東京UFJ銀行といった大企業で経験を積んだプロフェッショナルが役員となっています。

取扱通貨はビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ライトコイン(LTC)・リップル(Ripple / XRP)をそろえています。

この記事では、ビットポイントの特徴や評判、手数料について紹介していきます。

BITPoint(ビットポイント)の特徴

bitpoint

MT4が利用できる

BITPoint(ビットポイント)では、MT4でのトレードも可能。2005年にスタートしたMT4は多くの証券会社やFX業者で用意しています。

取引所とトレードをする現物から25倍までのレバレッジもかけられます。利用するには、パソコンまたはスマートフォンからダウンロードしましょう。

【パソコン】
ビットポイント公式ホームページ→取引ツールをクリック。
※ウィンドウズ7~10に対応。
【スマートフォン】
アンドロイド(Android):グーグルプレイで「※1MetaTrader 4」をダウンロード。
アイオーエス(Ios):アップストアで※1と同じ手順

アプリをゲッドしたユーザーは、ダウンロードしたMT4にビットポイントのサーバ(BITPointFXLive)を追加しましょう。上記の手続きをしないとMt4は利用できません。

仮想通貨の値動きがわかるAPI

BITPoint(ビットポイント)では、Api(エーピーアイ)も利用できます。ビットポイントの公式ホームページによると、BITPointExchangeAPIがあります。

ツールを利用すると、仮想通貨の値動きを集める・仮想通貨のトレードもできます。使用するにはエーピーアイキーのパラメータ(外部で設定する数字)を入力してください。

  【ビットポイントエクスチェンジエーピーアイを動かすパラメータ】
access_token=APIキー access_token=7d484b87-d22f-444f-98db-0b3d4a3f2612

入出金とスワップ以外は手数料がかからない

BITPoint(ビットポイント)は、取引・入金・受け取りでお金がかかりません。以下の表はビットポイントにおける手数料の一覧です。

【取引】

取引内容 手数料
現物
無料
レバレッジ
無料
ビットポイントFX
無料

 

【入出金】

取引内容 手数料
即時入金サービス(日本円/Jpy) 無料
日本円による入金 振込手数料は支払い(※1)
日本円による出金取引内容 ※1と同じ

 

【仮想通貨】

取引内容 手数料
仮想通貨を受け取る 無料
仮想通貨を送る 無料

 

レバレッジ取引では、ポジション(買い・売り注文)で手数料がかかります。ビットポイントFXでは、スワップポイントを支払うケースもあるでしょう。

はじめてのユーザーにうれしい?キャンペーンが充実

BITPoint(ビットポイント)では、さまざまなキャンペーンを実施。直近で行われているサービスは以下のとおりです。

【BITPointでスタートしたキャンペーン一覧(直近)】
2018年3月31日:はじめての仮想通貨応援キャンペーン第6回
2018年3月31日:友だち紹介キャンぺーン
2018年4月13日:アイオーエス版:ビットポイントアプリ・スタートキャンぺーン

はじめて取引するユーザーなら、口座開設+入金(金額の指定なし)をすれば3,000円分のビットコインをプレゼント。

BITPointに登録していない友達を誘うと、口座を開いて50,000円を入金すれば約3,000円分のビットコインがもらえます。キャンペーンの期間中に入金をしてください。

仮想通貨が守られる?セキュリティも万全

BITPoint(ビットポイント)では、セキュリティも強化しています。

他社でも実施している「2段階認証」やウォレットのパスワードがハッキングされにくいマルチシグシステムを採用しています。

そのため、安心して仮想通貨や現金の管理ができます。

BITPoint(ビットポイント)で口座開設をする方法とは?

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)で口座開設をするには以下の手順を踏みます。

  1. 口座開設をはじめる
  2. 個人情報を入力
  3. 暗証番号の作成
  4. 職場を登録
  5. 年収や資産を入力
  6. レバレッジ・FX口座の登録
  7. 本人確認書類を添付

ステップ1: 口座開設をはじめる

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)で口座開設をするには、公式ホームページの右上(会社概要のとなり)にある「口座開設」を押してください。

すると、さまざまな規約が書かれたPDF(取引約款など)があります。資料を読んで問題がなければレ点をつけましょう。

ステップ2:個人情報を入力

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)の登録では、個人情報を記入するページがあります。氏名・住所・国籍・生年月日・電話番号(連絡先のチェック)・メールアドレス・お金を引き出すときの銀行口座を入れてください。

ステップ3:暗証番号の作成

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)では、取引用の暗証番号があります。誕生日以外の4ケタの数字を入力してください。

ステップ4:職場を登録

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)では、勤務先の登録も行います。企業名・部署・ランク(職種)を選んでください。

ステップ5:年収や資産を入力

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)では、年収・資産・投資の経験をヒアリング。登録をする場合は入力をしてください。暴力団などの反社会的勢力ではないといった同意書を読んでチェックをしましょう。

ステップ6:レバレッジ・FX口座の登録

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)では、レバレッジをかけたトレードもできます。口座を登録するときに「レバレッジ口座を開設する」をチェック。

注意事項が書かれた書類もあるため、しっかりと読んでください。問題がなければ、2倍~25倍からレバレッジプランを選びましょう。

売買を行うページで変更はできますが、初心者であれば2倍からスタートしてください。トレードに慣れた経験者や資金力のあるユーザーは、25倍からの投資も可能です。

あなたの資金が少なければ低レバレッジ。数千万・億単位の資産があれば高レバレッジといった選び方もできます。

BITPointFXを利用するユーザーは、レバレッジ口座と同じ方法で手続きを進めてください。

ステップ7:本人確認書類を添付

bitpoint

BITPoint(ビットポイント)で口座開設が終わると「本人確認書類」の添付があります。書類として利用できるのは以下のとおりです。

【写真つきの本人確認書類(1点)】

  • 運転免許書(オモテ・ウラ)
  • 住民基本台帳カード(写真付きのみ/オモテ・ウラ)
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降の書類)
  • パスポート(写真・住所欄)

上記にある4つの書類がない場合は、2点以上の提出が求められます。方法としては、Aのグループから2つを選ぶ方法とA・Bタイプから1つずつチョイスしましょう。

【2つの本人確認書類が提出するケース】

Aタイプ(オモテ・ウラ)

  • 健康保険証
  • 年金手帳
  • 母子手帳
  • 児童手当証書
  • 福祉手帳

Bタイプ

  • 公共料金の支払い証明書
  • 地方税(住民税)や税金の領収書
  • 納税証明書
  • 住民票の写し(本籍なし)
  • 印鑑証明書

海外の方は以下のような本人確認書類を準備してください。

【日本人以外のユーザー(オモテ・ウラ)】

  • 在留カード
  • 特別永年証明書

ほとんどの書類がオモテ・ウラのページを提出します。忘れないように画像を撮影してください。(公共料金の支払い証明書は除く)

BITPoint(ビットポイント)のユーザーからの評判は?


友だちから「BITPoint(ビットポイント)は信じられる」といった話を聞きました。 そこで、試しに利用してみました。
私としては、ビットコイン(Bitcoin / BTC)だけではなくアルトコインのイーサリアム(ETH)もトレードできるのもメリットでした。
BITPointは、取引がスピーディで2倍~25倍までのレバレッジもかけられるため稼ぎやすいと思います。
チャートを見られないときは、逆指値も利用しています。 急な値動きでもロスカットができるため安全にトレードができるのも安心なポイントです。

いくつかの仮想通貨取引所からBITPoint(ビットポイント)をチョイスしたワケは、自動売買ができるからです。
チャートを見ていないときに損失を広げるリスクも少ないでしょう。 他社よりも口座開設の手続きが難しいですが、優れたトレードツールも利用できます。
仮想通貨の価格を予想しやすく、どのような仮想通貨にお金を投入すれば良いのかわかります。
私は信じられる仮想通貨取引所を探していますが、BITPoint(ビットポイント)は信頼できる業者でしょう。チャートも使いやすいことやサポートも充実しています。

BITPoint(ビットポイント)はMt4(メタトレード4)が利用できるため口座開設をしました。Mt4でトレードで利用しましたが、練習用口座で使えるレベルです。
わざわざMt4にしなくても、用意されているツールで取引ができます。 BITPointの注意点としては、損切りにかかりやすい点です。
他社と同じトレードをしていると、決済される確率が高まります。高いレバレッジにするには、最適でも数倍の資金を用意してください。

BITPoint(ビットポイント)は、他社よりも取引通貨ペアがありません。ビットコインのみをトレードするユーザーに向いています。
日本円以外の香港ドルなどの通貨が利用できるのは、BITPointのメリットです。日本語に対応している仮想通貨取引所でビットコインのアメリカドル・ユーロで取引できるのはウレシイです。

まとめ

BITPointはMt4などの高機能ツールを利用できるのが最大の特徴です。

現物・レバレッジ取引・BITPointFXの取引手数料がかからないため、1日に何度もトレードをするFXやスキャルピングを行うユーザーにオススメです。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]でエアドロップ情報や限定情報を流します

友だち追加

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事