RootBlockchain/RBC airdrop参加方法

ビジネス用Blockchain as a Service

1.ユーザーネーム・メールアドレスを設定し「Create Account」を押下
※「I agree to the terms of use to create my account」にチェックを入れるには
規約事項を一番下までスクロールする必要あり

2.受信メールをメール認証する

3.再度ログインを行う

4.ダッシュボード内のETHアドレスを生成する

5.公式テレグラムに参加
https://t.me/root_blockchain

6.グーグルフォームに記入
>>入力フォーム

※「Ethereum address on site」には作業番号「4.」で生成したイーサリアムアドレスを貼り付け

※15000人限定

RootBlockchain/RBCとは?ICO/詳細や将来像など

ルートブロックチェーンがユニークである理由
ルートブロックチェーンは、ユニークなオファリングであるBlockchain as a Service(BaaS) – 企業と小売の両方の顧客に柔軟なオプションを提供する最初のハイブリッドブロックチェーンで多くの問題を解決します。

BLOCKCHAINが将来のBLOCKCHAINである理由
ルートブロックチェーンは完全にAPI駆動されているため、企業は複雑さを伴うことなくブロックチェーン技術の恩恵を受けることができます。既存のビジネスをRoot APIに接続するだけでよいのです。

ロードマップ
ROOTチームは約束を守ることに専念しています。そのため、ICO開始前でも開発作業を開始しています。

Q4 2017
ブロックチェーン産業におけるギャップとサービスとしてのブロックチェーン(BaaS)の必要性を発見するための市場調査と計画
Q1-Q2 2018
ルートブロックチェーンのICO起動とMVP開発
Q2-Q3 2018
Root BlockchainのMVPを開始し、主要な取引所で取引を開始します。
Q3-Q4 2018
ルートブロックチェーンのパブリック、プライベート、およびコンソーシアムのプラットフォームを起動します。
Q1-Q2 2019
Ethereumパブリックブロックチェーンとルートブロックチェーンの統合を開始し、Root Blockchain Vaultのリテール提供API
Q2-Q3 2019
ルートブロックチェーンエンタープライズ提供APIの起動
Q3-Q4 2019
ビジネス開発とロシアとCISにおけるビジネスの適応と実施に不可欠なパートナーシップ。
Q1-Q2 2020
アメリカとヨーロッパへの事業拡大
Q2-Q3 2020
中東およびアジアへのビジネスの拡大、適応、実施
Q3 2020+
達成するためのさらに多くのマイルストーン

ルート – アーキテクチャ
ブロックチェーンは、業界を混乱させる可能性があり、同時に新しいビジネスチャンスをもたらす、エキサイティングな新技術です。しかし、ブロックチェーンには欠点があります。

複雑
ブロックチェイン技術にはまったく新しい語彙が含まれています。暗号化をより主流にしましたが、高度に専門化された業界は専門用語でいっぱいです。
ルートブロックチェーンは、近代ブロックチェーン技術の革命を導いています。

ブロックチェーンのサイズ
これは、ブロックチェーン上の操作の速度に直接影響を与えます。
ルートブロックチェーン は、トランザクションデータのデジタルフィンガープリントのみを格納してサイズを削減します

トランザクションデータサイズ
これによりブロックチェーンのサイズが増え、トランザクションコストが増加します。
ルートブロックチェーンは、 トランザクションデータを完全に分離し、低コストで高速なブロックチェーン実装を実現します。

RootBlockchain/RBC公式サイト:https://rootblockchain.io/

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事