Distributed Credit Chain/DCC airdrop参加方法

分散型クレジットチェーン

※airdrop3回目

1.メールアドレス・イーサリアムアドレス・認証作業(スライド)を行い
「SUBMIT」を押下

2.公式テレグラムに参加
https://t.me/dcc_official2

3.テレグラムBotに参加
https://web.telegram.org/#/im?p=%40DCC_official_bot

4.「/start」と押下しBOT反応後にイーサリアムアドレスを入力

5.イーサリアムアドレス認証後、airdropページに記載の
Invitation codeを入力

公式サイト概要抜粋

ビジョン
私たちは、広範な分散金融ビジネスのために、ビジネススタンダードを確立し、本のコンセンサスに達し、ビジネス契約を展開し、清算および決済サービスを実施するために公開ブロックチェーンを立ち上げます。

私たちは、分散型思考と分散型技術を駆使して伝統的な信用のビジネスエコロジーを掘り起こす「分散型クレジットチェーン」の信用ビジネスから始めます。以下のセクションでは、分散型銀行によってもたらされる与信領域の変化について具体的に説明します。

独占を破る
概念的には、公正な金融サービスを通じたデジタル銀行は、伝統的な金融機関の独占を破り、金融サービスの収益をそのようなサービスに関わるすべてのプロバイダーとユーザーに還元し、各参加者が生態学的成長を返すことを目指す。デジタルバンキングは、最終的に包括的な金融システムを真に実現する方法になります。

地方分権的思考
地方分権的な考え方を通じ、デジタルバンキングは、従来の金融サービスにおける協力モデルを変更し、すべての地域、セクター、サブジェクト、および口座にわたる新しいピアツーピアおよび全通信モデルの協力を構築することができます。

事業構造の転換
ビジネスに関連して、Digital Bankingは伝統的な銀行の債務、資産、および仲介業の構造を完全に変えます。伝統的な銀行の木のような管理構造は、分散型銀行の平らな構造に進化し、さまざまなビジネスのための分散標準を確立し、全体的な業務効率を向上させます。

政府規制
規制に関連するので、ブロックチェーンに登録されたすべてのレコードを改ざんできないという事実は、規制当局がリアルタイムで基礎資産に浸透することを可能にする。また、大規模なデータ分析機関は、ブロックチェーンのデータ分析に基づいて、規制当局が産業リスクをより迅速に理解し、対応するのに役立ちます。

Distributed Credit Chain/DCC公式サイト:http://dcc.finance/

line@でも1日のエアドロップ情報まとめなど流します

友だち追加

記事がお役に立てたら
いいねしてください!

エアドロップ情報だけでなく、Facebook限定の情報などを公開します

おすすめの記事