「ビットコインや暗号資産(仮想通貨)が欲しいけど、始めるだけの資金がない」

「興味はあるけど投資するのは怖い」

このような人にオススメなのは暗号資産(仮想通貨)・ビットコインを無料でもらえるキャンペーンを利用することです。暗号資産(仮想通貨)市場はまだ始まったばかりで、一般の人に知ってもらうために様々な無料配布キャンペーンを行っています。

タダでもらえる方法は数多くありますが、ここではパソコンの知識がない人でも少ない時間で、まとまった報酬を簡単に得られる方法に絞って紹介しています。

是非参考にしてくださいね。

エアドロップ

まずは当サイトでも多数紹介しているエアドロップ。

エアドロップとは無料で暗号資産(仮想通貨)が貰えるイベントで、通貨運営会社が通貨の認知度アップのために行うマーケティング活動の一環です。

エアドロップで獲得出来る通貨は有名通貨からマニアックな通貨まで幅広いですが、当たり通貨に出会えたら1回のエアドロップで20万円ほど獲得することも可能です。

初めにメールアドレスや専用のウォレットを作成する必要がありますが、それさえ作ってしまえばドンドン暗号資産(仮想通貨)をGETできますよ。

Twitterで暗号資産(仮想通貨)をもらう

Twitter 暗号資産(仮想通貨) 無料

Twitterの検索窓で「暗号資産(仮想通貨) プレゼント」と検索すると暗号資産(仮想通貨)を無料で配布しているプレゼントキャンペーンをやっている人がいます。

フォロワーを増やすためのマーケティングの一環として行われ、リツイートとフォローをするだけで抽選権が得られます。多くのライバルがいますが、一度試してみるといいでしょう。

ただし中には抽選に当たってもプレゼントしてくれない人がいるようなので、あまり期待しないほうがいいかもしれません。

国内取引所の新規口座開設、サービス利用

暗号資産(仮想通貨)取引所

暗号資産(仮想通貨)取引所の口座登録や取引所のサービスを利用するだけでビットコインがもらえます。まだ取引所に登録してない人は新規登録者キャンペーンが終了する前に登録しておくといいですよ。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引ができる国内取引所です。スマホアプリをインストールすればスマホでも簡単に取引ができます。

新規口座開設で1,000円がもらえます。

GMOコイン

GMOコイン

大手企業のGMOが解説している暗号資産(仮想通貨)取引所です。

GMOコイン

新規口座開設で20,000satoshiのビットコインがもらえます。

satoshi(サトシ)というのはビットコインの単位のことで、20,000satoshiで約200円程度もらうことができます。

20,000satoshi=0.0002BTC=200円(BTC100万円の場合)

coincheck(コインチェック)

Coincheck

コインチェックでは「Coincheckでんき」というサービスを提供していて毎月支払っている電気料金の1~7%がビットコインとして貯めることができます。

Coincheck

例えば電気料金が5000円なら最大で毎月350円、年間で4,200円分のビットコインを貯めることができます。将来ビットコインが10倍になれば42,000円相当になります。

電力自由化でどこか別の電気会社と契約しようとしているなら利用しておきたいサービスですね。※Coincheckでんきは現在新規登録を中止しています。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer(ビットフライヤー)

ビットコインを無料でもらうのに一番オススメの取引所がビットフライヤーです。ビットフライヤーでは「ビットコインをもらう」というサービスがあります。

ビットフライヤー経由からTSUTAYAの無料キャンペーンや楽天市場、GU(ジーユー)などのサービスを利用するとビットコインがもらえます。

サービス一例

Bitcoin

この他にもビットコインがもらえるサービスがありますので、ビットフライヤーに登録してチェックしてみてくださいね。

※ビットフライヤーに登録しないとビットコインがもらえるサービスをみれない仕様になってます。

暗号資産(仮想通貨)無料配布でオススメしない方法

ここからは無料で暗号資産(仮想通貨)がもらえるけど、時間がかかったり、もらえても少額しかない方法を紹介します。中には詐欺的なサービスもあるのでオススメしません。

アンケートサイト

checklist

企業や時自体、研究機関から寄せられたアンケートに答えるだけでポイントがもらえて、一定ポイントがたまるとビットコインと換金できます。1つ1つの単価が安いので、短期間で稼ぎたい人には向いてません。

有名なアンケートサイトとしては、マクロミルがあります。株式会社マクロミルが提供しています。

⇒マクロミル公式サイト

ポイントサイト

piggy-bank

ポイントサイト経由でネットショッピングを行うと、ポイントサイト内でポイントが溜まり、一定ポイントに達するとビットコインに換金することができます。

還元率が高いものもありますが、登録する手間を考えると効率よく稼げるとは言えません。

モッピー

株式会社セレスが2005年に設立したポイントサイト。

楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazonといった大手ネットショップが利用できます。

⇒モッピー公式サイト

PointTown

GMOコインメディア株式会社が2000年に設立したポイントサイト

モッピー同様、大手ネットショップやGUやZOZOTOWNといったファッション系ネットショップにも対応しています。

⇒poinTown公式サイト

faucet(フォーセット)

広告をみたり画像認証を行うことでビットコインを無料で貰えるサイトのことをfaucet(フォーセット)といいます。

タダでビットコインが貰えるなんて怪しいと思うかもしれませんが、ユーザーがサイトに訪問したときに表示される広告料を還元しています。

しかしfaucet(フォーセット)サイトにアクセスしてもらえる暗号資産(仮想通貨)は少額ですし、溜まった報酬を引き出せないといった詐欺的なサイトもあります。

まとめ

無料で暗号資産(仮想通貨)・ビットコインをもらえる方法をいくつか紹介してきました。

パソコンの知識がない人でも少ない時間で、まとまった報酬を簡単に得られるオススメの方法はエアドロップとbitFlyer(ビットフライヤー)経由でサービスを利用することです。

暗号資産(仮想通貨)はまだまだ未成熟の市場で実需が伴うごとに価値が上昇していくでしょう。無料配布を行っている間にいっぱい集めておきましょうね。

記事がお役に立てたらいいねしてください♪

[email protected]で最新の投資情報や限定情報を配信します

\友だち追加してもユーザー名は表示されません/

友だち追加

【登録者急増中】ビットポイントに登録で3,000円GET

bitpoint

 

登録者急上昇中のBITPoint(ビットポイン)ならリップルやイーサリアムの取引手数料が無料です!面倒な税金の計算も自動で出力可能です。

 

リップルを買うならbitbank(ビットバンク)

bitbank

 

 

日本で人気のアルトコイン、リップル(XRP)を買うならbitbank(ビットバンク)が絶対オススメ!手数料無料で取引できるのはbitbank。

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事