ABLE airdrop参加方法

金融プラットフォーム

1.メールアドレスやパスワードを入力後「Sign UP」を押下

2.ダッシュボードの Bounty Addressを押下し、イーサリアムアドレスを登録

3.ダッシュボードのBountyを押下し、テレグラムなどに参加通貨獲得

ABLEとは?ICO/詳細や将来像など

“ブロックチェーン銀行、第4次産業革命の再定義”ブロックチェイン技術の革新が始まりました
ABLEプロジェクトの使命は、ブロックチェーンを確立することです。すべての暗号資産はスマートな契約で管理されます。

ABLEプロジェクトは、最初の分散型ブロックチェーンです。

ABLEプロジェクトの目標はバンキングからミューチュアルファンドへのブロックチェーンベースの金融プラットフォームを確立することです。

ABLEプロジェクトは供給側と需要側の両方に対応する暗号化の資金調達プラットフォームを提供します。

プラットフォームアーキテクチャ
歴史と金融商品はEthereumのスマートな契約によって達成されます。

ABLEアプリケーション
ユーザーは、ABLEアプリケーションを通じて金融商品を検索して利用することができます。ABLEアプリケーションは、Web UIとモバイルUIの両方で動作します。

ABLE構造
預金、ローン、ミューチュアルファンド、利益配分を含むスマート契約は、ABLEフレームワークで設計することができます。さまざまなスマートコントラクトは、ABLEアプリケーション(ウェブ/モバイル)を介して閲覧および登録することができます。

ABLE API
ABLEシステムは階層化されたアーキテクチャを採用しており、許可レベルは各レイヤーに応じて決定されます。各レイヤーとコンポーネントは、標準APIを使用して通信できます。APIのアクセス許可レベルとユーザーのペアは、Public – User、Protected – Administrator、Private – System Developerと一致します。

ABLE Ethereumインフラ
当初、ABLEプロジェクトは、暗号化ゲートウェイとブロックチェーンシステムを利用してEthereum上で動作します。ABLEメインネットは、銀行/資金/決済システムを強化するために開始されます。

公式サイトより抜粋

ABLE公式サイト:https://www.able-project.io/

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事